新型フィット海外の反応

4代目となるホンダ・フィットが先日2月14日に発売されました。まだ走行映像はそれほど出回っていないので、エクステリア、インテリアを見た印象に絞って海外ユーザーと思われるコメントをまとめたのでご覧ください。アメリカ、カナダなどの北米ユーザーに加え、マレーシア、インドネシアなど東南アジアからのコメントも多いと思われます。

以下、海外の反応(引用翻訳元 youtube、reddit


細くなったAピラーで視界がとても見やすくなっている。でもフロントグリルが豚の鼻のように見える。



うわ、さらに醜くなった!(※「Ugly(醜い、不細工)」を使った同じようなコメント多数)



なんでこれが酷くなったって言えるのかな。私はホンダが非常に高いレベルに達したと思うよ。



大半の人が購入可能な最高のシティカーだと思う。デザインの好き嫌いは個人の問題でしょう。




ホンダのサブコンパクトカーの方向性はかなり良いと思う。その傾向は(新型EVの)ホンダEから顕著に現れてきた。



あの2スポークのステアリングは珍しいね。新車では長らく見たことがない!
2スポークのステアリング



私の意見は少数派だろうけど、未来科学的なエクステリアがとても気に入った。



私は個人的にエクステリアが好き!非常にミニマリズム。(※一番高評価を集めたコメント)
(※補足)ミニマリズムは、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル。ミニマリズム - Wikipedia

↑ 全くそのとおり。最近の車にありがちな攻撃的なグリルやテールパイプのデザインではなくなった、大いなる一歩。



このハイブリッドのTYPE Rモデルをホンダが用意してくれるなら、私の全財産出しても手に入れたい。



日本仕様は美しく見えるんだけど、マレーシアに来ると室内がすべてが黒に変わっちゃうんだよね。



ホンダはエレメントを復活させてほしい。この車は値段が高すぎる。
エレメント(Element)は、本田技研工業がかつて生産・販売していたSUVである。ホンダ・エレメント - Wikipedia



先代のフィットのトランスミッションはDCTだったのにCVTに戻ってしまった。🙄



デジタルダッシュのデザインを見ると、日本車はヨーロッパやアメリカに比べて遅れている。
新型フィット_デジタルメーター



どうかどうかこれをカナダに持って来てください!



(※以下は最上級グレードLUXEの映像を見たコメント欄とredditユーザーの反応)



なんて美しいのか。





かなりいいね。米国市場に新型は来るのかな。

↑ まだ具体的な発表がないし、こちらに来るという確証はないね。個人的にはHR-V(※ヴェゼルの米国版)を優先して段階的に廃止したがっているように感じる。昨年米国でのHR-VとFitの販売比率は3:1でHR-Vが上回っている。



フロントエンドがダッジ・キャリバーみたいに見える。



これはもうフィットのように見えないね、別の車名にしてほしい。まるでクソなCR-Vみたいだ。



3代目よりもずっと見栄えがいい。



センターアームレストはないの?

↑ センターカップホルダーもない。(※補足 どちらも標準装備ではないもののオプションで付けられます)



サンルーフはないのかな。アジア市場では重要だよ。



ブラジルでこれが出てくるなら、装備が半分で値段が倍になるんだろうな。



世界一の自動車メーカーは日本製。



ヘイ、ホンダ。北米にもこのフィットをすぐに出しなさい!


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)
カテゴリ: 日本・日本人への評価