海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
管理者へメッセージ

日本・日本人への評価

イチロー、本塁打阻止のスーパーキャッチにマルチ安打の活躍でMLBファン歓喜

イチロースーパーキャッチ2

マリナーズのイチローが、開幕2戦目となる3月31日(日本時間4月1日)のインディアンス戦に先発出場し、4打数2安打で今季初安打+マルチ安打の成績を残しました。レフトの守備では、ラミレスの放った本塁打性のフライをフェンス際でスーパーキャッチして、その映像がMLB公式サイトなど各所で取り上げられて話題になっていました。

映像

この試合のイチローについて、SNS等に寄せられたMLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、MLBファンの反応(コメント引用元facebooktwitter1twitter2

イチローがホームランをスチールした。44歳というのは心から敬服する😍😍



ヒーローは忘れられることはない。レジェンドは決して死なない!



これは2018年?それとも2003年のハイライト映像かな。🤔🤔🤔
 【続きを読む】 

ヤンキース田中将大が今季初登板初勝利 ソロ被弾以外は13者連続斬りの圧巻投球

後述でヤンキースファンのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
田中将大の13者連続斬りに辛口NY紙も脱帽 第2戦勝利の主役に選出 - ライブドアニュース2018年3月31日 12時19分 フルカウント

田中将大2018開幕戦開幕第2戦のマウンドに上がり、白星を手にしたヤンキース田中将大投手。30日(日本時間31日)の敵地ブルージェイズ戦で6回3安打1失点8奪三振無四球と快投を見せ、チームを4-2の勝利に導いた。シーズン初登板での白星は、デビューイヤーの2014年以来、自身4年ぶり。辛口の地元メディアも2回にソロ弾を浴びた以外、完璧な投球を見せた日本人右腕を「スター・オブ・ザ・ゲーム」に選出している。地元紙「ニューヨーク・デイリーニュース」電子版が伝えている。 

 田中は2回1死からグリチャックに同点ソロを浴びたのがこの日唯一の失点だった。3回はトラビス、ドナルドソンをスライダー、スモークをスプリットで全て空振り三振に仕留めると、ヤンキースは4回にドルーリーの2打席連続タイムリーで勝ち越しに成功。田中はその裏の先頭グランダーソンもスプリットで空振り三振に仕留め、4者連続空振り三振とすると、6回まで圧巻の13打者連続でアウトで締めくくり、お役御免となった。 

 チームを2連勝に導く好投を、地元紙「ニューヨーク・デイリーニュース」電子版は「マサヒロ・タナカが今季、力強いスタート。ヤンキースのブルージェイズの4-2撃破を助ける」と速報。「スター・オブ・ザ・ゲーム」というこの試合、最も輝いた選手に日本人右腕を選出した。 

 記事では「タナカのスライダーは6回を通じて切れ味抜群で、スプリッターは急降下し続けた。特に3回、彼はトロントのジョシュ・ドナルドソンとジャスティン・スモークを擁する上位打線を連続三振に抑えた」と右腕の切り札の変化球を称賛している。(以下省略 )
 【続きを読む】 

大谷翔平MLB開幕戦で初ヒット、エンゼルスファンと米メディアの反応

「大谷が最初の試験をクリア」/米メディア (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
<アスレチックス6-5エンゼルス>◇29日(日本時間30日)◇オークランドコロシアム 3/31(土) 8:11配信
大谷翔平初打席 価値ある「1」をしるした。エンゼルス大谷翔平投手(23)が、敵地で行われたアスレチックスとの開幕戦に「8番指名打者(DH)」でメジャーデビュー。2回の初打席で初球を捉え、右前に初安打を放った。伝説の名選手ベーブ・ルース以来となる本格的な「二刀流」挑戦の第1歩を打者として迎えた。試合は延長11回にサヨナラ負けを喫したが、記念すべき1試合目は5打数1安打、1三振だった。【オークランド(米カリフォルニア州)=本間翼、斎藤庸裕】

<米メディアの反応>

 ◆ヤフースポーツ 「大谷の“壮大な実験”が始まった」と記事を掲載。「打席で防戦的で、打者有利のカウントでも慎重なスイング」などと指摘。

 ◆ESPN 「打球を転がそうとしているように見えた」。

 ◆FOXスポーツ 殿堂入りした名打者で解説者のフランク・トーマス氏が「23歳の選手に期待がかかりすぎ。慣れるまで時間が必要。光るものはあった」。

 ◆OC・レジスター紙 「大谷が最初の試験をクリア」との見出しで報道。「1球目でエ軍の期待に応えた」と伝えた。

 ◆サンフランシスコ・クロニクル紙 「大谷がこういう球を好んでいることをア軍は覚えておかないといけない」。

 ◆ロサンゼルス・タイムズ紙 「誰も予想できない世界への第1歩を踏み出した」。
 【続きを読む】 

京都の伏見桃山城 かやぶきの里などを撮影したドローン映像に海外感動

京都伏見城
今回は、京都中心部から少し離れた観光スポットのドローン映像と、その映像を見た海外の反応を紹介します。撮影されたタイミングが、航空法の一部が改正されてドローンの飛行に制限がかかる直前だったために、今ではなかなか見られない4K高画質のドローン映像になっているようです。

■映像の主な流れ
開始~ 伏見城(伏見桃山城)
0:40~ 美山かやぶきの里
1:20~ 嵐山
2:17~ 大野ダム

2016/01/14 公開 Edge of Kyoto - YouTube
公開元 YouTubeチャンネル アワドローン(Awa Drone)
 【続きを読む】 

川崎宗則が引退か、海外MLBファンの反応

ソフトB川崎引退へ 復帰メド立たず開幕前に自ら区切り…球団に意向伝える (西日本スポーツ) - Yahoo!ニュース
3/26(月) 5:00配信 西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクと今季の契約を結んでいなかった川崎宗則内野手(36)が現役引退の意向を固めたことが25日、分かった。昨年4月に古巣で6年ぶりに日本復帰したものの、夏場に両アキレス腱(けん)痛で戦線離脱。現在まで心身両面で復帰のめどが立たず、球団と協議を重ねてきたが、結論として契約の打診を辞退した。日米両球界で人気者となった「元気印」が一つの区切りをつける。(以下省略)

川崎宗則ホークス
via news.yahoo.co.jp

このニュースについて海外MLBファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
以下、海外の反応

ブルージェイズのレジェンド、川崎宗則のことを決して忘れない。



引退を決断していたのなら、かなりつらかっただろう。怪我をしたことで考え方が変わったのかな。彼はベンチにいるときでもいつも楽しんでいたね。

↑ うん、本当に深刻な状態なら悲しい。ムネよりも熟練した選手はたくさんいるけど、ムネくらいに試合に参加することを楽しんでいる選手はいなかったと思う。



お疲れ様、素敵な王子様。
 【続きを読む】 

宇野昌磨、足の痛みに耐え世界選手権銀メダル【海外フィギュアスケートファンの反応】

宇野昌磨、右足の痛みに耐え銀メダル「最後まで諦めずに持ちこたえた」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース
3/25(日) 6:05配信
◆フィギュアスケート世界選手権 第3日(23日、イタリア・ミラノ)

 【ミラノ(イタリア)24日=高木恵】男子は平昌五輪銀メダルでショートプログラム(SP)5位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=がフリー2位の179・51点、合計273・77点で2大会連続の銀メダルを獲得した。SP11位の友野一希(19)=同大=は自己ベストを24・18点更新する256・11点で5位と健闘。23日の女子フリーは樋口新葉(17)=東京・日本橋女学館高=が銀、宮原知子(19)=関大=が銅メダルを獲得。日本女子のダブル表彰台は安藤美姫が初優勝し、浅田真央が2位に入った07年大会以来11年ぶり。男女とも来年の世界選手権で最大となる3枠の出場枠を確保した。

 肩で息をする宇野の頬を、涙が伝った。右足の痛みに耐え、滑り切った。「悔しい、悲しい気持ちもあったけど、2年前よりは成長した。やることはやったし、あれ以上できる気はしない」。4回転で3度の転倒がありながら上位も崩れ、銀メダルをつかみとった。(以下省略)
宇野昌磨ロイター

 【続きを読む】 

樋口新葉、世界選手権フリーで会心演技、大逆転の銀メダル 【海外フィギュアスケートファンの反応】

樋口新葉が会心演技で銀 岡島コーチも驚嘆「まさか。奇跡です」 - ライブドアニュース
2018年3月24日 8時29分 スポニチアネックス
フィギュアスケートの世界選手権は23日、イタリア・ミラノで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)8位の樋口新葉(17=東京・日本橋女学館高)が会心の演技を披露して2位に食い込んだ。優勝はケイトリン・オズモンド(22=カナダ)、3位は宮原知子(19=関大)。平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(15=ロシア)はジャンプ失敗が響き5位に終わった。

 樋口は、第3グループの最後に登場。冒頭の3回転サルコー、連続3回転を決めると勢いに乗り、後半の3回転フリップやステップでもほぼミスはなく、145・01点を叩き出した。合計210・90点で2位に入り「最後の最後まで出し切るという気持ちが強かった。今季一番良かった」と演技を振り返った。

 演技後は会心の表情を見せ、得点が出ると歓喜の涙。「(五輪代表選考の)全日本選手権が終わった後は気持ちの切り替えが大変だったが、今思えばそれがあったからやりきれたと思う」と平昌五輪代表を逃した悔しさを晴らした。(以下省略)
表彰台二人
via twitter.com/machakara

■上位の順位表
1位 ケイトリン・オズモンドカナダ223.23 (72.73+150.50)
2位樋口新葉日本210.90 (65.89+145.01)
3位宮原知子日本210.08 (74.36+135.72)
4位カロリーナ・コストナーイタリア208.88 (80.27+128.61)
5位アリーナ・ザギトワロシア207.72 (79.51+128.21)

樋口新葉について、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
以下、海外の反応(コメント引用元youtube1youtube2youtube3twitter

樋口若菜が復活した! 出場選手の中では一番感情表現豊かで感動できるパフォーマンスと思います。聴衆もそれをわかっていました!!



よくがんばりました。昨年の失意からから蘇りました。



ワカベイビー!!私も嬉しいです。鮮やかなプログラムで点数も正当に評価されました。技術とプレゼンテーションのバランスがとても良く、この素晴らしいプログラムの完成度を反映していました。
 【続きを読む】 

有坂愛海さんが十年来のファンの死を悼み追悼ライブ、海外からも称賛の声

後述で海外ユーザーのコメントをまとめているのでそちらもご覧ください。
arisakaemi
十年来のファンの死、寂しさ抱え追悼ライブ あるアイドルの行動に称賛の声 (ねとらぼ) - Yahoo!ニュース

“アラサーロリィタシンガーソングライター”と称して活動している有坂愛海さんが3月20日、長年応援してくれたファンが亡くなったこと、そして亡くなった事実を知るまでの出来事を「ファンを亡くした気持ち」と題したブログエントリで報告。有坂さんのファンやアイドル好きの人たちを中心に、ファンを愛しているからこその有坂さんの行動に称賛の声が寄せられています。

 亡くなったのは“おっきゃん”と呼ばれていた中年の男性で、約10年にわたり有坂さんを応援してきたという筋金入りのファン。おっきゃんさんは病気のため手術したことを有坂さんに伝えていましたが、その後SNSが更新されなくなり、ライブにも姿を現さなくなります。おっきゃんさんはこれまでほぼ全てのライブに来ていたことから、有坂さんは最悪の事態を想定しつつも、会いに行くため行動を開始します。

 アーティストがいちファンの家を探し出すという行為は、個人情報保護の観点からも手放しで賛同できるものではないかもしれません。しかし、それは有坂さんも承知の上でのこと。「私は事務所も入ってないし、迷惑をかけるメンバーもいない」と、全て自分の責任であることを理解した上で、約10年分の予約メールやmixiのログなどから、電話番号や住所などの情報を探し求め、ついに自宅を特定します。

 探しに行く前日も嫌な予感が頭を離れなかったという有坂さん。そして、ついにたどり着いた自宅で、近所の住人からおっきゃんさんが既に亡くなっているという事実を知らされます。「今まで活動してて一番つらかったです。信じられない気持ちと、やっぱりそうなんだって気持ちと」(有坂さん)。

 おっきゃんさんは、家族がおらず葬儀も執り行われていなかったことから、有坂さんは「お葬式がないなんて無念だろうし、私がやったるわ!」と奮起。「お葬式とかお別れの会って、残された人のためかもしれない」と、有坂さん自身を含め親交があったファンたちの気持ちに区切りをつけるために追悼ライブの開催を決めました。「『生涯有坂』ですか。死ぬまで有坂を推した男。伝説かよ。結構おもしろいし、かっこいいね」と、慈愛のこもったメッセージを送った有坂さん。追悼ライブは4月に都内で行われる予定です。
 【続きを読む】 

大坂なおみ 女王セリーナにも圧勝 海外から「新女王の誕生」と大絶賛【マイアミOP】

大坂なおみ、セリーナを撃破…マイアミOP初戦 : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
2018年03月22日 10時44分
テニスのマイアミ・オープンは21日、米フロリダ州マイアミで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング22位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ(米)を6―3、6―2で破った。

 20歳の大坂は18日に終了したBNPパリバ・オープンでツアー初優勝を遂げたばかり。2回戦では世界4位のエリーナ・スビトリナ(ウクライナ)と対戦する。

 大坂は第1セット第7ゲームで初めてサービスブレイクに成功。第9ゲームもブレイクしてこのセットを先取すると、第2セットも落ち着いたプレーで相手のミスを誘って快勝した。四大大会で歴代最多23勝のS・ウィリアムズは、昨年9月に出産し、シングルスは復帰2大会目だった。
大坂なおみセリーナ
via youtube

この試合についてSNSやYouTubeに寄せられた海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、海外の反応

大坂の快勝だね。彼女は全体の試合運びがよく圧力をかけ続けた。セリーナはまだ本調子ではなく時間がかかりそう。



ついにバトンが渡されたということ。大坂なおみは女子テニスの新しいチャンピオンだ。



ナオミが勝ってとてもうれしい!若くて素敵な女性が勝つとういのはテニス界ではいいことです。がんばってナオミ💪二回戦でも幸運を🍀🍀🍀 イギリス
 【続きを読む】 

日本がイノシシ対策用に導入したオオカミロボット「スーパーモンスターウルフ」に海外が興味津々

(2018年3月12日デイリー・メール紙から抜粋翻訳)
日本は、野生イノシシによる被害を防ぐために創造的な答えを出しました。それはオオカミロボットで威嚇することです。
牙、毛皮、赤い目を持つオオカミロボットは、野生イノシシの群れから作物を保護するのを助けるために導入されています。
去年の夏からテスト導入され、その製品は今や日本全土で利用される見込みです。
「スーパーモンスターウルフ」と呼ばれることもあり、太陽電池で充電池に充電して動作し、800m以上も鳴き声が届きます。
スーパーウルフ

イノシシなどから農作物を守るためにJA木更津市はオオカミ型のロボット「スーパーモンスターウルフ」を千葉県木更津市の水田に設置した。イノシシなどが近づくとオオカミなどの鳴き声を発し、点滅するLEDライトで威嚇する。
2017/07/26公開 オオカミ型ロボ「スーパーモンスターウルフ」でイノシシを撃退 千葉・JA木更津市 - YouTube 朝日新聞



SNS等に寄せられた海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめました。以下、海外の反応

なんだ、この頭は!



これはネズミ害対策に使えないだろうか。私が住んでいるところはいたるところでネズミに悩まされている。 アメリカ



夜中に初めてこれを見ると相当怖いだろう。
 【続きを読む】 



他サイトピックアップ


 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集