海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

NPB

【韓国の反応】大谷翔平が「4番・投手」で圧巻の完封、日本ハム最後の登板を飾る

後述で韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。韓国の反応となると嫌がる人もいると思いますが、アメリカ人の反応からまとめようとしても、この試合について語っているコメントが乏しく米国ベースで記事にするのは困難だったのでご理解ください。
2017年10月4日 20時34分 スポニチアネックス
◇パ・リーグ 日本ハム3―0オリックス(2017年10月4日 札幌ドーム)

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が4日、札幌ドームで行われた本拠地最終戦のオリックス戦に「4番・投手」で先発し、2安打、10奪三振で今季初完投初完封となる3勝目(2敗)を挙げた。打っても4回に中前打を放ち、先制のホームを踏んで投打で活躍。これが今季ラスト登板となることが濃厚で、今オフにポスティングシステムで大リーグ移籍の意思を固めている右腕にとって、日本のファンに別れを告げる“さよなら登板”となった。
大谷翔平が日本ラスト登板で完封勝利 66年ぶり「4番・投手」で活躍 - ライブドアニュース
大谷翔平

パ・リーグTV公式ハイライト映像
 【続きを読む】 

時速39キロ?多田野の超スローボールを見た韓国の反応

現役時代に超スローボールを投げていた元日本ハムの多田野数人投手、最近になって韓国人が韓国語で「日本野球から出た39km、アリランボール」と題した多田野のYouTube動画をアップして、公開から二週間ほどで視聴回数が50万回を突破する人気動画になっていました。


韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
初めて目にする人も多かったようで、荒れがちなYouTubeのコメント欄でも冷静な意見が多かった気がします。
 【続きを読む】 

韓国人が村田兆治を絶賛、60歳代で剛速球を投げる姿に驚き

引退後も鍛錬を怠らず、豪速球を投げ続けている村田兆治さん、
2017年4月頃に韓国人が「125km投げる60代のおじいちゃん!日本プロ野球レジェンド村田兆治」と題した映像をYouTubeにアップしました。
映像そのものは2012年7月20日に韓国ジャムシル球場で開催された「日・韓プロ野球レジェンドマッチ」で登板したもので少し古いのですが、あまり存在が知られていなかったのか、多くの韓国人が称賛の声を上げていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

映像
 【続きを読む】 

カープ赤松のスパイダーマンキャッチが韓国で今頃話題に、大半が昔の映像とは知らずに絶賛

2010年にフェンスによじ登って捕球して話題になった広島カープ赤松真人選手のスパイダーマン守備を覚えているでしょうか。
6月15日頃に韓国人ユーザーが韓国語で「日本のプロ野球で出てきた漫画のような守備」と題した転載映像(일본 프로야구에서나온 만화같은 수비 ㄷㄷ - YouTube)を公開したところ、YouTubeだけでなく各種掲示板などでも話題になり、多くの韓国人が絶賛するコメントを残していました。昔の映像ですが、韓国では過去に話題になった形跡が殆ど無いようなので取り上げてみました。ただし、昔の映像とわかっている人は一部だけのようです。

赤松スパイダーマン
 【続きを読む】 

大谷翔平はメジャーリーグで活躍できるのか、MLBファンから様々な声

肉離れでリハビリ中の大谷翔平選手が、徐々に本格的な練習を開始しています。
この時期なら、悲観的でもなく楽観的でもない、大谷に関する海外ユーザーの反応が拾えるのではないかと考えて情報を探してみました。

5月23日付でメジャーリーグ関連サイトの「MLB Trade Rumors」に大谷に関するスカウティングレポートの記事が配信され、それに合わせて熱心なメジャーリーグファンがコメントを多く寄せていました。様々な視点のコメントが多かったので一部を翻訳してまとめてみました。思った以上に打者としても期待されているコメントも目立ちました。

 【続きを読む】 

鼻骨骨折した阪神鳥谷が代打で出場し連続試合出場継続「吉川の選手生命も救った」と台湾人らが称賛

甲子園大歓声 阪神・鳥谷 不屈!鼻骨骨折も代打で連続試合出場継続― スポニチ Sponichi Annex 野球24日の巨人戦(甲子園)で頭部に死球を受けて鼻骨を骨折した阪神・鳥谷敬内野手(35)が25日、巨人戦の6回に代打で途中出場した。フェースガード着用で登場し、三ゴロだったものの、プロ野球史上歴代単独2位の連続試合出場を1795に伸ばした。

【巨人】危険球退場の吉川光、直接謝罪 鳥谷「気にしなくていいよ」に「申し訳ないです」 : スポーツ報知巨人の吉川光夫投手(29)が25日、前日24日の阪神戦(甲子園)で顔面付近への死球を与えた鳥谷敬内野手(36)に直接謝罪した。 ~中略~ 吉川光は「気にしなくていいよ、と言われてホッとしました。あの顔を見ると、本当に申し訳ないなと。グラウンドに元気な姿で出てこられたので安心した部分はあります。~以下省略

このニュースについて、海外ユーザーのコメントの一部をまとめたのでご覧ください。日本のプロ野球に関心の高い台湾人のコメントが中心ですが、中国語の翻訳スキルの都合上、確実な翻訳精度と思えるコメントだけを紹介しているので分量は少なめです。予めご了承ください。

以下、海外の反応、最初の二つだけが英語ツイートで、それ以下は台湾メディアと、台湾人と思われるコメントの翻訳です。
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】「今日は山田哲人の日」 侍ジャパン再びキューバに勝利

山田哲人キューバWBC

野球日本代表「侍ジャパン」は3月14日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド第2戦で8-5でキューバを下し、侍ジャパンは2連勝しました。山田哲人の先頭打者ホームランで先制したものの、先発した菅野が打ち込まれるなど終始リードされる苦しい展開でしたが、8回裏、内川の勝ち越し犠牲フライのあと、山田が2本目のツーランホームランを放って試合を決めました。

この試合に関して、SNSに寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。やはり山田哲人に関する話題が多かったのですが、それまで日本以外では山田の知名度があまりなかったこともあり、「ヤマダって誰?」という声が多くみられました。MLB公式アカウントも「ファンが山田哲人の名前を知った」と表現したほどです。
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】侍ジャパンがオランダに勝利、菊池の美技を絶賛

野球日本代表「侍ジャパン」は3月12日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダと対戦し、延長11回タイブレークの末に8-6で勝利しました。海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。特に7回に見せた菊池涼介のグラブトスを絶賛する声が多く寄せられていました。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








相互リンクサイト