握手トランプ金正恩
2018年6月12日 10時07分
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム委員長による史上初の米朝首脳会談は、シンガポールのリゾート地にある高級ホテル「カペラホテル」で現地時間の午前9時すぎ、日本時間の12日午前10時すぎから始まりました。

会談の冒頭、両首脳は、両国の国旗が並ぶ前で笑顔で握手をしながら短い会話を交わし、記念撮影に応じていました。
史上初の米朝首脳会談始まる 冒頭に笑顔で握手 | NHKニュース

冒頭のハイライト映像(2分7秒)


SNS等に寄せられた海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。アメリカ人のコメントが多いと思われます。トランプ支持派と反トランプ派で両極端の反応になっているようです。

以下、海外の反応(コメント引用元twitter、facebook


6ヶ月前、二人は核ボタンの大きさについて自慢していた. そして今、二人は同じ部屋に座っている。



まずは相手の表情を確認するということ。首脳会談は単なる始まりであり、具体的な合意は期待されていないでしょう。それでも前向きな一歩だと思います。



なんて素晴らしい光景なんだ。これは我々のトランプ大統領による偉大なリーダーシップがもたらしたものだ。



歴史的な会談、世界のために交渉を続けて、朝鮮半島に平和をもたらすことを願っています。




まったく信じられない光景だ。私の父は朝鮮戦争で衛生兵として従軍した。父が存命中にこの光景を見られたら良かったのに。

↑ お父さんのことを紹介してくれてありがとう。お父さんも天国からこの光景を見て喜んでいるでしょう。これは素晴らしい関係を築く大きな第一歩です。

↑ 私の父も朝鮮戦争に従軍していました。父もトランプ大統領のことを誇りに思っていると確信しています!



握手の際、トランプのほうがキムの手を積極的に揺り動かしているように見える。



最初の握手の時、通訳を挟まずに二人は何を話していたのだろう。金は英語を話せないし、トランプは小学校5年生程度の英語しか話せない。



新しい世界秩序が、より強力になろうとしている。



テレビで同じ光景ばかり見て疲れた。結局は何も変わらない。



両者とも似ていて、どちらもリーダーとしてはかなり不完全。



彼らはただ宣伝のために会うだけです。彼らはこの世界でどんな邪悪なゲームをするのだろうか。



我々の独裁者は北朝鮮の独裁者よりも少し背が高い。

↑ トランプが 6'3" (約190cm)だから、金は我々が思っているよりも背が高いね。

↑ しかし、キムの手の大きさを見ると明らかに小柄だ。

↑ 二人は似ているね。

↑ お父さんと息子。

↑ 両方とも髪型が変。



すごーく変なヘアカットが、新しい世界のリーダーで定番になっているのか



二人には多くの共通点がある。それは二人にとっていいことだ。

↑ 不快な髪型、複数の顎、民主主義と少数民族を軽視すること。



彼の有名な「パワーで引っ張る」はどこで発揮されるのか。 握手か?



独裁者の手から相手に毒が移された瞬間。



冒頭、一緒に写真に収まること以外は何も達成できないだろう。





我が国の国旗が北朝鮮国旗と互い互いに並んでいる姿は信じがたい。うんざり。



私はどちらも信用していないから興奮できることはなにもない。



金正恩はトランプもアメリカもリスペクトしていないだろう。



殺人犯と素晴らしい関係を築くということか?なるほど。



北朝鮮の言うことは何も信用できない😐



同じ羽の鳥は群をなす。(類は友を呼ぶ 原文Birds of a feather , flock together.)



1回の短い会議だけで「関係」を築けるのだろうか。

↑ 書面を読むだけで終わり。

↑ もう既に素敵な関係になっていると思うよ。



北朝鮮のリーダーがアメリカのリーダーを信頼できるかどうか心配しなければいけない。トランプはそういう人。





トランプはそこにいるだけでいい。それが最善の策だ。



本当に北朝鮮は核兵器を放棄するつもりがあるのだろうか。

↑ そうなることを願うよ。




翻訳コメントは以上です。
【関連記事他サイトピックアップ】
韓国人「トランプと金正恩が初対面!ついに始まった米朝首脳会談」
韓国人「シンガポールを観光する金正恩の姿がこちら」

記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:政治、国際関係