MLBシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が4月15日(日本時間16日)、敵地マーリンズ戦で最速99マイル159キロ好投して今季初勝利をあげました。背信投球が続いていたために初勝利そのものについてはカブスファンの反応は今ひとつだったのですが、代わりにダルビッシュが投じた1球のデッドボールが話題になっていたので、それについての反応を紹介します。

※映像
(Cut4公式ツイッター)
ダルビッシュ有は彼のキャリアの中で最も壊滅的な速球を投げる。

海外ユーザーと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 twitter

以下、海外の反応


ダルビッシュ有は一球で、バッター、アンパイア、キャッチャーをタグ付けしてしまった。💀💀💀



ハットトリック!



これはまさに私達がトリプルプレイと呼んでいるもの!



95球目で99mphを投げられるのは印象的だね。




私はラジオでこの状況を聞いていたけど、何が起こっているのか見当もつかなかった



ボールが2つあるように見える。



ボーリングのピンみたい。



これはぶつけられる方は反応する時間がない。



凄い、と思ったのと同時に笑ってしまった。



これぞ1石で3羽の鳥を落とす。



ナイス、ボーリングで言えば、6-7-9 のスプリットを倒したようなもの。



ドッジボールのコートにあの男を入れてあげよう。



怪我の問題を抱えていたのに、まだ99マイルを投げられるのは正直驚いた。



これは凄い魔法のパワー。



彼は2番目の棚から人形を選べるんだ。



彼は三連勝単式に当たったのか。





間違いなくわざと。ルイス・ブランドンと勝負するのが怖かったんだ。



痛すぎる。



もう二度と見られないでしょう。



これぞ本物の才能。



ランボー映画の光景のようだ。



プレートの後ろにいた人らは悪夢だね!



ツーボール、ワンストライク。



これをやるのは難しい!



これで3杯いける!🥃🥃🥃



ストライクだ。彼は全てのピンを倒した。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで完了←、1日1票のみ)

ボウリング3pin カテゴリ:MLB 日本・日本人への評価