[1日 ロイター] - インド南部のチェンナイで、7歳の男児の口から526本もの小さな歯が見つかった。男の子は「複合性歯牙腫」と診断された。

歯科医師によると、男の子の下あごの右側に4―5センチほど隆起した腫瘍が見つかり、手術で取り除いた後、病理にまわしたところ、526本の歯が発見された。

男の子は3歳の頃から下あごの腫れを訴えていたという。

手術は成功し、男の子に笑顔が戻った。
7歳男児の口から526本の小さな歯、インドで手術成功 - ロイター

このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(コメント引用翻訳元 facebook、reddit
526の歯インド
via facebook.com/Reuters

以下、海外の反応


526? そんな多い歯を持った人類なんて聞いたことがない!😆😁



彼は「良くかんで食べなさい」と言われた以上に良く噛めたんだね。😉



彼は歯の妖精から財産を作り出しているに違いない.
歯の妖精 - Wikipedia
西洋においては、抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、翌朝歯の妖精がそれをコイン(アメリカにおいてはクオーターが多い)あるいはプレゼントに交換してくれるという言い伝えがある。



歯の妖精は、分割払いの計画をたてて彼に支払っている。




526本の歯が7歳の口の中にどのようにフィットしたのかな。

↑ 極小のものが含まれているのでしょう。あるメディアでは除去した歯は 0.1mmから15mmまでとなっているし。



歯が並んでいる様は、まるでストーンヘンジのようだ。



彼はサメなの?



完全装備。



赤ちゃんのサメか。



これが記録上最初のケースだと聞いて安心した。もしもこれが現代医学以前に起きていたのなら酷いことになる。



どうしてこんなことが起きるのか。



なんでこういう奇妙なのはインドばかりで起きるのかな。



インドには異常がつきもの。



治療後の今のほうが彼にとって良くなりますように。



人間の本来の歯は何本だっけ。

↑ 32(笑)



両親が諦めずに歯医者に連れて行ってくれてよかった。こういう奇妙なのはインドか中国が多いけど、衛生のせいなのか食べ物のせいなのか、なぜこんな事が起きるのかと考えると本当に怖いですね。





彼が速やかに回復しますように。



歯の妖精が破産の危険に。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)

カテゴリ:びっくりニュース