ボルドー事故バスフランス南西部ボルドー付近で10月23日朝、バスとトラックの衝突事故が発生し43人が死亡しました。フランスでは過去30年で最悪の交通事故とのことです。このバスは高齢者団体の貸し切りで日帰り旅行に向かっていました。
バスの乗客のほか、トラックの運転手、運転手の3歳の子供が犠牲になりましたがバスの運転手は生還したようです。事故原因は、トラックがカーブで対向車線にはみ出したところに、バスが突っ込んだとみられています。このニュースについて英語でコメントしたフェイスブックユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。


以下、翻訳コメント
・私は毎年フランスで運転していますが、このような事故が起きても不思議ではありません。

・私は南フランス、モナコの道路を走行したことを覚えています。たくさんの崖とワインディングカーブがありました。

・フランス車の品質が悪いことを反映している。

・42名の金受給者が死亡してしまいました。.しかし、ドライバーは脱出しましたね。

・なんてひどい事故だ。RIP ※(「安らかに眠ってください。」の略語)

・犠牲者の方とその家族に哀悼の意を表します。

・フランスでは数十年で最悪交通事故でも、イランではかなり頻繁に発生します。※補足、イラン人のコメント

・こんなに多くの画像を表示する必要があるのでしょうか。犠牲者の家族のことも考えてください。

・貧しい国では数百人が亡くなっても騒がれないのに、豊かな国では数人でも騒がれてしまう。私はフランスでもパキスタンでも数十人死亡した場合は平等に報道して欲しいと思います。※パキスタン人のコメント

■以上翻訳元(facebook.com/bbcnews/)、良いコメントがあれば新たにコメントを追加する予定です。 カテゴリ:社会