海外の反応


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日本・日本人が関わる話題

ガトリンが日本のテレビ番組で100m走の(追い風20m非公認)世界記録を達成 【海外の反応】

日本のテレビ局の番組で、巨大送風機を使って追い風20メートル相当の環境を再現して、ジャスティン・ガトリンが100メートル走に挑戦したところ、当然非公認ではありますが、ウサイン・ボルトの9秒58を大幅に上回る記録を達成しました。

【映像】 再生がうまくいかない場合は、ひとつ下のYouTube動画か、後述の記録をご覧ください。




2016年に放送されたものですが、先月にも英デイリー・エクスプレス(英語)が報道したこともあって、最近になっても海外から多くコメントが寄せられていました。
海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 【続きを読む】 

羽生結弦、いきなりSP世界最高112.72点、海外からも大絶賛コメント殺到 オータム・クラシック2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
 フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は22日(日本時間23日)、カナダ・モントリオールで男子ショートプログラム(SP)があり、今季初戦に臨んだ羽生結弦(ANA)が自身の世界歴代最高得点を更新する112・72点を出し、首位発進した。村上大介(陽進堂)はジャンプのミスがあり、70・09点で7位。世界選手権2連覇経験者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)は101・20点で2位だった。

 羽生は冒頭の4回転サルコーで、着氷後にイーグルをつける美しいジャンプを見せた。スピンで腕を滑らかに動かして音楽を表現。得点が1・1倍になる後半の4回転トーループ―3回転トーループ、トリプルアクセル(3回転半)もほぼ完璧だった。
羽生結弦、世界歴代最高得点を更新 フィギュア男子SP:朝日新聞デジタル

以下、海外の反応。
(コメント翻訳元youtube1youtube2goldenskate、)


112.72!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もう言葉が出ない!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今シーズン最初にワールドレコードを出してしまうなんて・・・なんて男なんだ。 スペイン

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この世界の外に行ってしまっている。彼は膝を怪我しているので「簡単なもの」で済ますかなと思っていました。しかし・・・彼は羽生結弦です。やはり「簡単なもの」にはしなかったですね。
 【続きを読む】 

お台場ファーストガンダムが撤去された時の映像に海外感動 「まるで原作のラストシーン」

お台場の実物大ユニコーンガンダムが9月24日に正式公開されます。今回はその直前のタイミングではありますが、今年3月に撤去された初代ガンダムにも注目してみました。

紹介する映像は、ガンダム系の撮影では第一人者でもあるdarwinfish105さんが撮影したものです。初代ファーストガンダムはユニコーンのように変形しないとはいえ、今見てもその重厚さに驚かされます。
後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
解体していく様子が、まるで原作のラストシーンだとの指摘もありました。

2017/03/21 公開Life Size GUNDAM Statue The Last Days - YouTube


以下、海外の反応。断りのないものは英語圏ユーザーと思われるコメント

撤去されていくさまを見届けよう。頭が取り外され・・・腕が取り外され・・・
ガンダム最後のショットを見届けよう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんかラストシーンのポーズみたいだ。
20170922-000054

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

素晴らしい映像。撤去直前の2、3日くらいは腰だけの時があって、見ていて悲しかった。
 【続きを読む】 

井上尚弥のディフェンススキルを集めた映像に海外ユーザー驚嘆

井上尚弥を知っている人なら、彼の圧倒的なパワーを何度も目にしてきたと思います。しかし、ディフェンスを集めた映像はあまりないと思います。
DJV8gzbV4AE1OKW

今回紹介するのは、9月9日(日本時間9月10日)のニエベスとの6度目の防衛戦を見た海外ユーザーさんが、井上尚弥のディフェンススキルに注目して映像を作ってくれました。その映像を見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。
Naoya Inoue - Defensive Skills of The Monster - YouTube
 【続きを読む】 

イチロー 9回2死からサヨナラ呼び込む同点打、連日の活躍にMLBファンは一様に敬服

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
◇ナ・リーグ マーリンズ5―4メッツ(2017年9月19日 マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)は19日(日本時間20日)のメッツ戦に「1番・左翼」で先発出場。9回の第5打席で試合を振り出しに戻す中前適時打を放った。
~中略~
試合は4―4のまま延長戦に突入。10回、マーリンズはリアルミュートに17号サヨナラ左越えソロが飛び出し、2連勝を飾った。この日のイチローは5打数1安打1打点で、3試合連続安打をマーク。シーズンは打率2割6分3厘。
イチロー、サヨナラ呼ぶ同点打 9回2アウトの場面で快音 - ライブドアニュース
イチローサヨナラ



以下、MLBファンの反応。

よし!イチロー!同点だ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

イチローがまた打ってくれたぞ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ノッてるね!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼は毎試合熱心にプレーしているね。イチローが将来、殿堂入りした時に、彼がいかに良い準備をしてゲームに臨んでいたかが示されるでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

イチローは加齢を感じさせず驚異的だ。彼のプレーはルーキーシーズンの時を思い出させる。彼は打席の中の詩人のようで、また高速のオートフォーカスの眼を持っていた。
 【続きを読む】 

海外「テニス界の模範だ」伊達公子の引退に世界から惜別コメントが殺到

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

2017年9月12日記事
46歳・伊達、涙の引退スピーチ「とうとう終わってしまいました」(サンスポ)
ジャパン女子オープン第2日(12日、東京有明テニスの森公園)元世界ランキング4位で46歳の伊達公子(エステティックTBC)が現役最後の大会のシングルス1回戦で、世界ランキング67位のアレクサンドラ・クルニッチ(24)=セルビア=と初対戦。0-6、0-6で敗れ、現役生活を終えた。試合後、引退セレモニーが行われ、多くの仲間やファン、関係者が見守る中で思いを明かした。

 伊達は「みなさん、きょうは朝から雨が降っていつから試合が始まるか不安の中、駆けつけていただき、ありがとうございました」と笑顔で感謝の言葉。
 続けて「とうとう終わってしまいました。やっぱりさみしい気持ちの方が強いかなと思います。試合は、本当にきょうは100%にほど遠いプレーになることは自分の中で分かっていたのですが、本当の勝負の場に立つことができるチャンスを与えていただいて、対戦相手の彼女(クルニッチ)もフルでファイトしてくれたことも、テニスプレーヤーとしてうれしく感じました。自分なりには、とにかく1ポイントでも多く、自分らしいプレーができるようにと、最後まで思ってコートに立ち続けました」と、現役最後となった試合を振り返った。(以下省略)

伊達公子
via twitter.com/THETENNISDAILY

以下、海外の反応

伊達公子が引退するは寂しいです。 あなたは人格的にもレジェンドでありテニス界に歴史を築きました。テニスのために全ての情熱をさせげてくれてありがとう。あなたは私にとってテニス界の模範的な存在です。 ルーマニア

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

素晴らしい選手であり、レジェンドでもあり、日本のテニス界のパイオニアでもありました。キミコを表現するには何を言っても言葉が足らないくらいです。今まで多くの素晴らしい試合をありがとうございました。 イギリス

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

長いキャリアの中には地獄のようなときもあったでしょう。キミコは12年のブレイク期間があるとはいえ、彼女のこの成果は目覚ましいもので、おそらく誰もそれに近づくことはないでしょう。 国籍不明
 【続きを読む】 

ドバイでしょうゆが禁止に?「アルコールを含む」という理由に、現地など海外からは疑問の声一色

9月18日のYahooニュースのトピックス「ドバイでしょうゆ「禁止」 想定外のその理由…当局の不可思議な対応 スーパーでは今も普通に販売 (withnews) - Yahoo!ニュース」によると、「日本で製造されたキッコーマン醤油がアルコールを含んでおり飲酒を禁じているイスラム教に反する」という理由で、ドバイへの輸入が禁止になったとドバイメディア(8月8日付)で報道されたとのことです。

さらに当ブログで、ドバイのメディアを調べた所、新たに米国製造のキッコーマン醤油からもアルコールが検出されたという理由で、ドバイだけでなくアラブ首長国連邦全体で販売対象から外されたという報道が9月14日付けでありました。(情報元、英語Kikkoman Soy Sauce Has Been Banned From Shelves In The UAE - Lovin Dubai

このニュースについて、ドバイなど海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
しょうゆ禁止ドバイ
 【続きを読む】 

海外「変わったバブル期の日本車だ」 トヨタ・セラのデザインに海外ユーザーがビックリ

1990年台前半に発売されたトヨタ・セラを覚えているでしょうか。ガルウィングドアで全面ガラス張りのようなデザインの車です。
トヨタ・セラ

米国のモーター系サイトに、セラが「日本のバブル期を象徴する車」として紹介されていました。公式フェイスブックページのコメント欄などに寄せられた、海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
セラは日本市場向けのみに発売されており、少量の車両が海外に輸出されたものの海外での知名度はそれほど高くはありません。知らない人ばかりかと思ったのですが、意外なコメントもありました。

紹介されていたCM
TOYOTA "gull wing" SERA 登場 1990 - YouTube


 【続きを読む】 

宇野昌磨、世界歴代2位自己最高の圧勝に海外も興奮、ロンバルディア杯2017

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇16日◇イタリア・ベルガモ◇男子フリー
 男子ショートプログラム(SP)首位発進の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)が、フリーで214・97点をマークし、羽生結弦に続く世界歴代2位の合計319・84点で2連覇を果たした。4回転ジャンプ5本に初挑戦し、今季初戦からSP、フリー、合計の自己記録を全て更新。4回転サルコーも初めて決めた。
20170917-000048
宇野昌磨V「初戦から良すぎると逆に今、不安です」 - フィギュア : 日刊スポーツ

 フリー「トゥーランドット」の荘厳な曲にのり、冒頭の4回転ループこそ着氷がやや乱れたが、続く4回転サルコーを見事に着氷。4回転ジャンプを5本組み込んだ高難度の構成を完遂し、演技後は充実した笑顔が浮かんだ。
宇野昌磨が圧巻の2連覇 自己ベストとなる世界歴代2位の総得点 - ライブドアニュース(デイリースポーツ )

以下、海外の反応

途方もない出来でしたショーマ、4回転サルコー成功おめでとう!そしてあなたのスマイルにも、おめでとうを3回言います!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

トゥーランドットは本当にきれいにまとめられています(特にステップシークエンスの部分が好きです)。 間違いなく今シーズン見たトゥーランドットでは最良の中の一つです。これは本当にショーマに合っていると言っていいでしょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼のジャンプは大きく進化しているようだ。まだ9月なのに多くの魅了的なパフォーマンスをしている。今シーズンはさらに洗練されていくのは確実でしょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼の才能のある技術と芸術性は、天才的なアスリートです。私見で恐縮ですが、羽生、(ハビエル・)フェルナンデス、(ネイサン・)チェンに匹敵するでしょう。
 【続きを読む】 

本田真凜シニアデビュー戦SPで首位、海外も圧巻の滑りとピンクの衣装にメロメロ、USクラシック

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
「フィギュアスケート・USインターナショナル」(15日、ソルトレークシティー)
 女子ショートプログラム(SP)が行われ、シニアデビュー戦の本田真凜(16)=大阪・関大高=は66・90点で首位発進した。
 この大会後に新SPを振り付けに行くため、昨季演じた「スマイル」を淡いピンクの衣装で披露。慣れ親しんだナンバーだけに、序盤の3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプなど、安定した演技を見せた。
本田真凜 シニアデビュー戦は首位発進 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
本田真凜ピンク衣装

以下、海外の反応。断りがない場合英語コメント。
(コメント翻訳元 YouTubegoldenskate


とても優雅で、さりげない感じでした。彼女は氷の上を羽で動いているように見えます。彼女が次の競技をするのが楽しみ。私はすでに彼女と彼女のスケーティングの大ファンです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

将来性のある日本の新しいスーパースター。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このプログラムはすべて流れるように滑らかでした。本田が今回のSPをうまくスタートできて嬉しいです。 フランス語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

美しい! スペイン語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

よし、マリン!凄いデビューだ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

輝いているし、ゴージャスでエレガンス。なんてスターなんだ!
 【続きを読む】