海外の反応


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日本・日本人が関わる明るい話題

羽生結弦、いきなりSP世界最高112.72点、海外からも大絶賛コメント殺到 オータム・クラシック2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は22日(日本時間23日)、カナダ・モントリオールで男子ショートプログラム(SP)があり、今季初戦に臨んだ羽生結弦(ANA)が自身の世界歴代最高得点を更新する112・72点を出し、首位発進した。村上大介(陽進堂)はジャンプのミスがあり、70・09点で7位。世界選手権2連覇経験者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は101・20点で2位だった。

 羽生は冒頭の4回転サルコーで、着氷後にイーグルをつける美しいジャンプを見せた。スピンで腕を滑らかに動かして音楽を表現。得点が1・1倍になる後半の4回転トーループ―3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半)もほぼ完璧だった。
羽生結弦、世界歴代最高得点を更新 フィギュア男子SP:朝日新聞デジタル

以下、海外の反応。
(コメント翻訳元youtube1youtube2goldenskate、)


112.72!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう言葉が出ない!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今シーズン最初にワールドレコードを出してしまうなんて・・・なんて男なんだ。 スペイン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この世界の外に行ってしまっている。彼は膝を怪我しているので「簡単なもの」で済ますかなと思っていました。しかし・・・彼は羽生結弦です。やはり「簡単なもの」にはしなかったですね。
 【続きを読む】 

宇野昌磨、世界歴代2位自己最高の圧勝に海外も興奮、ロンバルディア杯2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇16日◇イタリア・ベルガモ◇男子フリー
 男子ショートプログラム(SP)首位発進の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が、フリーで214・97点をマークし、羽生結弦に続く世界歴代2位の合計319・84点で2連覇を果たした。4回転ジャンプ5本に初挑戦し、今季初戦からSP、フリー、合計の自己記録を全て更新。4回転サルコーも初めて決めた。
20170917-000048
宇野昌磨V「初戦から良すぎると逆に今、不安です」 - フィギュア : 日刊スポーツ

 フリー「トゥーランドット」の荘厳な曲にのり、冒頭の4回転ループこそ着氷がやや乱れたが、続く4回転サルコーを見事に着氷。4回転ジャンプを5本組み込んだ高難度の構成を完遂し、演技後は充実した笑顔が浮かんだ。
宇野昌磨が圧巻の2連覇 自己ベストとなる世界歴代2位の総得点 - ライブドアニュース(デイリースポーツ )

以下、海外の反応

途方もない出来でしたショーマ、4回転サルコー成功おめでとう!そしてあなたのスマイルにも、おめでとうを3回言います!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トゥーランドットは本当にきれいにまとめられています(特にステップシークエンスの部分が好きです)。 間違いなく今シーズン見たトゥーランドットでは最良の中の一つです。これは本当にショーマに合っていると言っていいでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼のジャンプは大きく進化しているようだ。まだ9月なのに多くの魅了的なパフォーマンスをしている。今シーズンはさらに洗練されていくのは確実でしょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼の才能のある技術と芸術性は、天才的なアスリートです。私見で恐縮ですが、羽生、(ハビエル・)フェルナンデス、(ネイサン・)チェンに匹敵するでしょう。
 【続きを読む】 

井上尚弥がニエベスにTKO勝利!米国など海外から賞賛コメントが殺到

ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥が9月9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで行われた6度目の防衛戦で、同級7位のアントニオ・ニエベスから5ラウンドにダウンを奪うなどして、6ラウンド終了時にニエベス陣営が棄権する意思を示して、井上のTKO勝利になりました。

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。概ね賞賛するコメントが殺到していましたが、一部のコアなファンからはディフェンス面を指摘するコメントもありました。

■井上尚弥のツイート

■HBO公式ハイライト映像
 【続きを読む】 

桐生祥秀100m9秒98!韓国人から称賛や嫉妬のコメントが殺到【動画あり】

桐生祥秀が9月9日、福井運動公園陸上競技場で行われた日本学生対校選手権男子100メートル決勝で、日本勢初の9秒台となる9秒98(追い風1.8メートル)の日本新記録を樹立しました。後述で韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

【動画】 桐生第5レーン 多田修平第3レーン 速報値9秒99から9秒98に修正し確定
日本人初9秒台 桐生祥秀9"98!! 2017 全日本インカレ陸上 男子100m決勝

 【続きを読む】 

眞子さまと小室圭さんの婚約記者会見に海外祝福「見つめ合う姿が素敵」「お幸せに」【海外の反応】

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
眞子さまと小室さんが記者会見で喜び | NHKニュース
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さま(25)と、大学時代の同級生小室圭さん(25)の婚約が内定し、眞子さまは3日午後、小室さんとともに記者会見に臨んで喜びの気持ちを述べられました。
~中略~
そして、5年前の交換留学の前におつきあいが始まったことを明かしたうえで、プロポーズについて、小室さんが「2013年の12月に、私から『将来結婚しましょう』と申し上げました。場所は都内で、食事のあと2人で歩いていた時だったと記憶しております」と話しました。

眞子さまは、このことを振り返り「誠にうれしく思いました。私の心は決まっておりましたので、プロポーズはその場でお受けいたしました」と話されました。

さらに、お互いのどのようなところにひかれたのかを尋ねられると、眞子さまは「最初にひかれたのは、太陽のような明るい笑顔であったと思いますが、性格を深く知るうちに、まじめでご自分の考えと強い意志を持ちながら努力されるお姿、また、物事に心広く対応される姿にひかれました」と答えられました。

一方、小室さんは、夜空にきれいな月を見つけて、思わず眞子さまに電話したことがきっかけで、その後もきれいな月を見るたびに、眞子さまに電話をするようになったエピソードを明かし、「私のことを月のように静かに見守って下さる存在です。とても愛情深く確たる信念をお持ちのところに強くひかれました」と述べました。
20170904-000039

以下、海外の反応

お二人の写真を目につくところに飾っていつでも見られるようにしたいです。お二人が互いに見つめ合っている姿がとてもキュートです! アメリカ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんて愛らしい写真なのでしょう。お二人はきっと健康と幸せの人生を歩めるでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 【続きを読む】 

サッカー日本代表W杯出場決定、井手口のゴールにはオーストラリア人も絶賛【海外の反応】【動画】

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2-0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めた。前半41分にFW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が先制点を挙げると、後半37分にはMF井手口陽介(21)=G大阪=が追加点を奪った。日本、6大会連続のW杯出場決定!浅野&井手口弾で豪州からW杯予選初勝利 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

AFC公式ハイライト映像
0:42~浅野のゴール 1:18~井手口のゴール


以下、海外の反応
 【続きを読む】 

田中将大デビューから4年連続二桁勝利の快投、ヤンキース・マリナーズファン共に「エースとして蘇った」と絶賛

MLBニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が8月27日(日本時間28日)、ホームでのマリナーズ戦に先発登板し、7回を投げ6安打1失点10三振1四球で10勝目を挙げました。メジャーデビューから4年連続の2桁勝利は日本人投手で初めてです。初回にランナーをためたものの1失点で切り抜け、その後は見事に抑えました。この週末のMLBではニックネーム入りの特別ユニフォームを着る「プレイヤーズ・ウィークエンド」というイベントが行われ、田中は“MASA”の名前が入った特別ユニフォームで登板しました。
この試合について、ヤンキースファン、マリナーズファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

前田健太、メジャー最少1安打ピッチング、ドジャースファンも「マエケン!」と絶賛

2ac48_1397_216ce5f5_1bfc2103 ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ブルワーズ戦で6回1安打7奪三振1失点と好投し、12勝目(5敗)を挙げた。被安打1は先発試合では自身メジャー最少。「プレーヤーズ・ウィークエンド」のイベントで各チームの選手たちがニックネーム入りのユニフォームで出場する中、「MAEKEN」の文字を背負って、チームを2連勝に導いた。デイブ・ロバーツ監督も「『マエケン』はすごく良かった」と絶賛している。
「MAEKEN」表記のユニフォームを着用した前田健太 好投を監督が絶賛 - ライブドアニュース

7奪三振の公式ダイジェスト映像

この試合についてドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。投球内容も素晴らしく、ほとんどが絶賛しているコメントでした、上の映像を見ても球のキレの良さが伝わってくると思います。唯一の安打がソロホームランとなり6イニングでの降板になりましたが、そのことを批判しているコメントはほとんどありませんでした。
 【続きを読む】 

イチロー特大132mホームラン「絶対的なレジェンド」と敵味方問わず尊敬を集める【海外の反応】

MLBマイアミ・マーリンズのイチローが8月22日(日本時間23日)、敵地でのフィリーズ戦で代打出場し、決勝点となる3ランホームランを放って勝利に貢献しました。


海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。MLBのデータ解析システム「スタッツキャスト」の測定で飛距離が432フィート(約132メートル)だったこともあり、この点でも大いに注目されていました。

ホームランの映像


以下、海外の反応
 【続きを読む】 

「選手層が厚い」世界陸上男子400mリレー日本の銅メダルに韓国人は羨望の眼差し

今回は、ロンドン世界陸上400mリレーで銅メダルを獲得した日本に対する反応を紹介します。英語圏では、ボルトと金銀のイギリス・アメリカの話題ばかりで日本はほとんど取り上げられていないので、韓国の反応に注目してみました。

韓国人が見たニュースの日本関連部分の翻訳は下のとおりです。後述で韓国人ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。
多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司の順番に走った日本は38秒04で3位に上がった。 昨年のリオデジャネイロ五輪でこの種目2位を占めた日本は世界選手権初メダルを獲得し、「400mリレー大国」の地位を固めた。ボルト、悪夢の最後の戦い... イギリス、男400mリレー初優勝 聯合ニュース(Naverスポーツ)

 【続きを読む】