海外の反応


スポンサード リンク
最新コメント
外部サイト記事(★リンク切れ注意)
★下のリンクの中には、リンク切れなどにより、表示されている目的サイトに訪問できない可能性があります。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理者へメッセージ

ドジャース前田健太、完封目前に2ラン被弾するもドジャースファンから絶賛の嵐

MLBロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が5月10日(日本時間11日)、ドジャースタジアムで行われたパイレーツ戦に先発し3勝目を挙げました。9回1死まで無失点、無四球の好投をしていたものの、直後に2ランホームランを浴びて降板したため、メジャー初完封、初完投は逃してしまいました。
それでも降板する際にはファンからスタンディングオベーションが沸き起こり、地元メディアも前田の好投を称えました。SNSでもドジャースファンを中心に多くのコメントが寄せられており、コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラグビーW杯】日本はアイルランド、スコットランドと同組、海外から日本に期待する声が続出

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ1次リーグの組分け抽選会が5月10日、京都迎賓館で行われ、開催国の日本(世界ランキング11位)はアイルランド(同4位)、スコットランド(同5位)と同じA組(プールA)に入りました。他の2チームは欧州地区1位チームと欧州・オセアニアプレーオフ勝者に決まっています。

安倍晋三首相が最初の抽選を行い、日本のA組を引き当てました。
プールAの組み合わせと、主に日本代表に対する海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。
一番強豪国となるであろうアイルランド人の反応も多めに集めてみました。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

豪女性議員が議場で「歴史的授乳」 海外から賛否両論

(CNN) オーストラリア連邦議会の議場で9日、議員による授乳が初めて実現した。

歴史的授乳の主役になったのは、緑の党共同副党首ラリッサ・ウォーターズ上院議員(クインズランド州選出)の二女で、生後2カ月のアリア・ジョイちゃん。

ウォーターズ議員は産休明けの9日、子連れで議会に復帰し、アリアちゃんがお腹を空かせると、その場で授乳した。

「娘のアリアが連邦議会で授乳された初めての赤ちゃんになったことを誇りに思う。議会にはもっとたくさんの女性や親が必要です」。ウォーターズ議員はツイッターに授乳の写真を投稿し、そう書き込んだ。

オーストラリア議会では昨年、規定が改正され、女性議員が議場で授乳することが認められた。それまで議場に子連れで入ることは禁止され、授乳中の議員は代理による投票を行っていた。
CNN.co.jp : 議員が議場で「歴史的授乳」、規定改正で実現 豪



このニュースについて、英語圏ユーザーを中心に海外の反応をまとめたのでご覧ください。実名制の高いフェイスブックでは賛否の意見が拮抗していましたが、匿名性の高い米国Yahooニュースのコメント欄では否定的な意見が目立ったという印象でした。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

両手とも指のない15歳ピアニスト、わずか1年半で習得した神演奏に世界が感動

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン出身のアレクセイ・ロマノフさん、彼は先天的な障害のため、両手両足とも全て指のない状態で生まれてきました。そのハンデをものともせず、映画「トワイライト~初恋~」のピアノ曲「River Flows In You」のピアノ演奏をYouTubeで公開したところ、瞬く間に評判になり世界中から注目を集めました。

2016年2月、当時15歳で有名になった直後のニュース映像
【映像でのアレクセイさんの発言】
22秒~ 私はクラシック音楽が好きで、ピアノをずっと弾いてみたくて、ついに挑戦しました。最初はジングルベルのような簡単な作品でしたが、今は複雑な楽曲も演奏できるようになりました。
54秒~ 私の友人と楽曲を共有し、気に入ったものがあればまずは自分で演奏に挑戦して理解します。理解できなかった部分を先生に助けてもらいます。
1分8秒~ 私はまだ1年半しかピアノを弾いていません。プロとは言えません。


8か月後、2016年10月に開催された北欧フォーラムでの演奏のノーカット映像。更に上達している感じがします。


これらの映像を見たロシア人をはじめとして、世界中から多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキース田中将大、苦しみながらも5連勝ハーラートップタイに 【ヤンキースファンの反応】

ヤンキースの田中将大投手が5月8日(日本時間9日)、敵地シンシナティで行われたレッズとの交流戦に先発登板し、10安打を浴びながらも7回を4失点(自責点3)に抑え、打線の援護もあり10-4で勝利して勝利投手になりました。田中の個人成績は5連勝の5勝1敗となり、両リーグを通じても最多勝利に並ぶハーラートップタイにたっています。また、ナショナルリーグ主催の交流戦のため田中は打席にも立ち、送りバントを一つ決めました。

この試合についてヤンキースファンの反応をまとめたのでご覧ください。

田中は4イニング目でノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、粘り強いピッチングをしていましたが、最後のイニング7回でツーランホームランを浴びてしまったことで印象を悪くしてしまったようです。結果は出しているものの厳しい意見も目立ちました。

 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)
スポンサード リンク

記事検索




過去のおすすめ記事