20180512-000242
活発な火山活動が続く米ハワイ島で6日、避難している住民が家財道具を取りに一時帰宅したところ、裏庭の先で溶岩が噴出しているのを発見し撮影した。撮影者によると、溶岩が噴出していたのは撮影した場所から30メートル足らずの距離で、辺りには轟音が響き、地面が激しく揺れて制止した状態で撮影するのが困難なほどだったという。
裏庭の先で溶岩噴出、米ハワイ島で住民が撮影(8日) | jp.reuters.com

映像


この映像を見た海外ユーザーの英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、海外の反応(コメント引用元facebook.com/bbcnews/、)



楽園だったのが、地獄の門に変わってしまったね。



私は以前バーベキューをするのにガソリンを使ったことがあるが、それを思い出した。



火山の近くに住んでいると、こういうことに出くわすチャンスがあるんだね。

スポンサード リンク




このような活火山で、なぜ政府は山の近くに不動産を作るのを許してしまうのだろうか。住民も急を要するほどに恐れている様子もないし、疑問だらけだ。 オーストラリア



なんでわざわざ活火山の近くに家を建てるんだ。

↑ 島自体が活火山なので、生まれ育って気付いたらそこにいたという感じでしょうね。

↑ 誰もが自然災害から安全というわけではない。私もあなたと同じ考えがよぎったが、よくよく考えたら私が住んでいるところもハリケーンの多発地帯だった。

↑ この土地は安いからでしょう。今それがはっきりしている🔥

 ↑ (笑)、正直ハワイは安い土地ではないよ。 アメリカ



彼は他の近所の人と同じように活火山の近くに住んでいたから、今までは火山とは思わなかったのだろう。



うーむ、ハワイの人たちは火山の上に住んでいるということか。



家が崩壊する前にこういう現象があるというのが非常に恐ろしい。



ラスベガスの火山の噴水みたいだ。



動物が逃げ遅れていないことを願っています。



火山噴火がどこで起きるのはわからないのはとても怖い。



あなたの庭先で急に噴火が起きたら、 このような行動を取れるだろうか。これはハリウッド映画ではない。私たちは自己責任の市民ジャーナリストであり、あらゆる事件を記録して世界に知らせることができる。



多分、撮影した彼は日本の活火山近くのロックガーデンでも働けるだろう。いざとなったら、こういった証拠も残せる。  ニュージーランド



私はホワイトハウスのトランプが火山に落ちることを望む。世界がもっと良くなるでしょう。



私の庭にもこの演出がほしい。



地球上で最も活発な火山近くで購入する時は、不動産の担当者は正々堂々と知らせてくれると思う。



Googleマップで調べただけではわからない。ハワイには火山がある。

↑ 数ヶ月前に地震がありました。



誰も怪我をしてないのは不幸中の幸い。こんな光景は非現実的だ!



火山の上に家を建てておいて火山保険に契約しないのは誰だ。



自然自らが造園家の役割を果たしている。


翻訳コメントは以上です。 カテゴリ:びっくりニュース 社会