海外の反応

主に日本・日本人に対する海外のコメントや評価をまとめています。 MLB、フィギュアスケート、ボクシングなどスポーツも積極的に取り上げています。


記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
管理者へメッセージ

日本・日本人への評価

【海外の反応】イチローがピッチャーとしてメジャー初登板

マーリンズのイチローが、公式戦最終戦でメジャー初登板を果たしました。海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
8回裏、2-7でリードされている場面で登板し、18球を投げて2安打1失点、最速は89マイル(143キロ)、大きく曲がる変化球も披露していました。

 【続きを読む】 

【海外の反応】ラグビーW杯 日本代表がサモアに完勝「実力を証明した」

ラグビー日本サモア
via:@rugbyworldcup
ラグビーW杯一次リーグB組、日本vsサモアの試合が10月3日に行われ、日本代表が25-6で勝利しました。この試合に寄せられた英語圏ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。日本代表を賞賛する声が多く寄せられ、特に前半終了間際にWTB山田章仁のトライシーンが絶賛されていました。それに対してサモアを批判するコメントも多く見られました。なお、この試合の数時間後に地元イングランドの敗退が決まったのでイングランドファンのコメントはほぼ皆無でした。さすがにショックだったのでしょうね。
 【続きを読む】 

【海外の反応】川島なお美さん胆管がんで死去「天国でも美しく安らかに」

川島なお美女優の川島なお美さんが、9月24日午後7時55分、胆管がんのため東京都内の病院で亡くなりました。54歳でした。今回は台湾と香港のユーザーコメントをまとめてみました。さすがに海外では大人気というほどではないものの、1997年の代表作「失楽園」などで知名度はある程度あり、先日の「激やせ会見」で闘病中だったことを知っていた人も多くいたようです。中には「当時、最も好きな女優さん」とコメントしていた人もいました。当管理人も同じ気持ちで、好きな女優さんでした。川島なお美さんのご冥福をお祈りします。
 【続きを読む】 

【南アフリカの反応】「日本に負けた、国家の恥辱」メイヤーHCへ非難殺到【ラグビーW杯】


ラグビーW杯イングランド大会の日本代表が、優勝候補の南アフリカ相手に「W杯史上最大の番狂わせ」で大金星を挙げたことに対して、南アフリカのスポーツメディアに寄せられた南アフリカ人と思われるコメントをまとめてみました。日本の戦いぶりを賞賛する声もありましたが、やはり落胆する声が多数派でした。試合後、ハイネケ・メイヤーヘッドコーチ(メディアによっては「マイヤー監督」と表記)が南アフリカ謝罪したこともあり、メイヤーHCに対しても想像以上に批判の声が寄せられていました。
 【続きを読む】 

ラグビー日本、W杯優勝候補の南アフリカに歴史的大金星【海外の反応】

ラグビー日本34-32南アフリカ
ラグビーのワールドカップ1次リーグB組初戦が9月19日に行われ、世界ランキング13位の日本代表は世界ランキング3位の南アフリカと対戦し、終了間際の逆転トライで34-32で競り勝って「歴史的大金星」を挙げました。南アフリカは過去の大会で2度優勝するなど今回も優勝候補として出場しており、開催元の地元イギリスBBCニュースは「ラグビーW杯史上最大の番狂わせ」と報じました。試合を観戦していたイギリス人も高い関心を寄せていたのでコメントを翻訳してまとめてみました。特に、3点リードされた終了間際PGが確実に入って同点になるチャンスでも、逆転トライにこだわったことについて賞賛する声が多く寄せられていました。
 【続きを読む】 

9月14日に阿蘇山が噴火【海外の反応】「Aso(麻生)Taroが噴火したの?」

阿蘇中岳_海外の反応熊本県・阿蘇山の中岳で9月14日に噴火が発生し、噴火警戒レベルが2から3に引き上げられました。9月14日の阿蘇山の噴火について海外の反応をまとめてみました。最近は噴火が相次ぎ、噴火の映像も迫力があったために世界から様々な声が寄せられていました。幸い人的被害はなく冗談で済む話だったのか、阿蘇山のAsoを麻生太郎のAsoになぞらえたユニークなコメントもありました。
 【続きを読む】 

【海外の反応】亀田和毅がマクドネルとの再戦に判定負け、判定に賛否両論

亀田和毅マクドネル9月6日WBA世界バンタム級タイトルマッチが行われ、挑戦者の亀田和毅が王者ジェイミー・マクドネル(イギリス)に0―3で判定負けしました。
両者は5月にも対戦していましたが、亀田和毅が1-2の判定で敗れて今回の対戦が再戦になりました。
試合を見た英語圏ユーザー(大半がアメリカ人と思われる)のコメントをまとめてみました。
試合直後は、判定に疑問を持ち亀田和毅を支持する声が多かったものの、日が経つに連れて判定を支持する意見が増えていきました。
 【続きを読む】 

【海外反応】野球のバットをヌンチャクのように回す埼玉の高校生 米国メディアでも話題

be-nrNTKy0L8jk夏の高校野球・埼玉大会で、7月23日に開催された5回戦。滑川総合と埼玉栄の試­合の中で、ヌンチャクのようにバットを扱う選手が話題になっています。話題の選手は、代打で登場した滑川総合の3年生・馬場優治選手。YouTubeのコメントでは、彼のパフォーマンスだけでなく、鳴り物の応援や日本の高校野球の文化にまで様々なコメントが寄せられていたので紹介します。
 【続きを読む】 

【海外反応】カゴメが「ウェアラブル・トマト」 ロボットを開発、走りながらトマトを食べられる

トマタンカゴメと明和電機が走りながらトマトを食べられるロボットを開発しました。名前は「ウェアラブル(身に着けることができる)トマト」で、愛称は「トマタン」。2月22日の東京マラソンに向けた宣伝がなされ、2月19日にカゴメで映像が公開された所、瞬く間に世界中で評判になっています。
 【続きを読む】 

【海外の反応】井上尚弥が王者ナルバエスに2回KO勝ち、「ショックだ」「全階級でも3強レベル」

12月30日、ボクシングWBOスーパーフライタイトルマッチが東京体育館で行われ、挑戦者の井上尚弥が、王者オマール・ナルバエス(39)(アルゼンチン)から4度のダウンを奪い2回KO勝ちして完勝しました。ナルバエスはこの試合が12度目の防衛戦で世界戦だけも30戦して1敗しかしていなかった絶対王者でした。
海外では事前の予想では井上が有利という声もあったものの、ここまで圧勝してしまう試合展開には驚きの声が寄せられていたので翻訳して紹介します。
 【続きを読む】 





 スポンサード リンク




過去のおすすめ記事








■リンク集