今季からシニアデビューとなるフィギュアスケート女子の本田真凜が、7月7日横浜で開催された「フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス2017」に出演し、新しいワインレッドの衣装を着てフリーの新プログラム「トゥーランドット」を披露しました。
映像や画像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下、海外の反応、いずれも7月7日以降のコメントです。
(コメント翻訳元goldenskateYouTubetwitter

今日のドリーム・オン・アイスでつけていたドレスがこれです。
20170725-000024
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000098-dal-spo.view-000
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
別の写真、これも大好き。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんて美しいパフォーマンスなんだろう。真凜にありったけの愛を!来シーズンがベストなものになりますように!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

特にこのスパイラルが大好き。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本田真凜の新しいフリップは芸術作品だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼女は素晴らしいとしか言いようがない。彼女のスケーティングは私を無口にさせてくれる。とてもマジカルでスムーズだ。スパイラルの瞬間、うっとりしてしまって至福の時を迎えられるんだ。(+8)

↑ 私もこのスパイラルはすごく好きです。今シーズンの開幕を待ちきれません。

↑ 彼女は猛烈に美しいです。このパフォーマンスを見るのをやめられません。いつまでも見ていたい。とにかく凄いとしか言いようがない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本田真凜は、この究極の美しさと高難易度のプログラムを両立させれば、2018年オリンピックではPCS(演技構成点)9.5かそれ以上をとれるでしょう。(+20)

↑ ジャッジが彼女にふさわしい採点をしてくれるかを希望したいです。真凜のPCSはいつも過小評価されています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本田真凜はいつも最高のドレスを身に着けている。彼女のコスチュームデザイナーを祝福するかのようだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ジャッジは彼女にふさわしい採点をお願いします!彼女は、他の(ジュニア同期の)女子選手よりPCS(演技構成点)は優れています!少なくとも彼女のスケーティングは、(アリーナ・)ザギトワよりは上です。(+24)

↑ 真凜はザギトワよりも楽しんでいるように見えた。
※補足)アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ(2002年5月18日 - )は、ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2016年ジュニアグランプリファイナル優勝。アリーナ・ザギトワ - Wikipedia

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

真凛のことは好きだ。しかしジャンプについては、まだ後ろ半分に分類されてしまうかな。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

真凜は荒川静香がトリノオリンピックで使ったことからトゥーランドットを選びました。真凛はまだ15歳なので、このパフォーマンスは完全なものでもなく、まだ(キム・)ヨナには及びません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

オリンピックシーズンへ向けて素晴らしいFSを選択しました。彼女の年齢くらいの若いスケーターの多くが壮大なことをしたがらないものです。彼女は、いわゆるハイPCSスケーターの中で成熟しているように見えるし、芸術性も兼ね備えている。この点では来シーズン進化するのに有利な点ではあるが、彼女はもっと感情的な表現をするべきだし、動作についても磨く必要があるでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トゥーランドットは彼女のための素晴らしい媒体になるでしょう。私は当初、この作品があまりにもビッグなために彼女が圧倒されるかもしれないと思っていました。しかし、それは全くの杞憂でした。


翻訳コメントは以上です。
DEuzm3GVwAA8Iyx カテゴリ:日本・日本人への評価 フィギュアスケート