north-korea-1151137_640

このニュースについて英Dailymailのコメント欄に寄せられた海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめました。

以下、海外の反応。(※断りのない場合はイギリス人のコメントと思われます。)(引用翻訳元 dailymail


彼は逝ってしまったよ。今では彼の妹が引き継いだんだ。 ↑1063 ↓10



北朝鮮はcovid19でおかしくなったのは間違いない。4月に「二人」の金正恩が簡単に暴露された時期に、すでに妹の金与正が全面に出てきて声明を出していた。北朝鮮に何か深刻なことが起きている。 オーストラリア ↑30 ↓0



彼は死んでいると思う。今いるのは彼に似せた影武者。よく観察すれば同じ人ではないことがわかる。 アメリカ ↑49 ↓4


└ そうだね。鼻が違う。 アメリカ ↑12 ↓2



金正恩の妹は彼よりも危険だよ。忘れないでね。 ↑119 ↓2




彼の妹は、韓国と日本にとってさらに悪い脅威になるかもしれない。 ↑99 ↓1



金正恩はサンダーバードの悪役のようだが。金与正は完全な悪魔に見える。 ↑88 ↓0



キムの妹は、次回作のボンド映画の悪役として契約したいのだろうか。彼女はすでにそのこと意識して振る舞っているように見える。
 ↑41 ↓0


└ 私もそう思う。ボンドの悪役としては格好の配役。 ↑9 ↓0



彼女は善良な人には見えない。ことわざにあるように「知らぬ悪魔より馴染みの悪魔の方がましだ」っていうからね。 ↑264 ↓4

(※補足「知らぬ悪魔より馴染みの悪魔=どうせ害があるなら知っている人の方がよい」。という意味を表した英語のことわざ。原文 Better the devil you know than the devil you don't know.)



彼はおそらく数ヶ月前に亡くなったよ。もう彼の遺体は剥製師に送られて、詰め込まれてマウントされていたと思う。 ↑61 ↓0


└ レーニンみたいにね。 ↑23 ↓0



真の手がかりは、突然、彼の妹が命令を出すようになったという事実を考えればわかる。兄の死が確認される前に、彼女を徐々にリーダーとして擁立しようとしている。 ↑78 ↓2



北朝鮮は男の世界だ。金与正は兄に便乗してうまくいくかもしれないが、彼女自身をリーダーにするには拒否しようとする力が働くだろう。 アメリカ ↑17 ↓1


└ 彼女がライバルをどれだけ素早く粛清できるかにかかっているね。 ↑23 ↓0



彼はとても太っているから、あまりうまく動くことができないんだね! アメリカ


└ 転がって動けばいいでしょう。基本的な物理学だよ。 オーストラリア



彼のメンタルヘルスについては、私はずっと怪しいと思っていた。 カナダ ↑42 ↓1


└ いいところに気づいたね。彼は生きているかもしれないけど脳がうまく機能していない。 アメリカ ↑8 ↓0



入れ替われるのは気の狂った妹だけ!!! ↑55 ↓2



北朝鮮で唯一太った人が金正恩。 ↑80 ↓0



金正恩がダイエットをしていれば、北朝鮮の飢饉は終わっていたのに。 アメリカ ↑50 ↓1



金正恩はまだ亡くなっているとは思っていないけど、彼が指導、口述などができないほどの能力を失っていると私は思う。 北朝鮮のリーダーは基本的にその国民にとって神であり、彼の不在は多くの疑念を引き起こすでしょう。彼の妹は暫定指導者だと思う。 ↑116 ↓3



彼女の目の奥は死んでいるように見える。 ↑92 ↓6



金正恩の容態を心配するよりも、妹が実権を握ることを心配したほうがいい! ↑69 ↓3


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ:政治、国際関係 日本のことが少しだけ関わる話題