ドジャースのダルビッシュ有投手が10月10日(日本時間)、ナ・リーグ地区シリーズ第3戦のダイヤモンドバックス戦に先発し、5回0/3を2安打1失点、7奪三振で勝利投手となりドジャースは3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めました。
ダルビッシュ、死球を与えて降板も白星飾り進出 - MLB : 日刊スポーツ
序盤から好調で、4回には3者三振と圧巻の投球を見せた。5回に7番デスコールソにソロ本塁打を許した。6回先頭打者のウォーカーに対し、相手のヘルメットのつばの部分にボールが当たる死球。ダルビッシュは降板した。
ダルビッシュ

死球で残念なことになってしまいましたがソロホームランと死球以外はほぼ完璧な内容でした。
ドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。


以下、ドジャースファンの反応


ダルビッシュはベースボール最高クラスの打線を馬鹿にするくらいに簡単に料理した。



おめでとー! ダルビッシュがプレーオフで勝利する場面を見れてとてもハッピー。彼がワールドシリーズでも勝利するのを期待しています!



ダルビッシュ有、あり得ない86mph(約138.4キロ)スライダーの変化
前面視点から
↑ この変化はクレイジーだ。ストライクに見える軌道からどのくらい曲がっているのだろうか。打者から見ればノーチャンスだ。



打席でのダルビッシュは今まで見てきた中で一番良かった。(※補足 三振したもののファールで粘って6球投げさせた打席もありました)

↑ ポストシーズンということもあるでしょう。いちばん大事な時に輝く偉大な選手だから好きだよ。



ダルビッシュは打席で立ってるだけのはずが、実際は長い間打席で粘っていた。さぞかし相手のスカウティングレポートを混乱させただろう。



よくやった、ユー。ウォーカーにぶつけた時は頭ではなくヘルメットだったとわかってほっとしたよ。あれは本当に恐ろしかった。



ヘルメットに当たった瞬間、多くのダイヤモンドバックスファンがダルビッシュにブーイングしていた。

↑ 頭に当たった瞬間、私の心臓が止まるかと思ったよ。



ダルビッシュがあやうく殺しかけるところだった。



ダルビッシュは恥ずかしそうに降板していたが、とても鋭い投球を見せていた。



彼をスマートに降板させたね。ダルビッシュの心が穏やかでないと見抜いたからだろう。



素晴らしいできだったユー。彼は誰も傷つけていなくてほっとしました。



ダルビッシュは驚異的なコントロールを見せてくれた。

↑ でも悪い方に傾いてしまったのも確かだ。



ダルビッシュは良さそうに見えたが、一つのミスでゲームを台無しにしかねない。



最初の2イニングで、ダルビッシュの球数は23球、(相手先発の)グレインキーは54球を投じていた。
しかもドジャースの方が豊富なブルペンが控えている。



ダルビッシュがいいピッチングをすれば必ず勝てる。



いい出来だったダルビッシュ、君は真の男だ。



ダルビッシュのおかげで素晴らしい試合になった! 彼を獲得して以来ゴミのようなときもあったが、しかし、彼は大事な今日の試合に魅せてくれた!



ダルビッシュはローテーションで3番めだったのを思い出した。



ダルビッシュの5回までのピッチングは凄かった・・・・私の作品を見てね。ユーーー。

↑ 笑った。これはおもしろい。(※同様の返信多数)


翻訳コメントは以上です。なお、この試合では8回から前田健太投手が好投して記事にしたのでご覧ください。
海外「前田健太はクローザーでも」プレーオフの好投にドジャースファンは「キングケンタ」と絶賛 : 海外の反応 ディミヌート


コメント翻訳元reddittwitterfacebook カテゴリ:MLB 日本・日本人への評価