空自F2後継機、米社がF22とF35両機ベースの開発案打診 ロイター
2018年4月20日
[東京 20日 ロイター] - 航空自衛隊の「F2」戦闘機の後継に、米空軍の「F22」と「F35」両方を土台にした機体を開発する案が浮上していることが分かった。両機を手がける米ロッキード・マーチン(LMT.N)が、日本政府に非公式に打診した。門外不出とされてきたF22の高性能技術を得られることから、日本が米国との共同開発に踏み切る可能性が高まった。

日米の複数の関係者によると、ローキードはF22の機体に、F35の電子機器類やステルス技術を組み合わせた戦闘機の開発案を日本の防衛省に伝えた。ロッキードは米政府と議会の認可を得た上で、夏までに正式に提案する。
~中略~
F2後継機である「F3」の国産を目指していた日本は、三菱重工業を共同開発のまとめ役に、IHI が手がけるエンジンや、高性能半導体を使った三菱電機のレーダーをなどを活かしたい考え。「F22とF35のハイブリッド機で、どちらの戦闘機よりも高い性能が期待できる」と、関係者の1人は言う。 (以下省略、ニュース全文はソース元参照)

このニュースについて海外ユーザーの英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、海外の反応(コメント引用元facebook1facebook2facebook3
F22via facebook.com/RTnews

F-22/F-35のハイブリッドというのは、プラットフォームがF-22で中身はF-35、日本がアップデートして新世代の技術にしたいのだろう。



結局これはF22ではないね。 トンガ



アメリカはF35の計画で405.5億ドルを使っているにも関わらず未だにいくつか問題を抱えている。日本がなぜそれを購入するのか。日本は国産のステルス戦闘機「三菱 X-2心神(旧ATD-X)を開発しているのに。




実現するのは難しくないだろう。F-22を、より優れたF-35にシフトするのだから。 アメリカ



日本は独自にステルス機を作っていたのに、アメリカのマネーゲームに負けてチャンスを失ってしまったね。 パキスタン



日本はアメリカ製よりも3倍も優れた製品を作ることが出来る。



日本はガンダムというモビルスーツをすでに使っていると思っていた😂



日本なら車をつくるように無人機を作ることができるだろう。



アメリカは日本に防備を固めてほしいと願っているのでしょう。 ガーナ



F-35のソフトウェアの問題が解決されなければ紙飛行機をつくったほうがマシだ。紙飛行機でもF-35に投じた開発予算以下で同じ攻撃能力を持てるだろう。



5億ドルのバーゲンプライスと思ったら、空飛ぶガラクタを掴まされることになるのか。



トランプは、まるで流行遅れの服のような武器を販売している。



私が日本の立場なら、無人機ドローンに投資して開発する。無人機のジェット戦闘機の方が安価でメンテナンスも簡単だ。



未来の空中戦はドローンでしょう。互いに交信しながらオオカミの群れのように相手を仕留められる。

↑ 近代的なデータリンクを使えば有人機でも同じことは出来る。高性能な無人機はまだ現実的ではない。

↑ ドローンの利点は、より小さく、より軽量で、より操作性に優れていると考える。

↑ 無人機の運動学的利点がパイロットの戦術的利点を打ち負かすまでにはまだ時間がかかるでしょう。




F-35よりはるかに優れているF-22ステルス技術は輸出できないからF-22ベースのものは将来的にも不可能でしょう。一方、F-35は致命的な欠陥やソフトウェアの欠陥に悩まされている。日本がそんなに高度な飛行機を必要としないのはなぜなのか。日本はGDPの2倍以上の借金がある国だから更にお金をつかうのは賢明ではないのかなと疑ってしまう。

↑ 日本は防衛予算を上げることさえできない。



中国はすでに両方の機体を盗み取ってコピーした機体を製造している。それを使えば予算内に収まるよ。



SU57(Wiki)ならF-22、F-35どちらも撃ち落とせるよ。



多くの技術を日本に提供してはいけない。 日本は多くのハイテク技術を構築することができる。
日本は眠っている獣で、起こしてはいけない。 フィリピン

↑ 心配するべきなのは中国の方でしょう。



何十億ドルの費用がかかるシステムはどの程度完璧なのだろうか。



オーストラリア政府の最大のミスは、F-35を高い値で大量に買って、納税者のお金を無駄にしたことだ!



日本は、多額のお金を使ってチープな戦闘機を買ってくれるからアメリカから頼りにされている。


翻訳コメントは以上です。
■他サイト関連記事ピックアップ
F2戦闘機の後継機、小型無人機を「子機」として搭載するらしい
航空自衛隊のF2後継機、F22とF35両機ベースの開発案 日本政府に打診


カテゴリ:政治、国際関係 日本・日本人への評価