9月18日のYahooニュースのトピックス「ドバイでしょうゆ「禁止」 想定外のその理由…当局の不可思議な対応 スーパーでは今も普通に販売 (withnews) - Yahoo!ニュース」によると、「日本で製造されたキッコーマン醤油がアルコールを含んでおり飲酒を禁じているイスラム教に反する」という理由で、ドバイへの輸入が禁止になったとドバイメディア(8月8日付)で報道されたとのことです。

さらに当ブログで、ドバイのメディアを調べた所、新たに米国製造のキッコーマン醤油からもアルコールが検出されたという理由で、ドバイだけでなくアラブ首長国連邦全体で販売対象から外されたという報道が9月14日付けでありました。(情報元、英語Kikkoman Soy Sauce Has Been Banned From Shelves In The UAE - Lovin Dubai

このニュースについて、ドバイなど海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
しょうゆ禁止ドバイ




以下、海外の反応、断りがない場合はドバイかUAE在住のコメントで、いずれも2017年9月14日以降のコメントです。

アルコールの割合はどのくらいだろうか。ちょっとの量なら重要ではないはずです。果物やお茶も発酵してアルコールの残留物を含んでいる。(+2 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

醤油だけを飲みに行くような愚か者はいないでしょう。このルールは本当にばかげている! アメリカ(+2 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これは滑稽だ。 酢も発酵したらアルコールが含まれるのに。(+14 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

醤油は多くの料理に使われているが、 調理時にステーキのグリルのように加熱した場合、わずかなアルコールも消し飛んでしまう。(+2 いいね)(※補足 アルコールは78度程度が沸点で蒸発するため)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

アルコールは料理全般に使われているが。加熱すれば鍋に香りしか残らない。論理的にも宗教的にも、この措置には同意できない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ブラックマーケットにとっては格好のビジネスチャンスだ。 スウェーデン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

禁止になったのは、キャラメルをベースにしていない本来の醤油のみである。
不公平だ。まるで酒を飲むように醤油を飲んでいるかのようだね!!!(+20 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

寿司屋はもうすぐ閉業になります。 笑 レバノン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

アルコールを消費することは許されるが、調理用の醤油は禁止するというのを決めた役人らは、とても「かしこい」人たちだね。 (+4 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

不健康な理由ではなく、ただアルコールが入っているだけで禁止しているのか。..

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なにこれ?それならマウスウォッシュが禁止にならない理由はなぜなの。手洗い用の消毒アルコールもね。 国籍不明

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(ビールテイスト飲料の)バービカンをどう思うか? アルコールが完全にないわけではない。どれでも言えることだがアルコールの残留なしで発酵させることはできない!(+14 いいね)
(※補足)「ノンアルコール」を謳いながら、当時実際には1%以下のアルコール分を含有しており表示適正化のため、2000年代中盤以降は「ビールテイスト飲料」という表現に改められた。バービカン (飲料) - Wikipedia

↑ その通り。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(ドバイの)スーパーマーケットにアルコールのセクションを設けないのはぜなのか。豚肉のセクションはあるのだから、それと混ぜて、「ハッピーセクション」とでもすればいい。(+15 いいね)
(※補足)ドバイではお酒 (アルコール) や豚肉は手に入らないと聞きますが、本当ですか? ドバイの進出ならヤッパン号
お酒 (アルコール) に関しては、ドバイではスーパーなどでは一切販売しておらず、お酒販売の免許を持つ一部の人だけが販売を許されています。また、販売していたとしても、街角の片隅に目立たないようにお店を構えていることがほとんどです。
豚肉に関しては、ドバイの中でも、一部のスーパーなどでも入手が可能です。ドバイモールなどの大きなスーパーには豚肉などの”教義”に反する食製品の販売が有されているスペースがあるので、そこで購入することが可能です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

アラブ首長国連邦では、お酒と豚肉が売られているのにね。

↑ 私も最初に訪問した際に驚きました。 アメリカ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

醤油が料理店で使われていないと思っていた客がいるのかな。赤ワインと思っていたとか🍷笑😂 国籍不明(+4 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これと同じような広告を6ヶ月前に見ました.... まだ禁止されていないの??

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

地球がUAEをバン(禁止)するべき。 サウジアラビア


以上、コメント翻訳元facebook.com/lovindubai カテゴリ:日本が間接的に関わる話題 社会
スポンサード リンク