12月29日開催の格闘技イベントRIZINで、神取忍と対戦する予定だったギャビ・ガルシア(ブラジル)が、95kg契約を大幅に上回る体重オーバーになったために試合が中止になりました。試合当日の会場でギャビ・ガルシアは観客に謝罪しました。後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。




以下、海外の反応

体重を落とす努力をしていたのかな。何もしていないようにみえる。



どうやったら28ポンドも体重オーバーが可能なのか。謝罪している時もその説明がなかったようだ。



男なら泣くな。



この戦いは始まる前に終わってしまった。



両者の体格がよくわかるインスタ画像を発見しました。
26001233_1614271265350557_3413900429082892095_n

↑ なんて馬鹿げているんだ。

↑ どうしてこんなことになるのか全く理解できない。



体重調整も彼女の仕事の一部だろう。もしも私が同じような理由で仕事に惨めに失敗したなら、その仕事を辞めているよ。体重別の階級が設けられているのも理由があるからだ。



体重を減らす代わりにステロイドをカットしてくださいな。あなたはマーシャルアーツの恥だ。



君はWWEに加入すればいい。体重の制限もないぞ。



一人は28ポンドの体重超過、もうひとりは53歳で(総合格闘技選手としては)17年間も活動していない... 素晴らしい...



ゴジラがついに日本の人々に謝罪したのは良かった。



テストステロンのようなPED(パフォーマンス増強剤)をやっていないなら27ポンドのウエイトオーバーなんてありえない。彼女のような動物みたいなことを許すのは恥ずかしい。ルールを遵守することを学ぶまで排斥するべきだ。



これは女性部門。女性で30ポンドの体重差は男性なら50ポンド差のようなものだ。

↑ 男性でも30ポンドの体重差は同じように大きな差だ。



私はまだギャビのファンです。今まであなたはサイボーグのような十分な重量削減を繰り返しており、その結果、あなたを病気にしました。私は、こういった極端な重量削減に同意しません。周りの人たちは、重量削減の拷問ではなくことを別の方法を見つける必要があります。



(計量式の映像で)背後にブリーフ姿で立っているヌードルカップが気になって仕方がない。




MMAとプロレスの違いは曖昧だなあ。



彼女がタイソンのカムバック戦の相手をすればいい勝負になると思う。


翻訳コメントは以上です。
(コメント翻訳元 twitter、facebook、※4chanからも翻訳しましたが問題画像が多数あるのでURLを非公開にします)

なお、日本では下記のような発表もされましたが、今回紹介したコメントでは、ほとんどの人がまだ知らなかったと思われます。
【RIZIN】怠慢ではなかったが…ギャビ・ガルシア 体重オーバーで神取忍との試合中止に― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
 榊原委員長によると、ガルシアはこれまで通りに食事制限、トレーニングを重ねてきたが、体重がいっこうに落ちずに血圧も高くなったという。関係者への聞き取り調査により、怠慢による体重オーバーではないことが確認されたため、試合中止に伴うペナルティーなどは課さない方向だ。

記事内容が「よかった」「役に立った」と思われたら ブログランキングの投票 をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ:びっくりニュース その他スポーツ