井上尚弥、1回KOでマクドネル破り世界3階級制覇 - ボクシング : 日刊スポーツ
WBA世界バンタム級2位井上尚弥(25=大橋)が同級王者ジェイミー・マクドネル(32=英国)を1回1分12秒(※正しくは112秒=1分52秒 )のTKOで破り、フライ、スーパーフライ級に続き3階級制覇を実現した。
 井上はマクドネルに左フックを打ち込んでダウンを奪うと、そこから一気の連打でロープ際に積めてめった打ち。棒立ちになったマクドネルをレフェリーが止めた。
井上尚弥マクドネル

試合結果を見た海外ユーザーの英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。イギリス人かアメリカ人が多いと思われます。以下、海外の反応
(コメント引用元reddittwitterdailymailboxingscene



なんてことだ!!



井上が勝つとは思ったけど、ここまで一方的になるとは思わなかった。今後の彼の試合を待ちきれない。



絶対的な破壊者、井上尚弥が先ほどジェイミー・マクドネルに1ラウンドで完勝した。井上はパウンド・フォー・パウンドの星であることを証明した。




信じられない。彼がP4Pのトップ5であっても、ここまでの圧倒的な破壊を期待してはいなかった。



日本に来た外国人のキャリアがここまで崩壊してしまったのを見たことがない。ローガン・ポール(※炎上したユーチューバー)以来だ。



顔はベビーフェイスなのにモンスターなんだね。あのボディショットは芸術だった。



井上はリトルビースト! あのパワーは止められない!16勝0敗14KO、軽量級としてはかなり強烈な戦績だ! イギリス

↑ わずか16戦で3階級制覇の世界チャンピオン、彼の才能はとんでもない。 イギリス



井上が強かったのか、それともマクドネルが弱かったのか。あの1分50秒で判断するのは難しい。

↑ マクドネルは計量後に急に体重を増やして病気になってしまったようだ。それでも井上は本物のモンスターのように見えた。



もしも、これで彼がP4Pの5位内に入れないのなら、P4Pリストは無視しよう。



井上が本物であると皆がわかっただろう。今までもワールドクラスの相手を何人も倒してきた。



マクドネルが1ラウンドでぶちのめされてしまった!井上尚弥は日本のレジェンドと同時に最強ボクサーの一人だ!



日本人のファンはジェイミーに対して敬意を払い、優しい拍手をして接してくれた。



うーん、早すぎる。後で録画したデータをチャックしてみよう。



彼はWBSSに出場するって言っていたな。

↑ そのトーナメントで彼を見られるなんて本当にうれしい。



彼はこの先、階級を上げて何階級制覇してしまうのだろうか。それくらいに強く見えた。バンタム級では誰も彼には勝てないだろう。私見としては、元々いたバンタム級チャンピオンが少々過大評価されているように思える。テテには感動したことはないし他も同じようなもの。今回は井上の話だけど一番弱そうなのは(WBAバンタム級スーパー王者)のバーネットだと思う。



あちゃー、マクドネルが餓死しちゃったね。私は井上とテテの戦いを見たい。 イギリス

↑ テテはマクドネルよりも1レベルか2レベルだけ上という程度、私なら井上と戦うのは怖いし、テテも内心は相当うんざりしているだろう。



階級差があるから比較が難しいかもしれないが、井上はリゴンドーやチョコラティートよりも優れていると思う。パワーとスキルのレベルが違う。井上がテテと戦ったら同じように壊してしまうだろう。




マクドネルはかなり悪かった。 断定はできないが、減量とナーバスになったことが影響したのかな。井上はパワーがあったがリプレイのスロー再生で見てみると素人くさい動きで凄いようには見えなかった。



井上の強さは本物。



井上はファーストギアから抜け出したように見えなかったのに・・・この男は特別だ。 バンタム級はもうジェイミーの居場所はない。


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたらブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

■追加 現地撮影映像

(1) 井上尚弥VSマクドネル WBA世界バンタム級タイトルマッチ モンスター衝撃の3階級制覇 - YouTube

カテゴリ:ボクシング 井上尚弥