このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 dailymail
coronavirus-4817450_640

以下、海外の反応


彼女の迅速な回復を願っています。(※同じようなコメント多数)



これは明らかに、私たちの政府が言っていることよりもはるかに広まっている! アメリカ



彼女は、トランプ大統領が旅行禁止に指定していない唯一のヨーロッパの国であるイギリスから戻ってきた。 カナダ




私は3月の初めにイギリスに旅行したけど、感染例はほとんど聞かなかった。でも実数がはるかに大きくなければ辻褄が合わない。 カナダ



もうすでに多くの人が感染しているのは間違いない。症状が出ていても風邪や軽度のインフルエンザだと思う人もいるでしょう。 アメリカ



非常に多くの著名人がこの病気にかかっているのは奇妙だ。人口の割合から考えればなおさら。 ドイツ


↑ 著名人だからこそ移動をたくさんするんだよ。(※同じような返信複数)



著名人、運動選手、政治家たちがこのウイルスに感染していることがわかって、これは今や大規模になりつつある。 全世界の人がそれぞれできることから、社会的距離を確保することから始めなければいけない。 イギリス



彼女はメーガンとヘンリーを訪ねたばかりだよね。 アメリカ


↑ 赤ちゃんに影響が出ないでほしい。 イギリス



首相が先に感染した可能性はないかな・・・彼が妻の近くに行ったとか。 国籍不明


↑ そうではなく、彼女が戻って来た時に病気だったんだよ!



みんな、私もトルドーが好きではないけど病気やウイルスに罹ったからといってバッシングするのやめよう。 アメリカ



イギリスも渡航禁止にすぐに追加する必要がある!トランプが英国をリストに追加しなかった唯一の理由は政治的なものだ。それは誰もが知っている! アメリカ



彼女が迅速に回復することを願っている!彼女が所属する政党を叩こうとしたり、怒りに任せた愚かなコメントをしているのもいるが今回のことは彼女に責任はない。彼女は素晴らしい夫と3人の子供のいる素晴らしい母親なんだ。彼女の幸運を願っているよ! アメリカ



なぜ未だに不要不急でもない旅行をしている人がいるのか。本当にそういった人の考えは理解不能だ。お願いだから自宅にとどまっていてください。 カナダ


↑ そのとおり!遠く離れた場所で立ち往生したくないからね。 アメリカ



私はすでに缶詰、ステーキ、トイレットペーパー、アルコール、手指消毒剤などを備蓄したよ。怖いからということではなく隔離されても楽しい時間を過ごせるからね。せめて死ぬまでは。 アメリカ


↑ ほとんどの人が2、3週間前にそうしたと思う。 アメリカ



彼女が迅速に回復し、家族も影響を受けないことを心から願っています。私はトルドーの支持者ではありませんが、今はどこを支持するといった政治的なものは関係ないことは誰もが理解してくれるでしょう。 カナダ


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)
カテゴリ:社会 政治、国際関係