海外の反応



記事検索
最新コメント
スポンサード リンク
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

スポーツ

ダルビッシュ、今季3戦目のエンゼルス戦で初勝利、7回無失点10奪三振

MLBレンジャーズのダルビッシュ有投手が4月13日(日本時間14日)、敵地でのエンゼルス戦に今季3度目の先発登板し7回を無失点10奪三振の好投で今季初勝利を挙げました。

試合のハイライト映像の一部


この試合のダルビッシュのピッチングについて、レンジャーズファンのコメントを中心にまとめたのでご覧ください。

「真央がいたからキムヨナが輝いた」浅田真央の引退会見を見た韓国人の温かい反応

4月12日に引退会見を開いた浅田真央に対して、韓国メディアも一斉に伝えました。特にキム・ヨナはどんな存在だったのかという質問に、「15歳くらいからジュニアとシニア試合に一緒に出場して互いにいい刺激をもらいながらスケート界を盛り上げてきたんじゃないかな」といった趣旨で答えたので、その点については、どの韓国メディアも報道しています。

それらの報道を見た韓国人ユーザーの反応をまとめてみました。ただし、今回はあえて「温かい反応」だけにしぼってみました。このページを見に来た人の大半がご存知だと思いますが、韓国の反応については、メディアから個人レベルまで含めて、批判、罵倒、皮肉、中傷など、冷たいものが8割以上を占めていることは否定しません。しかし、ごく一部では温かいコメントを書いてくれる韓国人が言うのも事実です。あえて「温かい部分だけを取り上げたブログ記事が一つくらいはあってもいいのではないかと考えました。

浅田真央_引退会見2

「スケート界の見本だ」浅田真央が引退、世界から感謝と悲しみの声

4月10日夜にブログで引退表明したフィギュアスケート女子の浅田真央に対して、海外のファンから多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

浅田真央_引退会見

「不正行為だ!」MLB屈指の名捕手モリーナのプロテクターにボールが引っ付く、珍プレーから疑惑追及へ

4月6日(日本時間7日)のMLBカージナルス対カブスの試合で、MLB屈指の強肩捕手として知られるカージナルスのヤディアー・モリーナ捕手が「ボールを見失う」珍プレーを起こして話題になりました。
空振り三振に仕留めたワンバウンドのボールを見事に止めたものの、ボールがプロテクターに張り付いてしまってボールの行方を見逃してしまったというものです。

■問題の場面の映像
当初は笑い話として報道されていたのですが、問題の場面を見た視聴者からは「粘着物を使った不正行為ではないのか」との疑惑が続出していました。海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。

【韓国の反応】FIFAランキング、日本との比較よりもオランダの急落(11位→32位)が話題に

韓国は6日(韓国時間)FIFAが発表した4月のランキングでランキングポイント700点で43位を記録した。
アジアサッカー連盟(AFC)加盟国では、イラン(ランキングポイント820点)が28位で最も高い順位を守った。
韓国に続き、日本(44位)、オーストラリア(50位)、サウジアラビア(52位)などが続いた。
世界ランキング1位はブラジル(ランキングポイント1千661点)が占めた。ブラジルがFIFAランキング1位に復帰したのは、2010年5月以来6年11ヶ月ぶりだ。
ロシアのワールドカップ出場脱落の危機に置かれたオランダは、3月のランキングの11位からなんと21階段下がった32位まで墜落した。オランダが30位から押し出されたのは今回が初めてだ。(翻訳元中国にすくわれた韓国サッカー、FIFAランキング3階段下落し、43位 (sports.news.naver.com)
このNaverニュースのコメント欄に寄せられた韓国人ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。オランダが急落したというサプライズもあり、いつものような日本との比較は少なめだったようです。

村田諒太が5月20日に世界初挑戦、しかし海外からは厳しい声

ロンドンオリンピックのボクシング金メダリストの村田諒太が5月20日にWBAミドル級王座決定戦に挑むことが決まりした。対戦相手は、元WBO世界ミドル級王者でWBA世界ミドル級暫定王者のアッサン・エンダム(フランス カメルーン出身)です。

この試合の予想や展望について、ボクシングサイト「boxingscene」にコメントした海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。比較的コアなファンが多いのか、思った以上に村田に対して厳しい反応が目立ちました。

海外「神の結弦が帰還!」羽生が世界選手権フリー最高得点で逆転優勝

フィンランド・ヘルシンキで開催されているフィギュアスケート世界選手権の男子フリーで、ショートプログラム5位の羽生結弦が、自身の持つ世界最高得点を更新する223・20点を記録して合計321・59点で逆転し、3年ぶりの優勝を果たしました。宇野昌磨も合計319・31点で2位に入りました。

海外ユーザーの反応を紹介します。僅差で2位になった宇野昌磨ももちろん素晴らしかったのですが、今回は羽生への反応に焦点を絞ってお届けします。翻訳後のコメントにはあまり反映されていませんが、羽生に対して一番多く贈られた言葉は「Oh my God!」と略語の「OMG」でした。割合にしたら、演技直後に過半数のユーザーがこの言葉を口にしていたほどです。

羽生優勝

【海外の反応】宇野昌磨2位、羽生結弦5位、世界選手権2017男子SP

フィギュアスケート世界選手権2017の男子ショートプログラム(SP)が3月30日、ヘルシンキで行われ、世界歴代2位の109.05点を出したハビエル・フェルナンデスがトップに立ちました。宇野昌磨が世界歴代3位の104.86点をマークし、2位につけ、羽生結弦は98.39点で5位でした。

宇野昌磨と羽生結弦に対して、フィギュアスケートのフォーラムサイト「Golden Skate」に寄せられた海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。

宇野昌磨に対しては当然ながら絶賛ばかりでしたが、羽生に対しては盛り上がっているとは言えない感じで、特に新しいプログラムについては否定的なコメントが目立ちました。

「全世界の誰もが川崎宗則を愛している」ソフトバンク復帰報道への反応

アメリカ大リーグ、シカゴ・カブスを自由契約になったムネリンこと川崎宗則が、3月30日、古巣のソフトバンクホークスへ復帰することが有力だと報じられています。(報道例 川崎、ホークス復帰決定的 - 西日本新聞

今後、まだ事態が変わるかもしれませんが、このニュースについて、MLBファンも注目しています。3月30日時点でのMLBファンの反応を紹介します。

「久保裕也は大物」「日本>韓国」 、タイ戦を見た韓国の反応 サッカーW杯最終予選

サッカー日本代表は、ワールドカップアジア最終予選B組のタイ代表と3月28日ホームの埼玉スタジアムで対戦し、4―0で快勝しました。
この試合について韓国Naverニュースの記事にコメントした韓国人ユーザーの反応を紹介します。この試合とほぼ同時間帯に韓国がシリアに1-0辛勝したものの、韓国代表への不満がたまっていたようです。日本代表と韓国代表を比較して自国に悲観的な反応が目立ちました。
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)

記事検索




■アンテナ、記事紹介
海外の反応アンテナ
ヤクテナ
海外の反応ブログアンテナ
kaigai.ch
海外の反応まとめblogアンテナ
おまとめ
■個別ブログ
動画充実生活
■ユニークユーザーランキング(PCサイトのみ)
■ ブログランキング

海外の反応 ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村