オーストラリア緑の党のラリッサ・ウォーターズ上院議員は18日、二重国籍を理由に議員辞職を表明した。先週末にも、同じ緑の党のスコット・ラドラム上院議員が二重国籍のために辞職している。
オーストラリア憲法は、複数の国籍を持ちながら連邦レベルの公職に就くことを禁じている。
ウォーターズ議員は、生まれたカナダの国籍を保持していたことが明らかになった。ウォーターズ議員は今年5月、連邦議会の議場内で授乳した初めての母親となり話題を集めた。
~中略~
ウォーターズ議員は「カナダで70年前から存在する法律のために、生まれたカナダの二重国籍があり、私が生まれた1週間後に法律が改正されたために、能動的にカナダ国籍を放棄する必要があったと知って、強く打ちのめされた」と語った。 (以下省略、全文は引用元参照 豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目 - BBCニュース

このニュースについて主にオーストラリア人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。




以下、海外の反応、大半がオーストラリア人のコメントと思われます

結局、この人は議会で母乳を与えただけだった。人目を引くために風変わりなことをしただけだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

議員に立候補するにあたって「賢い」人であれば、自分の市民権のようなものにはもっと注意を払うべきだろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

法律からすれば二重国籍なのは明らかだ。議員に当選する前に外国国籍を放棄しなければならない。非常に明確なことだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

なんて馬鹿げているのだ。彼女の両親はオーストラリア人なのに、カナダで生まれてカナダで少し過ごしただけでカナダ国籍を取得したことになるなんて。彼女は議会に座っているべきだ。

↑ うん、でも、オーストラリアの憲法を無視して、これを見逃すつもりなの?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

カナダで生まれたのに彼女はカナダ人だと知らなかっただって??? そんなのに国をまかせられると思うか?公職選挙に立候補する人にIQテストは重要ではないということか?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「それは法律の変更のせいだ! 私が1週間後に生まれたなら問題はないはずだ! 全部人のせいだ。もう子供を餌にするのは無理だ。」(+167 いいね)( 47ひどいね)

↑ 彼女は完全に責任をとるとか言ってるよ。アハハ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて, 彼女は今, 子供を自宅で授乳する時間がたくさんできたね。

↑ 彼女は公共の場所ではどこに行っても「母乳の人」としか見られないでしょう。 スーパーマーケット、映画館、公園のベンチに座っていても。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

上院議員の資格がなかったのだから、オーストラリア人から奪った議員報酬を返せよ。(+57 いいね) (11ひどいね)

↑ 議員報酬を返すことについては気づかなかったな。緑の党の政策コストは非常に高い代償がついた。
↑ 憲法では「役職に就けない」としか書いていない。彼らは最大限働いたのだから賃金をもらうに値する。(+78 いいね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

二重国籍者は(オーストラリア)上院の議員にはなれないが、州の頭はオーストラリア人である必要はない・・・馬鹿げた法律だ。

↑ オーストラリア州の代表は英国の女王です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(もう一人の副党首)ラドラムとの辞任は、緑の党の存在意義にかかわる。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

奇妙な法律だと思わないのかな。突然ぱっと二人の人間が(二重国籍を)ばれてしまう。単に外国人が嫌いなだけではないのか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彼女はお気に入りの議員の一人だった。彼女が去る姿を見るのは悲しい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

誰かが緑の党を破壊しようとしている。一週間でお気に入りの上院議員2人が辞任するなんて。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

緑のダンゴムシたちは、いつもコメディなお祭り活動しかしていなかった。全てがジョークだ。何も問題ない。


翻訳コメントは以上です。
参考過去記事「豪女性議員が議場で「歴史的授乳」 海外から賛否両論

コメント翻訳元 Facebook abcnews.au/videosabcnews.au/postslarissawaterstheguardianaustraliaSkyNewsAustraliausatodaySBSWorldNewsAustralia
junyu カテゴリ:社会 政治、国際関係
スポンサード リンク