2月5日、米国株式市場は荒い値動きの中、大幅続落して取引を終えた。ダウ工業株30種は一時1600ドル近く下げ、日中の下げとしては過去最大を記録した。
米国株式が大幅続落、ダウ1600ドル安で過去最大の下げ幅 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト




このニュースについて海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
以下、海外の反応。アメリカ人のコメントが多いと思われます。(「※」部分と画像添付は当ブログによる補足)
(コメント翻訳元reddit.com

(※最初のコメントは2月5日取引中にリアルタイムに投稿されたものです)
現時点では2日間合計で1400以上もダウンしている。ただし、この投稿も10分足らずで古いものになるだろう。

↑ 今は1日だけで1000の下落ですよ。
編集訂正:今は1500の下落
編集訂正2:最終は1175だった

↑ 最後の方、15分で700ポイント以上も戻ってきた。

↑ 最終的には1100近辺の下落で終わったのかな。明日は戻ってくるかもしれませんが、今のところ1月中の利益全部が一掃されました。少なくとも明日の朝まではどうなるでしょうか。

↑ 過去2ヶ月の利益全てがここ1週間で消されてしまった。

↑ ありがとうトランプ

(※2018年2月5日当日の値動き)
180205174714-dow-feb-5-780x439
via money.cnn.com



誰か、今回の深刻さや重大性について説明して。5歳の子供でもわかるように

↑ 株というのは階段を登るように徐々に上がってエレベーターで下がるように急激に落ちる。ただし、まれに株がエレベーターのように一挙に上がる場合がある。去年から今年1月までがそんな感じ、そして今回のように叩きつけられてしまった。

(※2000年から2018年2月5日までの値動き)
20180206-000190

 ↑ 本当にELI5!(5歳の子供でもわかる)!




現金を持っていれば、今買うべきものは何でしょう。

↑ ガソリンと弾丸。

↑ パンとミルク。

↑ 投資する準備ができたら投資してください。



これはビットコインについて良いことなのだろうか。

↑ 今のところはビットコインにとっては良いことではない。



市場が是正された=買い時

↑ まだ不十分。マーケットはファンダメンタルズで正当化される価値よりも高い水準にあります。



あなたが長期的に投資しているのであれば、数年単位ではなく数十年単位のトレンドを気にする必要があります。今回はトレーダーだけが気にする必要のあることです。



市場にとどまるかどうかが鍵でしょうね。 これから下がってもあなたは留まるのか。上がってもあなたは留まるのか。いずれにしても留まるのであれば、各銘柄のニュースリリース一つ一つにビクビクしないことが必要です。



95歳で引退する夢があります。

↑ 老化がほぼ治癒するだろうというニュースがありました。一度治れば再び退職することを心配する必要はなくなります。あなたは株なんかやらずに一生懸命働いてくださいね!



これは普通の人にどのように影響するのでしょうか。5歳の子供でもわかるように説明してください。

↑ 5歳の子供でもわかるように説明すると「心配しないでください」。 ただし、あなたが向こう2,3週間で退職して401K(確定拠出年金)を現金化しようとすれば問題になるかもしれません。あなたが株式を売買して生計を立てるトレーダーではないでしょうし。今のところは心配しないでください。



この日、唯一プラスになったインデックスファンドは 「Consumer Goods - Cleaning Products(洗浄剤業)」これはタイド(洗剤のブランド名)の巨大な広告だと確信している。

↑ 不可解な洗剤業界の陰謀

↑ タイド広告...

↑ 多分それは「浄化」を意味するものです...

↑ それらのタイドポッド、子供たちに食べさせ続けてください。それは経済を上昇させる唯一のものです。(※補足 アメリカでタイドポッドチャレンジ(ジェルボール洗剤を食べること)をして問題になったことを指しています。米国で流行の「洗剤チャレンジ」 ネットでは疑問の声が続出 - ライブドアニュース

↑ タイドは、世界で最も不況に強いブランドの1つです。どんなに経済が悪くなっても、誰もがきれいな繊維を求めています。



トランプや彼の息子たちは、市場が良くなるような公的信用を得たことは一度もない。



戻りを狙うならいいチャンスだろうね。



ダウは新しいビットコインになってしまった。


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:社会