海外の反応



スポンサード リンク
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

両手とも指のない15歳ピアニスト、わずか1年半で習得した神演奏に世界が感動

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザン出身のアレクセイ・ロマノフさん、彼は先天的な障害のため、両手両足とも全て指のない状態で生まれてきました。そのハンデをものともせず、映画「トワイライト~初恋~」のピアノ曲「River Flows In You」のピアノ演奏をYouTubeで公開したところ、瞬く間に評判になり世界中から注目を集めました。

2016年2月、当時15歳で有名になった直後のニュース映像
【映像でのアレクセイさんの発言】
22秒~ 私はクラシック音楽が好きで、ピアノをずっと弾いてみたくて、ついに挑戦しました。最初はジングルベルのような簡単な作品でしたが、今は複雑な楽曲も演奏できるようになりました。
54秒~ 私の友人と楽曲を共有し、気に入ったものがあればまずは自分で演奏に挑戦して理解します。理解できなかった部分を先生に助けてもらいます。
1分8秒~ 私はまだ1年半しかピアノを弾いていません。プロとは言えません。


8か月後、2016年10月に開催された北欧フォーラムでの演奏のノーカット映像。更に上達している感じがします。


これらの映像を見たロシア人をはじめとして、世界中から多くのコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキース田中将大、苦しみながらも5連勝ハーラートップタイに 【ヤンキースファンの反応】

ヤンキースの田中将大投手が5月8日(日本時間9日)、敵地シンシナティで行われたレッズとの交流戦に先発登板し、10安打を浴びながらも7回を4失点(自責点3)に抑え、打線の援護もあり10-4で勝利して勝利投手になりました。田中の個人成績は5連勝の5勝1敗となり、両リーグを通じても最多勝利に並ぶハーラートップタイにたっています。また、ナショナルリーグ主催の交流戦のため田中は打席にも立ち、送りバントを一つ決めました。

この試合についてヤンキースファンの反応をまとめたのでご覧ください。

田中は4イニング目でノーアウト満塁のピンチを無失点で切り抜けるなど、粘り強いピッチングをしていましたが、最後のイニング7回でツーランホームランを浴びてしまったことで印象を悪くしてしまったようです。結果は出しているものの厳しい意見も目立ちました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「石巻で被災した幼い日本人兄妹に将来の夢を聞いてみた」 ロシアの反応

日本在住のロシア人俳優で、登録者40万人以上を誇る人気ユーチューバーでもあるセルゲイ クワエフさん(参考サイトSergey Kuvaev REMIX)。彼が2016年に宮城県石巻市を訪れた際、出会った小学生兄妹に将来の夢を聞いてみたという動画を元に紹介したいと思います。

2016/07/22公開 МЕЧТЫ ЯПОНСКИХ ДЕТЕЙ(日本の子供たちの夢) - YouTube

12歳のお兄さんのほうは、石巻警察署に訪れたことをきっかけに、警察官になって人を守りたいと話してくれました。妹さんのほうはモデルになりたいとのこと、「身長何センチくらいになりますか?」と聞かれて「八頭身くらい」という珍問答も披露してくれました。

ロシア語の字幕解説もあり、動画を見て感激したロシア人から様々なコメントが寄せられていました。一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア版ネイビー「シールズ」のアザラシが可愛いと話題に

ロシアの水族館で飼育されている二匹のバイカルアザラシが軍事訓練をする映像がかわいらしいと評判になっています。

【映像タイトル】機密解除、ロシア海軍のアザラシ(ネイビーシールズ)が5月9日の戦勝記念日に向けて準備している。
Declassified Intel: Russian Navy seals prepare for May 9th Victory Day - YouTube
ロシア国営メディアRTが、2匹のアザラシの「Seals」と 米海軍特殊部隊ネイビーシールズの「SEALs」にひっかけた「Russian Navy seals 」というタイトルを使って映像を配信していたので、英語圏ユーザーにとっては尚更好評だったようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の都立高校の「地毛証明書」騒動、厳しい規則に海外から賛否の意見が続々

 東京の都立高校の約6割が、生徒が髪の毛を染めたりパーマをかけたりしていないか、生まれつきの髪かを見分けるため、一部の生徒から入学時に「地毛証明書」を提出させていることがわかった。勘違いによる指導を防ぐ狙いがあるが、裏付けのために幼児期の写真を出させる例もあり、専門家から疑問視する声もある。
「地毛証明書」、都立高の6割で 幼児期の写真を要求も:朝日新聞デジタル

海外メディアが朝日新聞の記事を引用する形で報道し、多くの海外ユーザーが関心を持ってコメントしていました。一部のコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

gahag-0063496282-1
このエントリーをはてなブックマークに追加