海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめる、いわゆる「海外反応ブログ」です。


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日本・日本人への評価

【韓国の反応】大谷翔平が「4番・投手」で圧巻の完封、日本ハム最後の登板を飾る

後述で韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。韓国の反応となると嫌がる人もいると思いますが、アメリカ人の反応からまとめようとしても、この試合について語っているコメントが乏しく米国ベースで記事にするのは困難だったのでご理解ください。
2017年10月4日 20時34分 スポニチアネックス
◇パ・リーグ 日本ハム3―0オリックス(2017年10月4日 札幌ドーム)

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が4日、札幌ドームで行われた本拠地最終戦のオリックス戦に「4番・投手」で先発し、2安打、10奪三振で今季初完投初完封となる3勝目(2敗)を挙げた。打っても4回に中前打を放ち、先制のホームを踏んで投打で活躍。これが今季ラスト登板となることが濃厚で、今オフにポスティングシステムで大リーグ移籍の意思を固めている右腕にとって、日本のファンに別れを告げる“さよなら登板”となった。
大谷翔平が日本ラスト登板で完封勝利 66年ぶり「4番・投手」で活躍 - ライブドアニュース
大谷翔平

パ・リーグTV公式ハイライト映像
 【続きを読む】 

【海外の反応】ノーベル文学賞に日系イギリス人のカズオ・イシグロさん受賞

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。村上春樹ファンが非常に多かったのが印象的でした。
ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家 | NHKニュース
10月5日 20時03分
ことしのノーベル文学賞に、日系イギリス人で世界的なベストセラー作家のカズオ・イシグロ氏が選ばれました。
スウェーデンのストックホルムにある選考委員会は日本時間の5日午後8時すぎ、ことしのノーベル文学賞の受賞者にカズオ・イシグロ氏を選んだと発表しました。

イシグロ氏は62歳。1954年に長崎で生まれ、5歳のとき、日本人の両親とともにイギリスに渡り、その後、イギリス国籍を取得しました。

1989年に出版された「日の名残り」は、第2次世界大戦後のイギリスの田園地帯にある邸宅を舞台にした作品で、そこで働く執事の回想を通して失われつつある伝統を描き、イギリスで最も権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞しています。

また、2005年に出版された「わたしを離さないで」は、臓器移植の提供者となるために育てられた若者たちが、運命を受け入れながらも生き続けたいと願うさまを繊細に描いたフィクションで、2010年に映画化され、翌年には日本でも公開されました。
カズオ・イシグロ
 【続きを読む】 

井上尚弥が強すぎて次戦の相手が決まらないと海外でも話題に、海外が推す対戦相手は?

2017年の年末に予定されている、WBO世界スーパーフライ級王者、井上尚弥の次戦の相手が決まりません。海外でも話題になっていたのでコメントを翻訳してまとめてみました。

海外のボクシングファンが対戦を望んでいるボクサーが一人目立っていたようです。その点にも注目してみてください。なお、今回は対戦相手の紹介などはあまりしていないので、ボクシングファン以外にはわかりにくい記事になっているかもしれません。予めご了承ください。

inoue-nieves-fight
via boxingscene

以下、海外の反応


才能のあるボクサーが働く場所を得ることができないのを見るのはイライラさせられる。

↑ 私が仮に井上に挑戦権があるボクサーだとしたら戦うことを考えると腰を抜かすほどに怯えてしまうだろう。井上に関する前回の試合についての投稿を見ればそうなってしまう。

↑ ボクシング界には皇帝のような存在が必要だ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

井上には別のトマトが見つからないようだ。(※補足 トマト=潰す相手の意味のようです)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ノンタイトル戦でもいいからB級ボクサーよりも上と戦う感じで、柔軟な発想で試合を組んでもらいたい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私の学生ローンを払ってくれるなら、彼と戦ってもいいよ。
 【続きを読む】 

海外が日本の伝統的な飴細工に感動「独特で綺麗」「人生観が素晴らしい」

飴細工

今回紹介するのは、熱した飴から冷えるまでの5分以内の間に造型を施す、飴細工の映像を見た海外の反応です。日本の飴細工は廃れつつあったものの近年再評価され、若い飴細工師が活躍しています。映像に登場する手塚新理さんも有名な飴細工師の一人です。

Keeping the Japanese Art of Candy Sculpting Alive - YouTube

映像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
作品の素晴らしさはもちろんのこと、「独学で学んだ」といった手塚さんの話にも深く感銘していたコメントが多く寄せられていました。

以下、海外の反応

繊細さも非常に良いし素晴らしい出来栄えです。この映像を見せてくれて感謝します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日本では、なぜこのようなクールなものばかり生まれるのだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

動画の中で、飴細工が日本文化の重要かどうかを尋ねられたときの部分が好きです。彼は「重要な日本文化にしていくのが私の仕事」だと言いました。なんてすばらしい人生観なのでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日本人の多くは本当に人生について偉大な人生観を持っている。日本人は素晴らしい。
 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大、自己最多15奪三振で13勝目 MLBファンから大絶賛

[29日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は29日、各地で試合を行い、ヤンキースの田中将大投手は、地元でのブルージェイズ戦に先発登板。7回を3安打、無四球、メジャー自己最多の15三振、無失点の好投で今季13勝目(12敗)を挙げた。ヤンキースは4─0で勝った。
MLB=ヤンキース田中、自己最多15三振で13勝目 (ロイター) - Yahoo!ニュース
20170930-000063


MLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下、海外の反応

今日が代表的な田中だ。彼が力を発揮すれば野球史上最高の投手の一人になる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

田中が最後に輝いたって? なんてこったい。7回投げて15奪三振無四球、被安打3。今シーズン、あの男の調子はどれが本当なんだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

田中は半分が優秀で半分がひどかった。中くらいはなかった。田中の記録(13-12)は本当に今シーズンの合計だった. でも最後はなんてすばらしい登板なんだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

田中の特別な日がやってきた。今、私はとても素晴らしい気分だ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マサヒローーー
自己最高記録だね。15奪三振、一つ一つ数えよう!
 【続きを読む】 

「第二のパッキャオ」井上尚弥の評価は韓国のボクシングファンも大絶賛

井上尚弥の実力が、米国デビュー戦後に一層世界中に知れ渡っていますが、とうとうボクシング人気が低迷している韓国でも知れ渡ることになったようです。

先日9月20日頃に、韓国の主要ボクシング系のYouTubeチャンネルが、過去のテレビ放送を編集した「日本のモンスターボクサー14戦14勝12KO井上尚弥ハイライト」と題した動画を公開して、韓国のボクシングファンから多くコメントが寄せられていました。コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下は、韓国のボクシングファンの反応
(コメント翻訳元YouTube
井上尚弥_筋肉


すごい選手が出たね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

本当に、天才の中の天才と呼ぶことができる選手だと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

階級の人気、国籍を全く抜きにして、あそこまでの努力と実力を持つことに拍手を送ります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この選手は見る度に感じるけど、本当に動きが正確で機械と表現するのが適正だ。パンチが思った通りの動きをして正確に入って、まるで研ぎ澄まされた刃のように見える。
 【続きを読む】 

海外「行ってみたい」名古屋・大須商店街の映像を見た海外の反応

日本でも独特の文化を誇っていると言っていい名古屋の大須、今回は大須商店街に注目して海外のコメントの多い映像を2つ選んでみました。1つ目の映像は定点視点で歩き続けた高画質映像で、2つ目の映像は主要店舗にも焦点を当てた映像です。
後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
大須商店街

※参考地図
area
via 大須商店街ってどんなところ?:大須商店街公式ホームページ「アット大須」

(※動画の説明文を翻訳)名古屋の中心部に位置し、近くの大須観音寺院に位置する大須のショッピング街は、素晴らしいショッピングアーケードの巨大なネットワークです。これらのアーケードは、大須観音通、仁王門通、門前町通、大須本通、御園町通り、万松寺通、東仁王門通、赤門通り、新天地通りに広がっています。400年前に最初にオープンした、大須のショッピング街は、「商店街」とも呼ばれる典型的な日本のショッピングアーケードです。店舗、レストラン、小さなゲーム・アーケード、パチンコ・パーラーなど、さまざまな種類があります。大須のショッピング街は、400年の歴史を持つだけでなく、1,200店舗と、毎年の「世界コスプレサミット」のおかげで有名な「オタク」文化となっています。
再生開始からは東仁王門通の映像、4分頃から万松寺通りの映像です。
映像の冒頭から衝撃的な格好をした人が映り込むので注目してみてください。
 【続きを読む】 

ダルビッシュ7回1失点の好投で10勝目、ドジャースファンからプレーオフへの期待が高まる

後述でドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
<ドジャース9-3パドレス>◇25日(日本時間26日)◇ドジャースタジアム
[2017年9月26日14時55分]
 ドジャース・ダルビッシュ有投手(31)がパドレス戦に先発し、10勝目を挙げた。3季ぶりの2桁勝利とレンジャーズから移籍後初の本拠地勝利を飾った。 7回91球を投げて2安打1失点1死球、9三振を奪う圧巻の投球だった。立ち上がりから好調で、5回1死まで完ぺきな投球。死球で初の走者を許すと、6番レンフローに中越え二塁打を打たれ1失点した。しかしその後も、危なげない投球を見せた。

 ドジャースは1回裏、5番フォーサイスの満塁一掃の左中間二塁打で3点を先制するなど、ダルビッッシュを序盤から援護した。8回から前田健太投手が継投。1回を2安打1死球、味方の失策もあり2点を失った。
ダルビッシュ10勝&本拠地初勝利、マエケン継投 - MLB : 日刊スポーツ
20170926-000057


以下、ドジャースファン。マエケンについても最後のコメントで取り上げました。記事中の「味方の失策もあり2点を失った」についてわかると思うのでご覧ください。

ダルビッシュは前回の試合とは違って、初球でストライクを多くとれてうれしいよ。この調子を維持してくれ、ユー!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15イニング連続無失点は見事だ、ダルビッシュ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ユーは直近の2試合も含めてとてもよかった。この調子が続くといいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ダルビッシュを信じていない私の父は、このゲームを奇跡と呼んでいる。

↑ よほど石頭で頑固なお父さんだね。
 【続きを読む】 

【海外の反応】上野動物園の赤ちゃんパンダの名前がシャンシャンに決定

上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)について、名前は「シャンシャン(香香)」に決まったことが25日、分かった。東京都の小池百合子知事が同日午後2時から会見を開き、正式に発表
上野パンダ 名はシャンシャン | 2017/9/25(月) 12:36 - Yahoo!ニュース シャンシャン上野動物園パンダ

「シャンシャン」です 上野の赤ちゃんパンダ命名 - YouTube

以下、海外の反応

可愛い目を見て, 負けました❤🐼 香港

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

シャンシャンは覚えやすい名前ですね。美しい赤ちゃんと素晴らしいお母さん。  オーストラリア

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

親愛なる赤ちゃん、本当にいい名前 インド

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

かわいい❤️❤️❤️❤️ アメリカ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんて可愛いパンダでしょう。大好き。💜💜💜 チリ
 【続きを読む】 

羽生結弦、いきなりSP世界最高112.72点、海外からも大絶賛コメント殺到 オータム・クラシック2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は22日(日本時間23日)、カナダ・モントリオールで男子ショートプログラム(SP)があり、今季初戦に臨んだ羽生結弦(ANA)が自身の世界歴代最高得点を更新する112・72点を出し、首位発進した。村上大介(陽進堂)はジャンプのミスがあり、70・09点で7位。世界選手権2連覇経験者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は101・20点で2位だった。

 羽生は冒頭の4回転サルコーで、着氷後にイーグルをつける美しいジャンプを見せた。スピンで腕を滑らかに動かして音楽を表現。得点が1・1倍になる後半の4回転トーループ―3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半)もほぼ完璧だった。
羽生結弦、世界歴代最高得点を更新 フィギュア男子SP:朝日新聞デジタル

以下、海外の反応。
(コメント翻訳元youtube1youtube2goldenskate、)


112.72!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう言葉が出ない!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今シーズン最初にワールドレコードを出してしまうなんて・・・なんて男なんだ。 スペイン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この世界の外に行ってしまっている。彼は膝を怪我しているので「簡単なもの」で済ますかなと思っていました。しかし・・・彼は羽生結弦です。やはり「簡単なもの」にはしなかったですね。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








相互リンクサイト