このニュースについてSNSなどに寄せられた海外ユーザーと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 twitter、instagram、resetera、reddit
井上尚弥はじめの一歩リングマガジン表紙2

以下、海外の反応


最高の表紙!



これは収集価値がある。



はじめの一歩風か。



はじめの井上。




これは間違いなく気に入った。私の新しい壁紙確実。



関係者が森川ジョージに表紙を作成させたなんて本当にクール。



素晴らしいアイデアじゃないか!



井上は次の相手に一歩と戦ってくれ。😉💪



井上は一歩よりも遥かに優れている。



表紙には鷹村も見たかった。



井上には全く見えないよ(笑)

↑ どうしても漫画家の作風に沿ったキャラクターで描かれる。井上の顔は、宮田とヴォルグの中間くらいの感じかな。



森川は、リカルドマルチネスに勝てる男を見つけたようだ。

↑ まだ2階級上げないといけない。



これで今までとは別の層からも注目されるだろう。



作画は良いけど筋肉が少し多すぎるかな(でもそれはずっと続いていたアーティストスタイルだからね)



井上は、幕の内のレバー打ちフックに、リカルド・マルチネスの右ストレートを持っている。





また、はじめの一歩を読みたくなってきた。凄く良いよね。

↑ 最近のチャプターを見ると頭痛がするかもしれない。



一歩のエンディングは糞すぎて嫌い。思い出しちゃった。



これを私のツイッターアカウントのアバター画像にしたよ。素晴らしい出来。



井上は、一歩をきっかけにボクシングを始めたのかな。そうだとしたらクール。



素晴らしい表紙だ。スポーツ誌で実際に目にできることを楽しみにしているよ。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)



カテゴリ:井上尚弥 日本の漫画・アニメ