海外の反応


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

フィギュアスケート

羽生結弦、いきなりSP世界最高112.72点、海外からも大絶賛コメント殺到 オータム・クラシック2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は22日(日本時間23日)、カナダ・モントリオールで男子ショートプログラム(SP)があり、今季初戦に臨んだ羽生結弦(ANA)が自身の世界歴代最高得点を更新する112・72点を出し、首位発進した。村上大介(陽進堂)はジャンプのミスがあり、70・09点で7位。世界選手権2連覇経験者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は101・20点で2位だった。

 羽生は冒頭の4回転サルコーで、着氷後にイーグルをつける美しいジャンプを見せた。スピンで腕を滑らかに動かして音楽を表現。得点が1・1倍になる後半の4回転トーループ―3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半)もほぼ完璧だった。
羽生結弦、世界歴代最高得点を更新 フィギュア男子SP:朝日新聞デジタル

以下、海外の反応。
(コメント翻訳元youtube1youtube2goldenskate、)


112.72!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう言葉が出ない!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今シーズン最初にワールドレコードを出してしまうなんて・・・なんて男なんだ。 スペイン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この世界の外に行ってしまっている。彼は膝を怪我しているので「簡単なもの」で済ますかなと思っていました。しかし・・・彼は羽生結弦です。やはり「簡単なもの」にはしなかったですね。
 【続きを読む】 

宇野昌磨、世界歴代2位自己最高の圧勝に海外も興奮、ロンバルディア杯2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇16日◇イタリア・ベルガモ◇男子フリー
 男子ショートプログラム(SP)首位発進の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が、フリーで214・97点をマークし、羽生結弦に続く世界歴代2位の合計319・84点で2連覇を果たした。4回転ジャンプ5本に初挑戦し、今季初戦からSP、フリー、合計の自己記録を全て更新。4回転サルコーも初めて決めた。
20170917-000048
宇野昌磨V「初戦から良すぎると逆に今、不安です」 - フィギュア : 日刊スポーツ

 フリー「トゥーランドット」の荘厳な曲にのり、冒頭の4回転ループこそ着氷がやや乱れたが、続く4回転サルコーを見事に着氷。4回転ジャンプを5本組み込んだ高難度の構成を完遂し、演技後は充実した笑顔が浮かんだ。
宇野昌磨が圧巻の2連覇 自己ベストとなる世界歴代2位の総得点 - ライブドアニュース(デイリースポーツ )

以下、海外の反応

途方もない出来でしたショーマ、4回転サルコー成功おめでとう!そしてあなたのスマイルにも、おめでとうを3回言います!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トゥーランドットは本当にきれいにまとめられています(特にステップシークエンスの部分が好きです)。 間違いなく今シーズン見たトゥーランドットでは最良の中の一つです。これは本当にショーマに合っていると言っていいでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼のジャンプは大きく進化しているようだ。まだ9月なのに多くの魅了的なパフォーマンスをしている。今シーズンはさらに洗練されていくのは確実でしょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼の才能のある技術と芸術性は、天才的なアスリートです。私見で恐縮ですが、羽生、(ハビエル・)フェルナンデス、(ネイサン・)チェンに匹敵するでしょう。
 【続きを読む】 

本田真凜シニアデビュー戦SPで首位、海外も圧巻の滑りとピンクの衣装にメロメロ、USクラシック

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
「フィギュアスケート・USインターナショナル」(15日、ソルトレークシティー)
 女子ショートプログラム(SP)が行われ、シニアデビュー戦の本田真凜(16)=大阪・関大高=は66・90点で首位発進した。
 この大会後に新SPを振り付けに行くため、昨季演じた「スマイル」を淡いピンクの衣装で披露。慣れ親しんだナンバーだけに、序盤の3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプなど、安定した演技を見せた。
本田真凜 シニアデビュー戦は首位発進 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
本田真凜ピンク衣装

以下、海外の反応。断りがない場合英語コメント。
(コメント翻訳元 YouTubegoldenskate


とても優雅で、さりげない感じでした。彼女は氷の上を羽で動いているように見えます。彼女が次の競技をするのが楽しみ。私はすでに彼女と彼女のスケーティングの大ファンです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

将来性のある日本の新しいスーパースター。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このプログラムはすべて流れるように滑らかでした。本田が今回のSPをうまくスタートできて嬉しいです。 フランス語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

美しい! スペイン語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

よし、マリン!凄いデビューだ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

輝いているし、ゴージャスでエレガンス。なんてスターなんだ!
 【続きを読む】 

リプニツカヤ19歳で引退、拒食症が原因かとの報道に世界が衝撃 【海外の反応】

ソチ五輪金メダリストのユリア・リプニツカヤが引退する報道があり世界に衝撃が広がっています。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
14年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート団体で金メダルを獲得したユリア・リプニツカヤ(19)=ロシア=が、引退することが28日、明らかになった。ロシアの各メディアが報じた。
 リプニツカヤの母が明らかにした。摂食障害(拒食症)の治療を行っていた欧州から帰国後に決断したという。ソチ五輪団体金メダリスト リプニツカヤが電撃引退 拒食症が原因か/デイリースポーツ online

ロシア・スケート連盟のゴルシコフ会長は同日、まだ引退届は受け取っていないと述べた。【フィギュア】ロシアのリプニツカヤ引退 ソチ五輪団体金メダリスト、タス通信報じる - 産経ニュース


以下、海外の反応、まだ速報の段階で情報は限られていますが、世界から悲しみの声が寄せられています。ある程度予感していたようなコメントもありました。
 【続きを読む】 

本田真凜の新フリー「トゥーランドット」を見た海外の反応、ドリーム・オン・アイス2017

今季からシニアデビューとなるフィギュアスケート女子の本田真凜が、7月7日横浜で開催された「フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス2017」に出演し、新しいワインレッドの衣装を着てフリーの新プログラム「トゥーランドット」を披露しました。
映像や画像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

以下、海外の反応、いずれも7月7日以降のコメントです。
(コメント翻訳元goldenskateYouTubetwitter

今日のドリーム・オン・アイスでつけていたドレスがこれです。
20170725-000024
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000098-dal-spo.view-000
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
別の写真、これも大好き。

 【続きを読む】 

浅田真央とキムヨナが一緒に出演した16歳当時の貴重映像、韓国の反応

今回は「浅田真央とキム・ヨナが長時間一緒に出演した映像」を見た、韓国人ユーザーのコメントを紹介します。

2007年にテレビ東京で放送された【浅田真央&キム・ヨナ初対談~二人の天才16歳の素顔「ジャパンオープンへ」】という番組で、おそらく二人が長時間一緒に出演したのは最初で唯一と思われます。

2016年に韓国語字幕を付けて転載され、その映像を見た韓国人ユーザーが多くコメントを残していました。ただし、転載先には「キム・ヨナ浅田真央トークショー」としか説明がなく、昔の映像だということを知らずに誤解したコメントしている人もいたようです。
正直、キムヨナを称賛しているコメントが多いので浅田真央ファンの方は翻訳コメントを深く見ないほうがいいかもしれません。

■映像とコメント引用元
https://www.youtube.com/watch?v=wxtZjbHkIKA
asada_yona


以下、映像のコメント欄の一部を翻訳してまとめました。なお、断りのない限り、コメントのほとんどは浅田真央の引退前のものです。
 【続きを読む】 

村上佳菜子の引退に海外から惜別と感謝の声「メガワットの笑顔」「元気にさせてくれた」

フィギュアスケート女子の村上佳菜子選手が現役を引退しました。
外国人ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。ほぼ共通しているのは、明るく満面の笑顔という印象で、見ている側も癒されている人が多かったようです。

以下、外国人と思われる英語コメントを翻訳しました。
 【続きを読む】 

「真央がいたからキムヨナが輝いた」浅田真央の引退会見を見た韓国人の温かい反応

4月12日に引退会見を開いた浅田真央に対して、韓国メディアも一斉に伝えました。特にキム・ヨナはどんな存在だったのかという質問に、「15歳くらいからジュニアとシニア試合に一緒に出場して互いにいい刺激をもらいながらスケート界を盛り上げてきたんじゃないかな」といった趣旨で答えたので、その点については、どの韓国メディアも報道しています。

それらの報道を見た韓国人ユーザーの反応をまとめてみました。ただし、今回はあえて「温かい反応」だけにしぼってみました。このページを見に来た人の大半がご存知だと思いますが、韓国の反応については、メディアから個人レベルまで含めて、批判、罵倒、皮肉、中傷など、冷たいものが8割以上を占めていることは否定しません。しかし、ごく一部では温かいコメントを書いてくれる韓国人が言うのも事実です。あえて「温かい部分だけを取り上げたブログ記事が一つくらいはあってもいいのではないかと考えました。

浅田真央_引退会見2
 【続きを読む】 

「スケート界の見本だ」浅田真央が引退、世界から感謝と悲しみの声

4月10日夜にブログで引退表明したフィギュアスケート女子の浅田真央に対して、海外のファンから多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

浅田真央_引退会見
 【続きを読む】 

海外「神の結弦が帰還!」羽生が世界選手権フリー最高得点で逆転優勝

フィンランド・ヘルシンキで開催されているフィギュアスケート世界選手権の男子フリーで、ショートプログラム5位の羽生結弦が、自身の持つ世界最高得点を更新する223・20点を記録して合計321・59点で逆転し、3年ぶりの優勝を果たしました。宇野昌磨も合計319・31点で2位に入りました。

海外ユーザーの反応を紹介します。僅差で2位になった宇野昌磨ももちろん素晴らしかったのですが、今回は羽生への反応に焦点を絞ってお届けします。翻訳後のコメントにはあまり反映されていませんが、羽生に対して一番多く贈られた言葉は「Oh my God!」と略語の「OMG」でした。割合にしたら、演技直後に過半数のユーザーがこの言葉を口にしていたほどです。

羽生優勝
 【続きを読む】