725万人の登録者数を誇るインドのYouTubeチャンネル「Study IQ education」で「なぜ日本ではCovid 19の感染が少ないのか。世界は日本から何を学ぶことができるのか」と題した映像が3月20日に公開され、インド人を中心に多くのコメントが寄せられていました。
(※映像に示されている英語から一部引用翻訳)

インドによる日本の新型コロナ対策ホルホル映像

日本の人口は1億2600万人以上にも関わらずcovid-19の拡散を制限することに成功した。日本は韓国より遥かに少ない検査数である。国全体の検査回数は過去1ヶ月で32125。ただし1人で複数回検査しているケースがあるので検査人数としては16484人しかいない。しかし日本の死亡率は低く、ウイルスが実際にそれほど広がっていないことを示している。日本は中国以外では世界で一番早く感染者が出ているので、多くの人がこれを奇跡と考えている。

日本の行動様式は、他の国と比べると類を見ない社会性がある。日本では病気やアレルギーの際にフェイスマスクを着用していることもあり、この傾向も感染拡大を早めに防いだ可能性がある。
20200327080234

日本政府は手を洗うことを頻繁に要請している。日本の厚生労働省はマスコットを作成して、検疫規則に従う必要があることを人々に思い出させ、検疫情報の意識を高める手助けをした。
20200327075757

コメント欄に寄せられた海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 youtube

以下、海外の反応(インド人のコメントが多いと思われます)


これこそが世界が日本のことを「ライジングサンの国(日出る国)」と呼んでいた理由なんだね。常に学習し続けライジングの準備ができている!!



日本は世界で最も統制のとれた国。日本人はすべてにおいて最高。(※高評価票を最も集めたコメント) 



とにかく日本人は、人間の品質が素晴らしいということに尽きる。日本人の礼儀正しさは世界の殆どの国とは別物だ。




日本はあらゆる生活スタイルの試験でトップクラスの得点を取る優等生のようなもの。



「日本」という言葉が私の心によぎる時はいつでも「誠実な」という言葉に置き換わる。



日本は世界で最も衛生的な国だ。日本人は健康を非常に真剣に受け止め、若年層に健康的な食事を取るように教育し、周りをきれいにするように教える。

↑ 私たちは日本から学んで、子供たちに教える必要がある。



私は(インド)オディシャ州の学校の先生です。授業の中に「日本体験」という章があります。日本人のしつけ、時間厳守、清潔さを読んだとき、私は完全にショックを受けました・・・後で日本についてあらゆることを調べたところ、日本人が幸福になるのは当然であり、私の国とその将来とを比較して悲しみを感じました。
日本でcovid-19患者の数が少ないと聞いても衝撃はありません。いつの日か、日本の清潔さ、規律、時間厳守を私の国でも誰もが模範的に示してくれることを願っています。



悲しいことにインド人はこのことを真剣に考えていない。休日を楽しんで自由に歩き回っている。そうする人に限って政府とインドの医療制度を非難する。



私は何度か日本に行ったことがあるが、私が最も印象に残ったのは、日本人の規律と他者への思いやりだった。この2つの理由により、ルールの実装が容易になり、緊急事態への処理が容易になる。ほとんどの国はパンデミックにセンスティブ(神経質)に行動してしまうのに、日本人はパンデミックがあってもセンシブル(良識的)に行動する。



日本の健康な食事も健康な免疫システムをつくってウイルスを抑制するのに良い役割を果たしている。



マスクはあまり関係ないのでは?



今でも日本は世界で最も先進的な国だ。



私達が他国から心構えを学ぶものはほとんどない、でも日本からは学ぶべきだ。



ネパールでもCovid-19の症例はほとんどないよ。



日本の感染例が低いのはなぜだろう。それを私なりに考えてみました。「その理由は日本人はアニメを見ているから」

↑ 私もそう思う。そうだよ。そうだよね😂



これは、ウイルスが全世界を攻撃した第三次世界大戦です。皆で安全に過ごしましょう。それが戦いに勝利することになります。


翻訳コメントは以上です。映像で指摘しているポイントがちょっとずれていたり、褒め過ぎと感じた方が多いと思いますが、実際にそう書いてあったので・・・記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ:社会 日本・日本人に関係する話題