あしかがフラワーパークで撮影されたと思われる一枚の写真が、掲示板サイトredditに公開されて話題になっていました。海外ユーザー思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下、海外の反応(コメント・写真引用元 reddit


(スレ主) 日本にある樹齢200年の藤の木
3uzuqahut8i21



夢から抜け出たようだ。



日本にはこのような不思議な生息地がたくさんあるね。



これは日本のどこにあるのか。

↑ あしかがフラワーパークだと思う。



どうしてもこの場所を訪れてみたい。




これはredditで最も再投稿される画像の一つになるのは間違いないね。



紫の雨、紫の雨・・・



なぜ日本にはこんなにたくさん驚くほど美しい植物があるのか​​誰か説明できるかな?

↑ 日本人は一見重要ではなさそうなことでも多くの労力をかけている。「歴史的」/「文化的」な意味がある場合は特にそう。樹齢300年の盆栽6本を盗まれた日本人老夫婦のニュースを読んだが、その盆栽は先祖代々受け継がれてきたもので毎週必要な水やりを欠かさず続けてきたそうだ。日本にはこのようなとんでもない労力を費やしてきた家庭がたくさんある。



これが成長してきたタイムラプスを想像してみよう。



これを大きくするには構造的なサポートが必要になる。そうして絵の中に出てくるコラムのようになった。



どのように藤の木が支柱に支えられながらこうして長く低く安定して成長してきたのだろうか。なんて素晴らしいのだろう。



これはかっこいいね。とてものどかに見えるけど不気味にも見える。



映画アバターに出てくる奇妙な木のようだ。



私が死んだときにここに埋めてくれ。



壁紙用の高解像度写真がほしいな。



木が見てきた風景を想像してみよう。



映画「奇蹟の輝き」を思い出したよ。
※補足 奇蹟の輝き - Wikipedia
『奇蹟の輝き』(きせきのかがやき、What Dreams May Come)は、1998年のアメリカ映画。愛の強さを描いた人間ドラマ。リチャード・マシスン原作。天国の世界を油絵タッチのCGで表現し、話題を呼んだ。この作品はアカデミー視覚効果賞を受賞した。
robin-williams-what-dreams-may-come2
via hlaustincompositiondotcom.wordpress.com



私が今まで見た中で最も美しいものの一つ。



私が年をとったら、これがもっと良いものに見えることを期待する。



フロントページでまたお目にかかりましょう



私の将来の妻にここでプロポーズしたい。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで完了←、1日1票のみ)

カテゴリ:日本の伝統文化・スポット きれいな映像・画像