海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。



スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

野球

ヤンキース田中将大、苦しみながらも5連勝ハーラートップタイに 【ヤンキースファンの反応】

ヤンキースの田中将大投手が5月8日(日本時間9日)、敵地シンシナティで行われたレッズとの交流戦に先発登板し、10安打を浴びながらも7回を4失点(自責点3)に抑え、打線の援護もあり10-4で勝利して勝利投手になりました。田中の個人成績は5連勝の5勝1敗となり、両リーグを通じても最多勝利に並ぶハーラートップタイにたっています。また、ナショナルリーグ主催の交流戦のため田中は打席にも立ち、送りバントを一つ決めました。

この試合についてヤンキースファンの反応をまとめたのでご覧ください。

田中は4イニング目でノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、粘り強いピッチングをしていましたが、最後のイニング7回でツーランホームランを浴びてしまったことで印象を悪くしてしまったようです。結果は出しているものの厳しい意見も目立ちました。

 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大がレッドソックスに完封勝利、球数は僅か97球

4月27日(日本時間4月28日)、MLBヤンキースの田中将大投手がレッドソックス戦で先発し、3年ぶりの完封で今季3勝目を挙げました。球数は97で被安打3の無四球完封でした。(田中将大3年ぶりメジャー2度目完封で3勝目 97球で3安打零封の圧巻投球 | Full-count

ヤンキースファンとレッドソックスファンのコメントを中心にまとめたのでご覧ください。

レッドソックスとの伝統の一戦、相手先発のエース左腕クリス・セールに投げ勝ったこともあり、白熱したコメントが飛び交っていました。

 【続きを読む】 

ダルビッシュ、今季3戦目のエンゼルス戦で初勝利、7回無失点10奪三振

MLBレンジャーズのダルビッシュ有投手が4月13日(日本時間14日)、敵地でのエンゼルス戦に今季3度目の先発登板し7回を無失点10奪三振の好投で今季初勝利を挙げました。

試合のハイライト映像の一部


この試合のダルビッシュのピッチングについて、レンジャーズファンのコメントを中心にまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

「不正行為だ!」MLB屈指の名捕手モリーナのプロテクターにボールが引っ付く、珍プレーから疑惑追及へ

4月6日(日本時間7日)のMLBカージナルス対カブスの試合で、MLB屈指の強肩捕手として知られるカージナルスのヤディアー・モリーナ捕手が「ボールを見失う」珍プレーを起こして話題になりました。
空振り三振に仕留めたワンバウンドのボールを見事に止めたものの、ボールがプロテクターに張り付いてしまってボールの行方を見逃してしまったというものです。

■問題の場面の映像
当初は笑い話として報道されていたのですが、問題の場面を見た視聴者からは「粘着物を使った不正行為ではないのか」との疑惑が続出していました。海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。

 【続きを読む】 

「全世界の誰もが川崎宗則を愛している」ソフトバンク復帰報道への反応

アメリカ大リーグ、シカゴ・カブスを自由契約になったムネリンこと川崎宗則が、3月30日、古巣のソフトバンクホークスへ復帰することが有力だと報じられています。(報道例 川崎、ホークス復帰決定的 - 西日本新聞

今後、まだ事態が変わるかもしれませんが、このニュースについて、MLBファンも注目しています。3月30日時点でのMLBファンの反応を紹介します。
 【続きを読む】 

【WBC2017準決勝速報】侍ジャパン、アメリカに敗れる、試合中盤までに寄せられた日本への反応

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝、日本vsアメリカの試合が日本時間3月22日に行われ、残念ながら日本代表、侍ジャパンは、アメリカに1-2で敗れました。

対戦相手のアメリカのファンが、試合中盤までにコメントしたものをまとめたのでご覧ください。

侍ジャパンは敗れはしたものの、日本の選手や日本の応援ぶりには多くの注目が集まりました。なお、今回は「日本のいいところ」ばかりつまんで紹介しています。ご了承ください。菊池涼介ホームラン
via twitter.com/WBCBasebal
 【続きを読む】 

【WBC準決勝】プエルトリコがオランダにサヨナラ勝ち 海外の反応+速報ハイライト映像

ワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝のオランダvsプエルトリコの試合が3月20日(日本時間21日)
ドジャースタジアムで行われ、延長11回、タイブレークの末、4-3でプエルトリコがサヨナラ勝ちし、2大会連続の決勝進出を決めました。

試合を見たアメリカ人など、海外ユーザーの反応を紹介します。

バレンティンが先制ツーランホームランを放つなど活躍したため、バレンティンにも注目が集まりました。熱戦であったもののタイブレークルールへの批判も目立っていました。

サヨナラ勝ちになる瞬間の映像
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】「判定がおかしい!」アメリカがプエルトリコに敗れ、リトル球審に批判続出

マカチェン退場WBCアメリカ

ワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンドF組2戦目のアメリカ対プエルトリコの試合が3月17日(日本時間18日)米国ペトコパークで行われ、プエルトリコが6-5でアメリカを下してF組1位での準決勝進出を決めました。この試合に寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。
とにかく球審を務めたWill Little(ウィル・リトル)審判員(Will Little - Wikipedia(英語版)の判定に対して疑問の声がとても多く、今回紹介するコメントもほとんどリトル球審に対してのものになっています。試合でも見逃し三振に倒れたアメリカ代表マカチェンがリトル球審に暴言を吐き退場になっています。
 【続きを読む】 

【WBC海外の反応】日本がイスラエルに完勝、菊池が再び注目される

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本代表(侍ジャパン)は2次ラウンド最終戦でイスラエルに8-3で完勝して、全勝のまま準決勝進出を決めました。菊池涼介が再び好守備を見せて注目されています。筒香嘉智の先制ホームランに東京ドームが湧き、その後も先発全員安打の攻撃で畳み掛ける攻撃でイスラエルから大量得点を挙げました。
海外の英語圏ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

 【続きを読む】 

【WBC韓国の反応】「イチローは正しかった」日本がイスラエルに完勝して準決勝進出

侍ジャパンWBCイスラエル
via sports.news.naver.com


ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本代表(侍ジャパン)は2次ラウンド最終戦でイスラエルに8-3で完勝して、全勝のまま準決勝進出を決めました。
韓国Naverニュースのコメントに寄せられた韓国ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。意外なほど日本を称賛する声が多く、批判の矛先が韓国に向いている様子が分かります。共感数(いいね)の投票も信じられないほどに偏っているので、その点にも注目してください。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








相互リンクサイト