スラムダンクやバガボンドなどの代表作で知られる井上雄彦さんが、2012年当時CNNから取材を受けたインタビュー映像に海外から多くのコメントが寄せられていました。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

海外ユーザーが見たインタビュー内容
CNN.co.jp : 世界に誇る日本の漫画家、井上雄彦氏インタビュー - (1/2)

映像




以下、海外の反応。多くが英語圏ユーザーと思われます。(「※」部分は当ブログによる補足)

スラムダンクとバガボンド、この男はレジェンドだ。(+24)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この男こそが漫画版の宮本武蔵であることは疑いの余地はないだろう。(+ 17)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スラムダンクは私の心の中に巨大なインプレッションを与えてくれました。(+8 )

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

真の芸術だ。本物の紙と鉛筆とブラシとインク・・・、近頃多くの漫画家が頼っているデジタルを使っていない。(+31)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

伝説的な人物がここにいる。(+20)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この男は日本の宝だ!(+24)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼はむちゃくちゃいいやつだ。顔つきにも特別なものを感じる。(+2)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あなたがベストを尽くしてくれたことに敬意を評します。私にとってベストなアニメを作ってくれました。(+1)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スラムダンクとバガボンドは全時代の漫画の中で一番のお気に入りだ。この男はすごい!(+116)

↑ 「リアル」もチェックしてみてください。もしも見ていないならね。それも素晴らしい作品です。(+7)

 ↑ (先の発言主)聞いたことが有ります。それもバスケットボールですよね。

  ↑ バカボンドは私の人生一番のお気に入りだけど、リアルもそれと同じくらいの価値がありますよ。

   ↑ (先の発言主)私のお気に入りリストに加えます!すぐにチェックしよう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

天才だ。この男の芸術スタイルは他の追随を許さない。バガボンドを読めば必ず汗と涙をもたらしてくれるだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼の漫画アートは本物の人の顔をベースにしているが、彼のようなスキルを持った漫画家は何人くらいいるだろうか。(+6)

↑ いない。

↑ いないでしょう。井上は単独でこの芸術スタイルを進化させた漫画家としてはベストのスキルです。別の方向性としては荒木飛呂彦が理想的なモデル風に描いています。

↑ 彼の画力はもちろん素晴らしいが、池上遼一をチェックしてみてください。(※日本人と思われるユーザー)

↑ 三浦建太郎かな。こういう質問はもう十分でしょう。(+2)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼こそがバガボンドに出てくる沢庵の僧の姿に見える。(+54)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

バガボンドの沢庵が彼に似てるな、と思ったのは私だけかな。(+11)

↑ 最初は笑ってしまった。でも沢庵を見直すと、たしかに井上みたいですね。

※参考

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あなたは真の芸術というものを教えてくれました。(+13)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

バガボンドの次のチャプターを作ってくれませんか。井上雄彦のご健勝とご多幸をお祈りします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スラムダンク(の続編)が終わる前に彼は本当に死んでしまいそうだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

井上雄彦さん、ここを読んでくれないかな。私の人生の教訓になっているスラムダンクの続編を作ってほしいです。(+15)

↑ 私も希望します。是非、続編を!

 ↑ 彼は完全に終了を宣言してますよ。あなたたちは彼の人生を吸い取るつもりですか。(+5)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(動画で出てくる)この紙はどういったものを使っているのでしょう。

↑ おそらく、B4フォーマットのBK/AKタイプのデリーター漫画原稿用紙ケントで・・・多くの漫画家が使っているタイプのものです。ケント紙は一番高価なものだと、20ドル以下(40シート)のコストがかかります。
※参考
【楽天】「ケント デリーター B4」の検索結果
【Amazon】「ケント デリーター B4」の検索結果

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(2015年時点で動画の)低評価はたった4人しかいない。(※補足 記事公開時点で高評価が3101 低評価はわずか15で、99.5%以上が高評価)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私にとって絶対的なお気に入りの人。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

バガボンドの描画法を見るまでは本物の漫画に出会ったとは決して言えない。井上雄彦、荒木飛呂彦、三浦 建太郎は、おそらく最も才能のある漫画家であり、彼らの作品はもっと賞賛されて評価されるべきでしょう。(+164)

↑ 浦沢直樹も同じ評価に値する。(+12)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼は、私の心の中では間違いなくベストな漫画家です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もしも、この惑星で1日中誰かと一緒に過ごす権利をもらえるなら、私は迷いなく井上雄彦を選ぶよ。彼は人と接しているときにはクールな一面を持ってるね。バガボンドを読んでいるときは、彼の努力のお陰で私達を笑顔にしてくれた。(+12)

↑ バガボンドに出てくるような自問自答ですね。


翻訳コメントは以上です。バガボンドのコメントが多いように感じられたかもしれませんが、海外では数的にもバガボンドに関するコメントがスラムダンクよりも多かったです。

コメント翻訳元 YouTube(12
井上雄彦 カテゴリ:日本の漫画・アニメ 日本・日本人への評価
スポンサード リンク