作品概要と最終回までの簡単なあらすじ
『フランダースの犬』(フランダースのいぬ)は、1975年1月5日から同年12月28日までフジテレビ系列の『世界名作劇場』(放送当時は『カルピスまんが劇場』)枠で放映された日本アニメーション制作のテレビアニメーションシリーズ、およびそれを基にした劇場版アニメなど派生作品の総称。
1997年3月に『THE DOG OF FLANDERS(劇場版 フランダースの犬)』として、テレビ版と同じ黒田昌郎監督、日本アニメーション制作により松竹系で全国公開された。

ネロ 主人公。幼くして両親を亡くし、祖父のジェハンと2人で生活している10歳の少年。ジェハンに似て心が優しく、素直で正直な働き者である。瀕死のパトラッシュを助け、以後一緒に生活する。絵を描くことが好きで才能もある ~中略~
、風車小屋の火事で放火の疑いをかけられて村八分にされたりと、不運に不運が重なり、最終回にてアントワープの大聖堂で飾られているルーベンスの絵を見た後、パトラッシュと共に天に召される。フランダースの犬 (アニメ) - Wikipedia



海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
前半が英語のコメント、後半が韓国語のコメントです。それぞれの海外ユーザーがどのフランダースの犬を見たかは断定できませんが、コメント翻訳元とコメント内容から推測する限り、英語圏ユーザーは1997年の劇場版映画『THE DOG OF FLANDERS(劇場版 フランダースの犬)』、韓国人ユーザーは、1975年から放送された初作品を見ている人が多いと思われます。

以下、海外の反応




【英語コメントの反応】

充分に大人になってから見ても泣いてしまう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ネロとパトラッシュは、この罪深い世界には純粋過ぎたんだね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これを見るのは辛すぎるな。「(パトラッシュ、)僕のところに探しに来てくれたんだね、僕と君はいつまでも一緒だよ。」←これを見て子供のように泣いたよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

少年と愛する仲間の両方が亡くなってしまうなんて非常に悲しい。 なぜ彼らが女の子と一緒に暮らし続けることができないのか自問自答していた。新しい家庭を持てたはずなのにね。

↑ 映画史上、最も残酷なシーンだよね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

私が子供の時に、この映画を見て頭痛になるまで泣いてしまいました。両親があまりにも泣く私を心配して、見させないようにしたほどです。ここまでさせる映画は他にはありません。

↑ 私も同じです。私が子供の頃、大人になるまで決して見ないようにと約束させられました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

結末は本当に涙ものだ。 私は涙もろいほうではないが、これを見ると涙が止まらない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ちくしょう、初めて見て以来13年ぶりに見たが、めちゃくちゃ泣いてしまった。多くの感情がこみ上げてくる、こんな経験は他では体験できないだろう。こんな映画はもう出てこないだろうな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ジーンと来て、たくさん泣いちゃいました!私の愛犬が死んだことを思い出しちゃった 😭😭😭 本当に寂しいよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

かなり昔に見たことがあるけど、エンディングを見たときには「アーメン」としか言えず、他に言葉が出なかった。


【以下は韓国の反応】

これは大人向けの童話だ。 子供たちは見てはならない童話。私が幼い時、どれほどわあわあと泣いたか。 大人になったらネロとパトラッシュが死亡したのが幸せだということを知った。 これ以上、生きてみても希望がないから。今改めて見ても、わあわあと泣いている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フランダースの犬は本当に無駄死にたったね…幼い時に見てたくさん泣いたの(涙)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フランダースの犬は原作が英国の童話だ...幼い時の昔、原作をちょっと読んでみたけど、誰もが知っている結末ではなかった...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

これは凄絶だ。思春期も経たない年に死だなんて。。。残忍極まりない。(泣)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フランダースの犬を小学3年生の時に見たが、あの時は衝撃的だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フランダースの犬は単純に結末だけが悲しいのではなく、放映する期間中、貧困と差別に傷ついた子どもの姿を何度も描写していたから、視聴してる間ずっと困惑させられた。楽しいシーンもなく体感的にすごく長かった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

犯罪の濡れ衣を着せられ、好きだったルーベンスの絵の下で死ぬとき、本当に涙、鼻水、全部流した。幼かったのでとても悲しかった(涙)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

子供たちが見るアニメーションなのに本当に一握りの夢と希望もないよwwwふふふ、一体なぜなのか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

フランダースの犬はいい思い出だったな。7歳の時にたくさん見ていた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マジで最後がとても悲しい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

漫画というのは夢と希望を与えるものだが、制作会社は幼い子どもたちに漫画で死を見せたかったのか。...

↑ 昔の漫画はそんな感じだけど、最近はほとんど無いと思う。 シンデレラもそうだよね。

↑ 昔のマンガというよりは、(韓国に)輸入したときに児童向きに編集したビデオ会社&漫画会社が間違っていると思う。代表的なのは、大友克洋監督のAKIRA(爆死した人の内臓が降り注ぐシーンをカット)、松本零士の銀河鉄道999(鉄郎の母が剥製にされたシーンを韓国ではカット)などたくさんある。


以上、コメント翻訳元YouTube(123
フランダースの犬
スポンサード リンク