レンジャーズのダルビッシュ有投手が“捨て犬”を引き取って里親になったことが話題になっています。
レンジャーズのダルビッシュが、捨て犬になっていた「セージ」という名前のメスのピットブルを引き取った。

 27日夜、飼い主を募集するツイッターを閲覧し、28日朝に引き取ったという。すでに飼っていた犬と合わせると6匹目。「そういう所(収容施設)で死ぬというのが嫌だと思った」と言う一方で「僕が全部引き取ってくれるんじゃないかと思われると困る。責任を持って面倒を見られると思ったら購入してほしい」と訴えた。この行動を複数の米メディアが称賛。地元のフォートワース・スターテレグラム電子版は「エースであり、日本のシンボルであり、犬の救い主」と伝えた。
ダルビッシュは「犬の救い主」米メディア称賛の理由 - MLB : 日刊スポーツ



以下、主にアメリカ人から寄せられたコメントの一部を翻訳してまとめました。




この犬はお腹を損傷した状態で路上で発見され命が危なかったそうです。最初に助けたのは獣医の看護師で、自己負担で治療したそうです。治療を続けるのが難しくなった後にダルビッシュが助けてくれました。すばらしい話です。 



なんて優しい男性なんだろう。このワンちゃんは凄くラッキーだったね。心の休まるいいニュースでした。



ユーを凄く尊敬しているのは、熱心に動物に愛情を注いでいるだけでなく、この犬が家に帰れるためには何をするべきかを考えていることです。彼を祝福してあげてください。



私はそれほど熱心な野球ファンではないが、この男の熱烈なファンになったよ。
彼は真のヒーローだ。彼に助けを求める犬には全力で愛情を注いでいるに違いない。



ダルビッシュには、「いいね」を1000贈ります。



セージが永遠の住処を見つけられてうれしいです!ダルビッシュはこの犬を幸せにしてくれる親切な人ですね。



ユーは本当に偉大なことをやってくれた。このワンちゃんも一生感謝してると思うよ。



なんて可愛らしい顔をしているのだろう!この選手は凄いことをやってくれた。ありがとう!!



私はダルビッシュのファンになった。でもレンジャーズは嫌いだ。ゴー、アストロズ!(※補足:この報道のあった次の試合の対戦がアストロズvsレンジャーズ、ともにテキサス州を本拠地とするライバルチームです)



これを見てダルビッシュの永遠のファンになった!応援しているチームの選手ではないとか、ライバルチームどうこうは関係ない。(+11 いいね)

↑同意

↑私はチームのファンではないが, 彼がやったことはとても素晴らしい.こういう話を聞くのは好きだ.



私も新しいファンに加えてください。

 ↑ 僕も同じく。

 ↑ 私も(笑)



素晴らしい男だ, レンジャーは彼を祝福してほしい。彼はこれからも長い間必要だ!!



ラッキーなワンちゃんです。今は邸宅でダルビッシュと一緒に思う存分生活しているでしょう。



ユーこそ、男の中の男。



ダルビッシュがいいことをしてくれました。犬という動物は、この上ないくらい人間に懐くものなのです。



ハッピーエンディングになった動物物語でした。良いことをした、ダルビッシュ。



それは素晴らしい話なのだけど、私がダルビッシュを好きな別の理由は、彼はペットの飼い主に対して責任を持って飼うように促していることなのです。



私は彼のファンになりました。でも動物のほうはあまり写さないでそっとしてほしいなあ。



良いルックスの犬だね。

↑ 彼女は可愛くて、赤ちゃんのお人形さんのようです。



ほれぼれしちゃう! 犬を愛してくれる家を見つけられるニュースを聞くと、いつも幸せな気分になれます。



Awww。それにしても、彼らはすべて愛らしいです。非常に多くのホームレスペットがいることは悲しい。もっ​​と自分自身に責任を持つべきだと思う。

※参考ツイート


日本球界にいたときからのファンですが、これからもずっとファンになります。ありがとうダルビッシュ。 (米国人男性)


以上、翻訳元facebooksports.yahoo.com
darvish_dog
スポンサード リンク