海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
管理者へメッセージ

日本・日本人への評価

すすきの→札幌駅をノーカットで歩いた映像に海外感動、アイスワールドの氷像などにも高評価

今回紹介するのは、札幌すすきのから札幌駅までを歩いて撮影したほぼノーカットに編集したRambalacさんの映像です。すすきのアイスワールド2018が開催されている時期だったので、氷の彫刻などの展示物にも注目が集まっていました。後述で映像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。

すすきの氷像
20180304-000204
20180304-000203

映像(2018/02/12公開)
【4K】Sapporo night walk from Susukino to Sapporo station - YouTube

以下、海外の反応(コメント引用元youtube、)

素晴らしい散歩映像ですね。雪祭りの街の様子と、氷の彫刻を細部まで見られてとても嬉しいです。精巧な質感に驚きました。



氷の彫刻が素晴らしかったです。このような美しい出来栄えの作品は今まで見たことがありません。私はテキサスに住んでいますが映像から少し寒そうだいうのが伝わってきます。あなたの映像はとても素晴らしいです。ありがとう。



お布団の中から世界旅行ができます。
 【続きを読む】 

日本人が考案した白身と黄身が逆さまの「黄身返し卵」に海外が興味津々

黄身返し卵(きみがえしたまご)とは、通常のゆで卵とは逆の、白身が内側で黄身が外側になったゆで卵のことです。江戸時代のレピシ本「万宝料理秘密箱」にも登場し、当時は有精卵に穴を開け、白身の水分を移動させるなど手間がかかっていましたが、日本で改良が進んで、最近では、ストッキングに卵を入れ、高速回転させて生じる遠心力を利用する方法が考案されて、簡単に作れるようになりました。(黄身返し卵 - Wikipedia
黄身返し卵

数多くの「黄身返し卵の作り方」が公開されてきましたが、その中でも2014年に公開された日本人の料理系YouTubeチャンネルの映像が海外メディアに紹介されたこともあって、再生回数650万回を超える人気映像になっていました。後述で動画を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。


黄身と白身が逆転!黄身返したまごの簡単な作り方! - YouTube
 【続きを読む】 

【ボクシング】山中慎介がルイス・ネリと再戦、海外の予想はネリ有利もドーピング疑惑は全く晴れず

3月1日(木)東京・両国国技館で行われる前WBC世界バンタム級王者・山中慎介(35=帝拳)vs現王者ルイス・ネリ(23=メキシコ)、IBF世界スーパーバンタム級王者・岩佐亮佑(28=セレス)vsエルネスト・サウロン(28=フィリピン)のダブル世界戦の調印式が27日、都内ホテルにて行われた。

 山中は昨年8月、ネリに4回TKOで敗れ、王座陥落。その後、ネリはドーピング検査で薬物疑惑が発覚したがWBCは不問とし、山中との指名試合を義務付けてのダイレクトリマッチとなった。

 調印式後の会見でネリは「体重もしっかり調整してきた。フィジカル面、メンタル面ともパーフェクト。試合まであと2日、前回の試合を払拭するために必ず勝利したい」と、ドーピングで勝ったという疑惑を晴らしたいとした。(以下省略、全文はソース元参照【ボクシング】2日後に迫るネリ戦、山中慎介「悔しい思いをぶつけるだけ」 - eFight 【イーファイト】
山中ネリ
via twitter.com/Delisketo/
 【続きを読む】 

大谷翔平が打者10割デビュー、初安打など3打席全出塁【MLBファンの反応】

大谷の打者デビュー 現地メディアもトップ扱い「日本のベーブ・ルース」― スポニチ

エンゼルスの大谷翔平(23)が26日(日本時間27日)に行われたパドレスとのオープン戦で打者デビュー。「2番・指名打者」で先発出場し、5回の第3打席で中前適時打を放った。

 初回と3回の打席ではともに四球を選んだ大谷。迎えた5回に快音を響かせ、1死二塁の場面で右腕マリオットが投じた初球をセンター前へと運んだ。その後に代走が送られ、この日は1安打2四球。24日のブルワーズ戦では投手として先発登板し、1回途中、2失点という内容だったが、中1日で臨んだ“打者・大谷”はしっかりと結果を残した。

 今季に投手で2桁勝利、打者で2桁本塁打なら1908年のベーブ・ルース以来、メジャー史上2人目という快挙。それ故に大谷が挑戦する投手と打者の二刀流は現地でも「日本のベーブ・ルース」と報じられ、大きな注目を集めている、

打者デビュー大谷翔平
via twitter.com/angels_fanly/
 【続きを読む】 

高木菜那が2個目の金メダル!マススタート初代女王に!(韓国オランダなどの反応)

平昌オリンピック、スピードスケート女子マススタートが2月24日に行われ、高木菜那が金メダルを獲得して初代女王に輝きました。高木菜那は女子団体追い抜き(チームパシュート)のメンバーとしても金メダルを獲得しています。銀メダルは韓国のキム・ボルム。銅メダルはオランダのイレーネ・スハウテンでした。
高木菜那マススタート金メダル
via twitter.com/Sankei_news

海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
銀メダルのキム・ボルムが、韓国チームパシュートの置き去り騒動(※参考過去記事)で「加害者」として話題になっていたこともあり、キム・ボルム絡みのコメントが多めになっています。韓国抜きにするとコメント数全体が足りなくなってしまうのでご了承ください。

以下、海外の反応。断りのない場合は韓国人のコメント。

おめでとうございます~~~~~



こんなに小さな体で金メダルなんて凄い!



本当に今回の平昌五輪では、高木美帆・菜那姉妹が日本代表チームの成績に激しく貢献しているよね。



高木菜那が表彰台で、ぴょん、とジャンプしているところが凄く可愛い。
DWzfmNRUQAAchwl

↑ 明るくていいねー

↑ 日本選手は派閥争いなんて無いんだろうね。
 【続きを読む】 

【平昌五輪】宮原知子4位 坂本花織6位【海外フィギュアスケートファンの反応】

平昌オリンピック、フィギュアスケート女子のフリーが2月23日に行われ、日本の宮原知子はショートプログラムに続き、フリーでも自己ベストを更新し、合計222.38点をマークしましたものの、4位と銅メダルには届きませんでした。坂本花織は終盤の3回転ループ以外はうまくまとめたものの6位でした。後述で、日本人選手の宮原知子と坂本花織について、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

ザギトワとメドベージェワが、フリーで同点かつ高得点となる大接戦を演じてザギトワが金メダルを獲得しています。
1位 アリーナ・ザギトワ個人資格(ロシア)239.57 (82.92+156.65)
2位エフゲーニャ・メドベージェワ個人資格(ロシア)238.26 (81.61+156.65)
3位ケイトリン・オズモンドカナダ231.02 (78.87+152.15)
4位宮原知子日本222.38 (75.94+146.44)
5位カロリーナ・コストナーイタリア212.44 (73.15+139.29)
6位坂本花織日本209.71 (73.18+136.53)

■宮原知子と坂本花織、フリーの映像


宮原知子4位
via twitter.com/sponichi_hanbai
 【続きを読む】 

【平昌五輪】宮原知子と坂本花織がSP自己ベスト 海外から「メダルを十分狙える」と期待の声

平昌オリンピック・フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が2月20日に行われ、日本の宮原知子は75.94点の4位、坂本花織は73.18点の5位につけました。
ロシアの15歳アリーナ・ザギトワがSP世界最高点を更新する82.92点の首位、世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワが81.61点の2位、カナダのケイトリン・オズモンドが78.87点で3位になっています。
坂本花織_宮原知子
via twitter.com/nhk_sports

上位3人の演技も素晴らしかったのですが、当ブログとしては日本人選手に注目したいと思います。宮原知子と坂本花織について、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
コメント引用元は個別選手のファンが集まるスレッドなので、第三国の海外ユーザーとは言え、それぞれの選手への贔屓的な目線になっているかもしれません。その点は予めご了承ください。
 【続きを読む】 

日本女子パシュート金メダル!オランダ人らから驚きと祝福の声が殺到

平昌オリンピックのスピードスケート女子団体追い抜き(チームパシュート)の準決勝と決勝が2月21日に行われ、日本は準決勝でカナダ、決勝でオランダを破って念願の金メダルを獲得しました。
日本女子パシュート金メダル
via headlines.yahoo.co.jp
海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。決勝で対戦したオランダからも日本を賞賛する声が多く寄せられていました。以下、海外の反応

日本が勝った。これは当然の結果だ! オランダ



オランダの出来も悪くなかったが、日本はよく整備された機械のように正確だった。 オランダ



日本はチームトレーニングへの追求をはるかに行って金メダルという結果で報われた。泣き言を言ったり愚痴るべきではない。 オランダ



日本がオリンピック記録と金メダル!日本は先頭に立って一旦後ろに落ちたが、また戻ってきた。なんて決勝だ! 国籍不明



日本女子のチームパシュートは本当に素晴らしい。決勝では、ノルウェーと戦っているかのように興奮して観戦できた。 オランダ



日本のトレーニングは4年間一緒、対して私たちオランダは3人の個人の戦い。違いは明らかだ。 オランダ

↑ 付け加えると二人は姉妹だからね。仲の良さとシンクロ率は超高水準。 国籍不明
 【続きを読む】 

井上尚弥がジェイミー・マクドネルと対戦濃厚か、イギリスでは井上圧勝の予想が大勢

3階級制覇を目指すボクシングWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥が、WBAバンタム級正規王者のジェイミー・マクドネル(イギリス)と対戦する可能性が高くなりました。
マクドネルはWBA世界王座を6度防衛中で、2015年の5月と9月には亀田和毅と2度防衛戦に臨み、ともに勝利をおさめています。

デザイナーさんが製作したポスター(※公式のものではありません)
DWM6suIU0AAQQQs
via twitter.com/harrypaindesign/

まだ正式に決定ではありませんが各方面でニュースになっています。対戦相手国のイギリス人など、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

【韓国の反応】金メダルの小平奈緒が李相花を気遣う姿に韓国人感動【平昌五輪】

【平昌五輪】「人間性も金メダル級」 ライバルたたえた小平奈緒を韓国メディア絶賛- 産経ニュース
2018.2.18 23:04
スピードスケート女子500メートルで18日、優勝した小平奈緒が競技終了後、2位に終わった最大のライバル、李相花(イ・サンファ)に歩み寄り、健闘をたたえ合った姿が韓国内で感動を呼び、韓国メディアは「スポーツの力を見せつけた」などと大きく報じている。

 小平は金メダル確定後、涙を流す李に駆け寄って抱擁し、韓国語で「よくがんばった」と慰労。2人は「同じチームの選手が金、銀を獲得したかのよう」(中央日報電子版)に互いをたたえ、ともに場内の歓声に応えた。(以下省略、全文はソース参照)

このニュースについて韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。
以下、韓国人の反応

これ真のスポーツだ。いくら日本が憎くて嫌いでも、オリンピックだけはそうはならない。 世界が一つになる祝祭の場では、勝敗は関係なく二人は友人になり、勝者が敗者にこうやって接する。この光景は賞賛に値するでしょう。今後の李相花選手の第二の人生を応援します。
28059173_1980408028876141_4097760542651529508_n



李相花が試合をする直前に、小平選手がとった行動も素晴らしかった。 本人がオリンピック新記録を立て1位になり、応援していた日本の観客たちに静かにくれという仕草をしたこと。このようなスポーツ精神は見習わなければならない。
DWU-9L7U0AIX5hV



この謙遜さを見習わなくては。かっこいいね。



小平さん、ひたむきに努力されて立派な成果を挙げたことにお祝い申し上げます。



韓国選手を応援していましたが、おめでとうございます。
 【続きを読む】 



他サイトピックアップ


 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集