現在南半球で真夏になっているオーストラリアの熱波があまりにもひどいと話題になっていました。現地のオーストラリア人を中心に英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。いずれも2019年1月下旬のコメントです。(コメント引用元 reddit、youtube
(※温度表記はすべて摂氏。緑字部分は当ブログによる補足)



昨日(1月24日)オーストラリア南部のアデレードで46.6度を記録した。私の友達が裏庭でぐったりしたこの子を発見した。

↑ これは今日中に見るべき完璧なビデオだね。

↑ これはばかげた質問かもしれない。野生のコアラが普通の家の裏庭でぶらぶらしているものなのかな。アメリカ人にとってはアライグマみたいな感じ?小さな仲間に水分補給してくれてありがとう。

 ↑ (※元動画投稿者)家の庭にユーカリの木があれば、かなり一般的な光景ですよ。コアラは暑くなると本格的に混乱して、暑さを避けようと近くにある木にどこでも登ってしまう。混乱しているときは積極的に水を探し求めないので、コアラに飲み物を与えることは本当に重要ですよ。

(※参考映像 同じ日にアデレードで撮影された別のコアラ)




気温48度と49度がB.O.M(オーストラリア気象局)のウェブサイトに掲載されていた。ほとんどの地域で最高記録を更新している。




49度?なんてことだ。どうして海岸沿いがそんなに暑くなるのかな。

↑ 砂漠からの北風が熱風を運び続けるから。

↑ その気温は日陰で記録されていることを忘れないようにしよう。



40度が普通になってきた。

↑ 私はオーストラリア人、まさにそう。



私が西部の鉱山現場で働いていた2日前に(現地の)温度計で52度を記録した。鳥は皆地面に降り立って必死に羽をバタバタさせながら懸命に生きようとしていた。



明らかに、変動のサイクルを通り抜けている・・・



今は真夜中の午前3時20分、それでも30℃の暑さでお尻が汗をかいている。47度を記録した昨日の昼に、往復4km離れた近くのコールズ(※オーストラリアの大手スーパーマーケット)にアイスクリームを買おうと車で出かけたんだ。でもわずか数分後にバテバテになったよ。悲しい世の中になったね。



12月上旬にクイーンズランド州北西の日陰で43度を記録していた。私たちは夏の間にニュージーランドを州にする必要がある。



この野蛮な熱波は来週ニュージーランドを襲うと予測されている。

↑ うわあ、本当なの?



私達みんなでカナダに亡命を申請したら許可されるかな。

↑ +40度から氷点下マイナス40度に変わってもそれほど改善されないと思う。

 ↑ 寒さから体を暖めるほうが、暑さを避けようとするよりもはるかに良いと思う。少なくとも湿気でベタベタすることはない。

  ↑ 君は-40度の世界で生活したことあるのかな。それはかなり地獄だよ。素肌を晒すとすぐに凍傷になることがある。



パースの南部は42℃の熱波に襲われた。クモが暑さで自分のクモの巣の上で死んだり地面に落ちたりしていたよ。気候変動が人為的であるのを受け入れるべきなのに、私達の政治的リーダーシップはこれを拒否している。私達は今回の最高気温の更新を再びよく考えなければいけない。



昔のほとんどの車にはエアコンは付いていなかった。車の窓を下げておけばよかった。





オーストラリアは消えてしまうのか。



やがてオーストラリアが最初で最大の気候難民危機になると思う。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票(クリックで投票完了、1日1票反映)をしてもらえると励みになります
オーストラリア熱波

カテゴリ:社会