植物男子 Asu【和風の箱庭を作る】

今回紹介するのは今年1月にYouTubeチャンネルを開設した「植物男子 Asu」さん、当初から外国人に大好評でまたたく間に人気を博してきました。最新作では、池で泳ぐ小さな鯉まで再現したアクアテラリウムの環境を備えた【和風の箱庭を作る】過程を一から紹介しています。後述で、映像を見た海外ユーザーと思われるコメントをまとめたのでそちらもご覧ください。

映像(12分26秒)


以下、海外の反応(引用翻訳元 youtube



これらの映像を見ていると、小さくなってそこに住んでみたくなる。👍👍



小さな魚を見たときとても驚いた! とても美しい!
20190907143422



あなたの才能と着眼点は本当に特別なものだね。素晴らしい、この創造性を気に入った。




なんて美しい庭なのでしょう!シェアしてくれてありがとう、喜んでチャンネル登録しましたよ。



ワゥ、とても美しくてナチュラル、すべてが完璧、メキシコから挨拶します。



これは非常にうまく作られているけど、魚のことが心配。あの池は魚にとって非常に小さく、光が浮遊植物をほとんど通過しない。

↑ 私も同じことを考えていたけど、彼は他の水槽でそれらの魚を飼っていると思う。彼はこの映像を撮影するためだけに魚を使用したのでしょう。



とても美しい !魚を追加する必要性はわからないけど、それ以外は素晴らしい。

↑ 魚があるほうが忠実に再現していると思うよ。日本でこれまで見たすべての日本庭園(または池や小さな湖)には何らかの鯉がいるから。



この映像は見る価値がある。プロセスが非常に明確で実行可能なので私もすぐにこれを真似したいと思う。



日本人はいつも地道に苦労する。アメリカ人は品質を完全に無視して一番手っ取り早い方法でやってしまう。



タイトルが「日本庭園のメイキング」、
なのにバーナーから始まるのか。



素晴らしいビデオ。ただし、一点だけ視聴中に不快感を覚える。あまりにも多くのシーンでf / 1.4レンズを使用しているため、ぼかしすぎて目が痛くなり見づらくなってしまう。 f / 2.8以上の方が良いと思う。その違いは再生位置11:30と11:36を比較すれば見ればわかる。私の目では11:36のほうが見やすくなっている。とはいえ、素晴らしいビデオ。



これらの映像は、(圧倒的不審者の)極みのナイフビデオに似ている。本当に魅惑的でとても楽しい。



日本人の男が何かを始めるたびに、超大作でリラックスできるのはわかっている。



日本は常にNo.1。日本人は常に真剣に取り組む。



焦げた外枠の木の感じもいいですね。



本当にすごいです👍🏻家に1つほしい😌



このアクアリウムが稼働している1時間の長編映像を作ってください。音楽やダイナミックショットは必要ありません。1時間再生するだけで、その1日がとても落ち着きます。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←) カテゴリ:日本・日本人の作品、製品 きれいな映像・画像