様々なクルマを紹介するアメリカのYouTubeチャンネル『Jay Leno's Garage』で、綺麗にレストアされた1969年式の日産スカイラインGTR(通称ハコスカ)が取り上げられ、視聴したユーザーから多くの英語コメントが寄せられていました。映像とともに一部のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

動画(29分35秒)(20分頃から走行シーン)
1969 Nissan Skyline GTR "Hakosuka" - Jay Leno's Garage - YouTube

以下、海外の反応。アメリカ人のコメントが多く年配の方も多いと思われます。(コメント引用元youtube
ハコスカ



これが49年前の車とは信じがたい。



なんてクラシックな車なんだ。これはアメリカでめったに見られない車だね。

↑ そのとおり、アメリカでは2台しかない。



私は1960年代の日産車が好き。当時からスタイルとハイパフォーマンスを両立させていた。



日本車のゴッドファーザー!



私は1960年代に日本で育ったので、このような車を見ると鳥肌が立つ。




直列6気筒の車がベストだね。
S20型エンジン



1969年の時代にリッター100馬力だって?とても凄い。

↑ もともとはリッター80か85だけど、それでも十分良い。



オリジナルの160馬力でも希少だ。



エンジンサウンドがとてもいいね!



21:27はフェラーリのサウンドのようだ。
ハコスカ走行シーン



高回転のエンジン音がイタリア車みたいだね。とても素晴らしい!



あのエンジン音はいつまでも聴いていても飽きない。



史上最高のインポートカー。



私は「ケンメリ」スカイラインも好き。あのフロントデザインは十分マッスルカーだ。あれでドライブすればどこへ行ってもすごく目立てるよ。



私にとってお気に入りの4ドア車の一つ。日本製品の品質はとても素晴らしい!





素晴らしい車、素晴らしいホスト、素晴らしいオーナー。素晴らしいエピソード。



19:30の場面、2人が乗り込んだ時、沈み込みがほとんど無かった。

↑ 日産は初期の頃からシャシー剛性のマスターだった。ベースモデルがどのくらい硬いのか気になるところだ。



私はフェンダミラーがついたクラシックな日本車が大好きだ。
20180605-000264



2.0リットル、200馬力、2つのフェンダーマウントミラー...これで好きになれないはずがない!



このミラーはどうやって調整するの?

↑ 自分の手で。



なぜシートベルトがついていないのかな?



なんて美しんだ!年数が経てば立つほど、ますますハコスカが好きになった!



時代を超越した美しいデザイン。



R34とR33は過大評価されている。これが私にとって夢のスカイラインだ。



独立したリアエンドを持っているんだな。



1969年と70の日産には、フロントラジエーターグリルに「N」マークが付いていたんだよ。



私は、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンよりもむしろこれがほしい。



私にとってはGTRが一番!この車のためならすべてを捧げられる!!


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)
カテゴリ: 日本・日本人への評価