中国に建設された巨大空気清浄機が話題になっています。メディアによって高さが60mや100mとばらつきはあるものの世界最大なのは間違いないようですが、さらに巨大なものを計画しているとのことです。
Yahoo News UKの概要を翻訳)中国・西安市にある100m(328ft)の塔は、1日当たり3億3500万立方フィート(1,000万立方メートル)の空気を濾過でき、すでに周辺地域の大気汚染が改善されたと報告されています。

この空気清浄機は、塔の底にあるサッカーのピッチの半分ほどの大きさの広大な温室に、空気を吸い込むことによって働きます。
汚染された空気は太陽によって加熱されて膨張させることで、タワー内のフィルタを通して強制的に上昇させます。

研究者たちは、500メートルもの高さの塔が議論されていると言っています。




海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。以下、海外の反応。断りのない場合はアメリカ人やイギリス人など英語圏ユーザーが多いと思われます。(コメント翻訳元facebook1facebook2facebook3facebook4yahoo.com1yahoo.com2

実際に動作しているなら素晴らしい。しかしフィルターに吸い取った有毒物質はどこに保存してどこへ輸送するのだろうか。



汚染を減らすほうがベターな選択肢でしょう。



バンドエイドを貼るのではなく、問題の根本を解決する方法はどうなっているのかな。



汚染のひどい地域には一つは必要だろうね。



ついに実現したか。



これらの塔の耐震補強はどの程度なのだろうか。



中にあるフィルターの大きさも見てみたいな。



中国はこの惑星で最も汚染物質を撒き散らしている。中国人を地球から追い出すのが唯一の解決策だ。 アラビア語圏ユーザーの英語コメント



それが成功したとしても中国はエネルギー源と熱源に石炭を使用している。環境に非常に悪い国であることは変わらない。 ペルー



とにかく石炭をじゃんじゃん燃やすのをやめろ。



中国を笑わないほうが良い。近い将来どこの国でもこういった技術は必要になる。

↑ ああ、笑わないよ。これは本当に怖いから。

↑ 残念ながら中国のスポンサーがついた中国だけの共同研究だから他の国には広まらないと思う。



この装置がある近辺地域の人口は急速に増加するだろうね。そうなったらスモッグの減少分を圧倒してしまう。そして汚染は減るどころか増えていく。汚染に対処する唯一のテクノロジーは、人口増加率を減少させるか減らすかだろう。



中国は病気の国だから、これを数千個作ったほうが良い。



中国人はカナダから新鮮な空気を輸入するのをやめてくれませんか。



本当にうまく動作しているなら、素晴らしいと思うよ。



いいですね。私の都市カトマンズにも10個作ってください。 ネパール



中国は汚染を減らすために規制をする必要がある. 空気清浄機1つでは何の助けにもならない。



都市を掌握する必要がありそうだ。そのプラントは都市の中心部にある。



金持ちは近くに清浄機があるが、他の普通の人は同じコンディションだ。



これは人体から燃料を供給されているのだろう。



石炭の消費を抑えることの代用か。



なんかカリフォルニアの話をしているみたいだ。



論理的にはこのようなものは必要ないはず。 スペイン語圏




↑ 美しいね。

↑ 時間がない。有名なスモッグが発生するところに1000個構築しよう。

↑ これだったら、工場内に取り付けるか、汚染地域にフィルターだけを取り付けるような方法もあるでしょう。


翻訳コメントは以上です。
20180122-000165

記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:社会 テクノロジー、科学