2016年11月にパッキャオが来日した時に、井上尚弥にアドバイスをしていた映像が、最近になって転載する形で紹介され、1000以上のコメントが寄せられるなど注目が集まっていました。後述で海外ユーザーと思われるコメントをまとめたので、ご覧ください。

映像(4分08秒 2016/11/25公開)J-CAST公式
(※オリジナルなもので上で説明した転載映像ではありません。)
「ボクシングの英雄」パッキャオが来た 日本の若きチャンプに熱血指導

(※映像についての補足)トークショーの後には、井上がグローブを着用し、パッキャオの目の前でミット打ちを披露。最初はワンツーのみだったが、パッキャオから「フックも見せて欲しい」とのリクエストがあり、井上はワンツーからの左フックを繰り出す。

 するとパッキャオも自らグローブを着用し、「左フックはヒジを上げて打ち込む形で上から打った方がいい」とアドバイス、実演して見せた。【ボクシング】パッキャオが井上尚弥にアドバイス、左フック伝授 - eFight

以下、海外の反応。いずれも2019年5月20日以降のコメント。(引用翻訳元 youtube

フック井上尚弥パックマン



トップの二人がスーツ姿で知識を交換しているなんて🤩夢みたいな光景だ😅😍。



井上がまるで学生のようにパックマンに耳を傾ける様子がいいね。井上は謙虚な男で彼はパックをとても尊敬している。この子はいつかボクシング界を支配するでしょう! 💯



井上はすでにパッキャオから伝授されたフックをマスターしている。最近の5、6試合でそのフックを見せてくれるよ。



レジェンドが、獲物を捕まえる方法を若いモンスターに教えている。



パッキャオが、後継者となる尚弥に教えているのは非常に素晴らしい🙏👊👍🤛😀🤜👊👍



ワウ、パッキャオから個人的にアドバイスをされるなんて、井上はますます強くなっていくね。



井上にパンチの角度のバリエーションを教えているんだね。



パッキャオは間違いなく彼の中に何かを見出した。 我々はリングに新しいビーストを必要としており、井上はその存在になる可能性が高い。



井上がいかにパックマンに敬意を払っているか、そしてパッキャオが無償でボクシングの知識をシャする様子に注目してみよう。



これなら井上が勝つわけだ!ありがとう、憧れのパックマン!



レジェンドに導かれて・・・未来のスーパースターがもうすぐやってくる。



なるほど、完全に理解できた。マニーは意図的にコンビネーションの一部でパンチの角度がわずかに違うので、相手がパンチを避けようとしていても、パンチの軌道を変えることができる。

↑ だから、マニーのパンチをかわすのは難しいんだね。



井上にはすでに強力で強力なパンチがある。井上が次のパックマンになっても驚かない。



これは、「はじめの一歩」の伊達英二から学んだ幕之内一歩みたいな光景かな。🥊🥊



井上がスーパーフェザー級まで上がってカーポンタ・デービス(※Wiki)と戦う姿を見てみたい。



私は未来から来た。井上は2025年に(現IBFウェルター級王者)エロール・スペンス・ジュニア(※Wiki)をノックアウトして勝っている。



最高の中の最高から学ぶ若いモンスター。太平洋から、また別の嵐が吹き荒れることに注目しておこう。



今わかったよ。ボクシング界の真のマスター。次のスーパースターが作られているということを。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)