海外の反応


スポンサード リンク
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

海外「本当にキバウミヘビ?」 ハリケーン「ハービー」が去った後、海岸で謎の生物が発見されたと話題に

ハリケーン「ハービー」が去った後の米テキサス州で、砂浜に不思議な生き物が打ち上げられていた。発見した女性が、ツイッターで「これはなに?」と呼びかけた結果、正体が特定された。
プリ―ティ・デサイさんがテキサスシティの海岸で、不思議な魚を見つけた時、すでに腐敗が進んでいた。
DJFDME9VAAEwJ7c
ツイッターに写真を次々と投稿し、「生物学ツイッターに質問。一体これは何?」とツイートした。
この問いかけはやがて、ウナギ専門の生物学者、ケネス・タイ博士にまで届いた。博士は、キバウミヘビではないかと考えている。チンアナゴかアナゴの可能性もあると博士は話す。「3種類の生き物はいずれもテキサス沿岸に生息し、大きな牙のような歯が生えている」からだという。

ハリケーン「ハービー」がテキサス州に強風と洪水をもたらしたため、この生き物が打ち上げられたと考えられる。
キバウミヘビは「牙つき」ウナギとしても知られ、通常は西大西洋の水深30~90メートルにいる。
(全文は引用元参照。ハリケーン後の海岸 打ち上げられた謎の「牙のある生き物」 - ライブドアニュース BBC News 2017年9月14日

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。BBCの報道では、ほぼキバウミヘビと特定されたように報道され、概ね同調するコメントが多かったのですが、疑問を呈しているコメントも一部ありました。
 続きを見る 

ダルビッシュ7回3安打無失点の圧巻投球で9勝目、11連敗後の復活にドジャースファン大絶賛

後述でドジャースファンのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
【MLB】ダルビッシュ7回零封、快投9勝目 地元メディア絶賛「移籍後最高の登板」 (Full-Count) - Yahoo!ニュース
 ドジャースのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、敵地ジャイアンツ戦で7回3安打無失点と好投し、9勝目(12敗)を挙げた。制球が安定し、レンジャーズ時代の7月4日(同5日)レッドソックス戦以来となる今季4度目の無四球ピッチングで、自身の連敗を3でストップ。8月10日(同11日)のダイヤモンドバックス戦以来となる、約1か月ぶりの白星を手にした。前日にエース左腕カーショーでロサンゼルス移転後ワーストの連敗を「11」で止めていたドジャースは、4-1で勝利。左右エースがようやく揃い踏みし、2連勝を飾った。地元メディアはダルビッシュの好投を速報し、「最高の登板」と賛辞を送っている。
ジャイアンツ戦ダルビッシュ

以下、ドジャースファンの反応。チームが11連敗の後、カーショーとダルビッシュの好投で連勝したことを一様に安堵していました。コメント中の「ユー」はダルビッシュ有の「有」です。


今夜の彼は、ストライクゾーンへの配球でもスライダーのキレでも最高だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

すばらしい彼のお陰でストレスが発散できた・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ユーーーー、僕のガールフレンドが病気から回復したような気分だよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そうだ。彼はやれるんだ。すばらしいリズムで投げたし、球種の混ぜ方も配球もエクセレントだ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ボールの動きが良かった。それに加えて左打者への高めの速球も有効だった。この調子を続けてくれ。あくまでも一般人の意見だけどね。
 続きを見る 

海外「ゴミが全くない」夜の渋谷を歩いたノーカット映像に海外驚き

東京の各所を歩いて撮影したYouTubeチャンネル、Rambalacさんの映像が海外から評判になっています。どれも素晴らしい映像ばかりですが今回は一番コメントの多かった渋谷の映像を紹介します。
渋谷

一番混雑している午後7時から、渋谷駅のハチ公の銅像とスクランブル交差点から撮影が始まります。
映像を見た海外ユーザーから様々な視点で驚きの声が上がっていました。後述でコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
【4K】Walking in Shibuya at night - YouTube
 続きを見る 

「モネの池」(岐阜県関市)の美しさに海外感動「魚のワンダーランド」「完璧な色彩」

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
モネの池
岐阜県関市の山あいに、まるで絵画のようだといわれている名もない池があります。「クロード・モネの絵画”睡蓮”の連作を彷彿とさせる」という評判から「モネの池」と呼ばれるようになりました。
[ 4K Ultra HD ] モネの池 The pond,such as Monet paintings (Shot on RED EPIC) - YouTube


以下、海外の反応。断りのない場合は英語のコメント

美しさと、色合いと、ハーモニーと全て好きです。シェアしてくれてありがとうございます。 スペイン語

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お魚のワンダーランド<3  台湾

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

めちゃくちゃ美しい !

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ぼうっとしました!美しい!
詩篇のような絵のように、 音楽が組み合わされて更に人を酔わせます。 台湾

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ふしぎの国のようなお魚で美しさにあふれています。 ベトナム
 続きを見る 

【海外の反応】ロマゴン再戦でも敗れる、シーサケットに4回KO負け

後述で海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
スーパーフライ級の世界的強豪を集めた3大マッチ「スーパーフライ」が9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで開催され、メインイベントのWBC世界同級タイトルマッチでは、王者シーサケット・ソールンビサイ(30)=タイ=が4回1分18秒KOで同級1位ローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=を沈め、初防衛に成功した。

 3月に僅差判定勝ちで王座を奪ったゴンサレスとの再戦を衝撃の右カウンター2発で完全決着をつけたシーサケット。この日のリングでは挑戦者決定戦も行われ、元WBA、WBO世界フライ級のフアンフランシスコ・エストラダ(メキシコ)が挑戦権を獲得。またWBO同級王者・井上尚弥(大橋)が6回TKO勝ちで鮮烈の米国デビューを飾った。

 勝利者インタビューで今後戦いたいのは「エストラダ?井上?」と問われたシーサケットは「誰とでも戦う。誰も怖くはない」と自信満々に言い切った。
ロマゴンに連勝のシーサケット 次に戦いたいのは井上?それともエストラダ? デイリースポーツ online

■HBO公式ハイライト映像
 続きを見る 
スポンサード リンク


サイト内記事検索
スポンサード リンク


 スポンサード リンク


 過去のおすすめ記事



 アクセスランキング(PCサイト)

アクセスランキング(スマホサイト)
リンク元 8月 7月 6月
海外の反応アンテナ551623053333552
google31463892120904
yahoo23571494713303
ライブドアブログ153341050812122
ニュース速報まとめ桜675831562314
Docomo検索21964011052
海外の反応まとめあんてな2189931394
海外の反応まとめblogアンテナ1851956927
ニュース速報まとめ梅1612N/AN/A
日本視覚文化研究会688388431
kaigai.ch604463514
海外の反応ブログアンテナ570357428

 人気ブログランキング