C5CgUUUW8AAcnGRvia twitter SkySports/
2月17日から開催されているビリヤード大会『WORLD POOL MASTERS 2017』に出場した日本人選手のインタビューが面白いと話題になっています。
注目を集めたのは大井直幸さん。準決勝進出を決めた勝利インタビューで、ほとんど英語を聞き取る能力がなく質問の意味が分からないながらも絶妙のトークを発揮しました。映像と、海外ユーザーのコメントをまとめたのでご覧ください。


■以下、英語圏ユーザーの翻訳コメント

・これで飯が食えるよね。実は 「私、コメディアンなんです」 だったりして。

・ 日本人には内向的なイメージを持っていたけど見事に正反対に変わったよ。日本が好きになっちゃったよ。

・ これを見ると病みつきになっちゃうぞ。
 ↑・そうそう、面白すぎて脳細胞が破壊されそうだ。

■インタビュー映像


・「エイゴ、ワッカリマセーン そんなこと気にしませーん」(笑)

・ いまだかつてない刺激を受けました。

・ 誰もが楽しめるのは間違いないし、ビリヤードに興味のなかった人からも注目してもらえるからうれしいよ。

・ ペン、とかアップルとか、この人は何を言ってるの?

・ ははは、この男を好きになっちゃったよ。今までスポーツスターのインタビューは同じようなものばかりで飽き飽きしていた。ナオユキのような受け答えを見習ってほしいよ。

・ 彼は英語を完ぺきに話せるのでは?皆の前では馬鹿なふりをしているだけだと思う。

・ このインタビューを見ているとムネノリカワサキを思い出す。物腰もよく似ている。

・ 彼は質問の意味は理解できていないみたいだけど、片言の英語でジョークを交えて表現する熱意はすごく伝わってくる、今まで見た中でもベストのインタビューだ。何度でも見てみたい。

・ すごい男だ。

・ マジでインターネットで見た中で一番のインタビューだったよ。

以上、翻訳元 youtube.com カテゴリ:日本・日本人への評価 感動、いい話