(※韓国メディアCBSノーカットニュースの記事から一部抜粋翻訳)
2018アジア大会、大会中盤に入った中で、アジアの注目を一身に受ける選手が登場した。
歴代アジア大会で一大会最多優勝記録となる金メダル6個を達成した、日本の18歳の女子高生、池江璃花子だ。
池江は24日、インドネシアのジャカルタGBKプールで行われた最後の出場種目女子50m自由形で24秒53のアジア大会大会新記録を樹立し、金メダルを首にかけた。
池江は、前に400mリレー、100m自由形、50mバタフライ、100mバタフライでアジア大会新記録を出して頂上に上がった。メドレーリレー400mでも金メダルを取った。池江は、今回の大会に出場した8つの種目で6個の金メダルと2つの銀メダルをさらった。

日本の競泳の上昇が止まらない。日本で水泳は、一般に馴染みのスポーツだ。生活体育をもとに水泳の底辺がとても広い。2020年の東京オリンピックを控え、エリートスポーツ支援政策で後押しされ、新しいスターがあふれ出ている。

池江璃花子6冠
via news.naver.com

池江璃花子の活躍を目の当たりにした韓国人のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。アジア大会を通じてコメントを拾ってきたので6冠達成前にコメントしたものも含まれます。
以下、韓国人の反応(コメント引用元 news.naver.com


池江、新しいスターの誕生だ。



美人ですね。おめでとうございます。東京オリンピックでもメダル取ってください。



アジア大会だけを見れば全盛期のフェルプス級だね。



顔もきれいで礼儀もよく体つきもいいし・・・非の打ち所がない。




本当に驚くべきこと・・・授賞式が終わって6分後に他の種目に出場し、再び優勝。



この子は格が違う。オリンピックでも間違いなく金メダルを取る。



実力、容姿、すべて揃っている。



付き合いたい~。



18歳なのに、これから7〜8年は全盛期だろう。



大会最優秀選手は予約済みだね。 基礎種目で良い選手が着実に出てくる日本は本当にすごい。



池江を見ていると目の保養になる。



日本の競泳は本物の黄金時代ですね。東京オリンピックに備えて国家的レベルで選手を発掘して結果を出している。そのような点が少し羨ましいですね。



この子は本当に天才だよ。どうやってあんなにスムーズに泳げるのか。バレエを見ているように伸び伸びとしている。



今大会MVPは、すでに決まっちゃった。



脱アジア級だ。



日本は最近、モンスターが続いて出るね。



池江一人で韓国水泳全体を木っ端微塵に(笑)



アジアを代表する世界的な選手になってください!





18歳なのにとても成熟してセクシーに見える。



日本の水泳は本当にうらやましい。



オリンピックで金メダル取れば認めてあげる。



うーん胸が・・・



やはり寿司女。
(※補足)寿司女 (すしおんな)とは【ピクシブ百科事典】
寿司女とは、日本人女性を指す韓国のネットスラングである。
ハングルでは「스시녀(スシニョ)」と書く。主に礼節を知り、温厚で気の利いたイメージと共に語られることが多い。日本では、韓国の反応サイトを通じて知られるようになった。



君が本物の女王だ。



日本は水泳強国だね。選手層が厚くて羨ましい。中国も強いし。韓国は、何人かの特定選手だけ頑張っているけど力不足で・・・



確かなのはこのアジア大会MVPは確定したということ。



18歳。これからおよそ5年は日本が競泳を総なめしちゃうのね。韓国も人材をうまく発掘して欲しいですね。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

カテゴリ:日本・日本人への評価 競泳