(※韓国メディアSPOTV NEWSの記事を翻訳)
[先週NPB]「ノールック判定」恥知らず審判... 球団オーナーまで怒っていた。

0000178627_001_20190422053010260
名古屋ドームで行われた中日とヤクルトの試合で二塁塁審今岡諒平が「ノールック判定」をした。ⓒ中継画面キャプチャ

審判の判定に対する論議は、おそらく野球が始まって以来ずっとされてきたことである。しかし、これまで、このような誤審はなかった。日本のプロ野球で審判が「ノールック判定」を下した。リプレイ状況から別の場所を見ているのに強引に判定を下す場面が中継画面にそのまま捕らえられた。

21日、名古屋ドームで行われた中日とヤクルトスワローズの試合、5回表1死2塁、中日が5-4で1点リードした状況で、ヤクルトの走者が得点圏に進塁したピンチであった。代打上田剛史のつまって浮いた打球が二塁手堂上直倫のグローブに入った。堂上は打球をつかんで、リードが長かった2塁走者雄平をアウトに取ろうと二塁に送球した。

2塁塁審はセーフを宣言した。すぐに遊撃手京田陽太が2塁塁審に向かって指をあげて反発した。中継画面に2塁塁審がしばらくの間ほかのところを見て首を回している様子が撮影された。きちんと見ていたならセーフをコールするのが難しいほど、肉眼でもアウトのタイミングだった。

この日の二塁塁審、今岡諒平は1990年生の若い審判で、まだ1軍経歴が10試合に満たない新人だ。与田剛監督は「審判が見ていないようだった。 それでは判定することはできないと思った」と述べた。 ビデオ判読の結果,この判定は覆された。

中日は7-5で勝ったが球団オーナーまでが「ノールック判定」に腹が立った。審判の「個別審判が下した判定に答えることができない」と回避したことについて「審判が見ず判定することができるのかNPBに意見書を出す」と述べた。

ヤクルトも不満がある。与田監督が抗議をした後、リプレイを要求されたことが規定違反(時間制限)ではないかという話。ヤクルト小川淳司監督は判定を覆した後、この問題をめぐり再び審判に抗議した。(以下略)


このニュースについて韓国人ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 news.naver、daum、zum

以下、韓国人の反応


ノールック?



ふふふ、ノールック判定は初めて聞くね。



これは他のところを見てる途中、アウトするかしないかかが必要な瞬間を撮られたんだね。判定は間違っているし・・・



審判「見なくてもビデオがある」




日本の国民性がそのまま現れた判定。



どの国でも犬みたいな審判が必ずいるね。

↑ いっそのこと自分が見なかったことを素直に認めて、主審に聞いたり他の塁審に聞いてみればいいのに。騒ぎを大きくしたね(笑)

↑ それでも我々よりはましだ。韓国では見ても誤審してるんだよ。



目が側面にもあるようだね。



日本も審判は低質なんだね。全ての試合を覆すのは審判たち。韓国の野球も審判たちにもてあそばれている。



審判の頭はどこを見ていたんだ。

↑ まあ、球場でAV撮影があったんじゃないの。それでなければありえない。



キム・ムソン級の判定
(※補足)金武星 - Wikipedia
金 武星(キム・ムソン、김무성)は、大韓民国の政治家。2012年韓国大統領選挙では、セヌリ党の選挙対策委員会総括本部長を務め、朴槿恵の当選に貢献。2014年7月に行われたセヌリ党全党大会で第2代目の党代表に選出されたが、2016年4月に行われた総選挙においてセヌリ党が第1党から転落する惨敗を喫した責任を取って代表を辞任した。崔順実ゲート事件を理由とした朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案では大統領と距離を置く「非朴派」の重鎮として弾劾訴追を主導。



倭寇球界のキム・ムソンだな。



これが倭人たちのオリジナル本性である。狡猾な奴らだ



日本の人間性。



チンパンジー野球には関心がない。



野球では人間の審判はみんな無くさなければならない。ゴミよりも劣る。



韓国プロ野球の審判達がやっていることを記事で書いてくれ。



海の向こうの話まで細かく書く理由がとても気になるね。



「私は見なくても直感でわかる。知りもしないくせに。ビデオの判定カメラが間違っている。」




翻訳コメントは以上です。

おまけ、現地ナゴヤドームで撮影


記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで完了←、1日1票のみ) カテゴリ:日本・日本人への評価 NPB