日本のテレビ局の番組で、巨大送風機を使って追い風20メートル相当の環境を再現して、ジャスティン・ガトリンが100メートル走に挑戦したところ、当然非公認ではありますが、ウサイン・ボルトの9秒58を大幅に上回る記録を達成しました。

【映像】 再生がうまくいかない場合は、ひとつ下のYouTube動画か、後述の記録をご覧ください。




2016年に放送されたものですが、先月にも英デイリー・エクスプレス(英語)が報道したこともあって、最近になっても海外から多くコメントが寄せられていました。
海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。




記録は9秒45
ガトリン3

以下、海外の反応(コメント翻訳元 YouTube (12)


日本人はとてもキュートだ。こんなイベントを演出できるのは日本人だけだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日本のテレビ番組は好きだ。最後まで笑い泣きさせてくれた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これはかなり素晴らしい実験でした...限界を出すには更なる強さが必要だということだね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここでわかったのは、この方法でしかガトリンはボルトに勝てないということだ(笑)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

注目するべきところは何だ。日本製ファンがいかに強力なのかということか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(番組内で)叫び狂っている日本人がたくさんいる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼を吹くファンたちがいた。(+4)

↑ よくやった。そこに気付いたのは唯一、君だけだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

日本人は本当にいかれている。(※この場合の「crazy」はネイティブが使う「遠回しの褒め言葉」です。)

↑ 私もそう思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これは私がローラースケートを履いて勝つようなもので意味がない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ボルトが挑戦すれば8秒75くらいは出る。もしかするともっと良い記録が出るかも。人類最速を想像してしまう。ワウ。

↑ 君は何を行っているのだ。ボルトの全盛期2008から2009年でも、9秒30から9秒35くらいが限界だろう。8秒75なんて(笑)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここの標高はどのくらいだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ボルトなら、アシスト無しでこの記録は出せた。(※ボルト引退前のコメント)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これでボルトがいかに速いかわかったよね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ガトリンはボルトに執着しているのか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ステロイドも一緒にアシストしているのか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ガトリンは複数回薬物で追い出されているから今はドラグフリーの方法を試しているが、別の方法で不正行為を見つけたね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ズルしてる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

銃が撃たれる前に走っていたようだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なぜ皆、辛口のコメントばかりなのか。これは単にエンターテイメント目的につくったテレビ局のショーであり、ガトリンを最速の男に見せたかったわけではない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

コメント欄を見ても楽しめた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私は彼が走るのを見るのが好きだ。次は向かい風20mを見てみたい。


翻訳コメントは以上です。
カテゴリ:陸上競技 日本が間接的に関わる話題
スポンサード リンク