海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
管理者へメッセージ

野球

【WBC海外の反応】「今日は山田哲人の日」 侍ジャパン再びキューバに勝利

山田哲人キューバWBC

野球日本代表「侍ジャパン」は3月14日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンド第2戦で8-5でキューバを下し、侍ジャパンは2連勝しました。山田哲人の先頭打者ホームランで先制したものの、先発した菅野が打ち込まれるなど終始リードされる苦しい展開でしたが、8回裏、内川の勝ち越し犠牲フライのあと、山田が2本目のツーランホームランを放って試合を決めました。

この試合に関して、SNSに寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。やはり山田哲人に関する話題が多かったのですが、それまで日本以外では山田の知名度があまりなかったこともあり、「ヤマダって誰?」という声が多くみられました。MLB公式アカウントも「ファンが山田哲人の名前を知った」と表現したほどです。
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】侍ジャパンがオランダに勝利、菊池の美技を絶賛

野球日本代表「侍ジャパン」は3月12日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダと対戦し、延長11回タイブレークの末に8-6で勝利しました。海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。特に7回に見せた菊池涼介のグラブトスを絶賛する声が多く寄せられていました。
 【続きを読む】 

「マジで神」田中将大が4回完全でオープン戦無失点登板(ヤンキースファンの反応)



ヤンキースの田中将大が3月11日(日本時間12日)、デトロイトタイガースとのオープン戦で4イニングを投げて無安打無失点のパーフェクトピッチングを見せました。12人の打者に7奪三振、球数も少なくわずか24球で4イニングを投げ切ったとのことです。ここまでオープン戦には3試合投げて9イニング連続無失点を続けており、ヤンキースファンからも期待の声が集まっています。ヤンキースファンのコメントを翻訳したのでご覧ください。
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】「強すぎて嫉妬する」日本が3戦全勝でセカンドラウンドへ

WBC日本3連勝via twitter.com/WBCBaseball
ワールドベースボールクラシック(WBC)B組の日本は、キューバー、オランダ、中国を下し、3連勝で2次ラウンドに進むことになりました。海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

【WBC韓国】「ゴチョクの惨事だ」 オランダにも完敗し1次リーグ敗退濃厚 【韓国の反応】

高尺の惨事3月7日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次リーグA組の韓国はオランダに0-5の完封負けを喫し、初戦のイスラエル戦に続いて2連敗したために2次リーグへの進出が難しくなりました。

ショックを受けている韓国人ユーザーのツイートをまとめたのでご覧ください。
どうやら、開催地の高尺(ゴチョク)スカイドームにちなんで、「ゴチョクの惨事(惨劇)」という流行語が生まれそうな気配です。
 【続きを読む】 

【韓国人の反応】 WBC韓国、イスラエルに敗れる

イスラエルWBC韓国

ワールドベースボールクラシック(WBC)2017が3月6日に開幕し、韓国代表が初出場のイスラエルに延長戦の末1-2で敗れる波乱がありました。急きょ、韓国人のツイートをまとめたのでご覧ください。

以下はツイッターで韓国人と思われる韓国語ツイートを翻訳したものです。
=============================
・ なんと、しょっぱなからイスラエルに負けちゃった。

・ 日本やオランダでもなく、イスラエルに負けるなんて。 本当にひどい。今回のWBCは終わった。

・ イスラエルが WBC本大会初出場初勝利。(開催地)ゴチョクスタジアムはイスラエルの聖地となった...!

・ イスラエル野球チームと韓国チームと、給料の差を知りたい。呆れるくらい違うんだろう。

・ いや、ところでイスラエルって(プロ)リーグはあるの?
 【続きを読む】 

【海外の反応】イチローがピッチャーとしてメジャー初登板

マーリンズのイチローが、公式戦最終戦でメジャー初登板を果たしました。海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
8回裏、2-7でリードされている場面で登板し、18球を投げて2安打1失点、最速は89マイル(143キロ)、大きく曲がる変化球も披露していました。

 【続きを読む】 

【海外反応】野球のバットをヌンチャクのように回す埼玉の高校生 米国メディアでも話題

be-nrNTKy0L8jk夏の高校野球・埼玉大会で、7月23日に開催された5回戦。滑川総合と埼玉栄の試­合の中で、ヌンチャクのようにバットを扱う選手が話題になっています。話題の選手は、代打で登場した滑川総合の3年生・馬場優治選手。YouTubeのコメントでは、彼のパフォーマンスだけでなく、鳴り物の応援や日本の高校野球の文化にまで様々なコメントが寄せられていたので紹介します。
 【続きを読む】 



他サイトピックアップ


 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集