海外の反応


スポンサード リンク
最新コメント
外部サイト記事(★リンク切れ注意)
★下のリンクの中には、リンク切れなどにより、表示されている目的サイトに訪問できない可能性があります。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理者へメッセージ

韓国「雨が無ければ錦織に勝てた」新鋭チョン・ヒョンの健闘にコメント殺到【テニス全仏オープン】

テニスの全仏オープン男子シングルス3回戦で、錦織圭が世界ランク67位のチャン・ヘヨン(韓国)を7-5, 6-4, 6-7 (4-7), 0-6, 6-4のフルセットで制してベスト16への進出を果たしました。

この試合は、特に韓国では4大大会としては初の「日韓戦」として注目を集めました。試合は接戦になり、雨の中断で翌日に延期してフルセットまでもつれたため、韓国ではなおさら大々的に報道されました。Naverスポーツでは次のように報道されています。
「薄情な雨」チョン・ヒョン、1泊2日血闘の末、錦織に負け Naver-Sports
チョン・ヒョン(韓国体育大、三星証券スポンサー、67位)が世界9位錦織ケイ(日本)を迎え、1泊2日血闘を繰り広げたが敗れた。

前日上昇に乗っていた状況で、雨天で試合が延期されたことがとても残念だった。前日急激な体力低下を見せた錦織が雨天で一日休んで充電したのがチャン・ヘヨンに不運に作用した。

6月4日(現地時間)、フランス・パリで開催されたフランスのオープンベスト32の試合でチャン・ヘヨンが錦織に5-7 4-6 7-6(4)6-0 4-6で負けた。
~中略~
チョン・ヒョンは、第4セット、最初のゲームで錦織のサービスゲームをブレイクし、気持ちよく出発し、強力なサーブで自分のサービスゲームを無難に守って2-0で逃げた。第3ゲームでもチョン・ヒョンはしつこいプレイと錦織のミスに支えられ、ブレイクに成功して3-0でゲームのスコアを広げた。

錦織は自分のラケットを地面に投げ捨て神経質な反応を見せた。そして第3ゲームから降った雨により試合が次の日に順延された。

上昇に乗っていたチョン・ヒョンにとっては非常に薄情な雨だった。  以下省略
韓国人からNaverニュースにたくさんのコメントが寄せられていました。評価の高いコメントを中心に翻訳したのでご覧ください。編集途中でリアルタイムにコメントが何倍にも増えていたので、反響のすさまじさを感じました。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

メッタ打ちの田中将大に打開策は?米国メディアの分析も含めたMLBファンの反応

ご存知の通り、マー君ことヤンキース田中将大が崖っぷちに立たされています。報道でも、ヤンキースファンから「日本に帰れ」「ゴミ」といったコメントが殺到し、マー君のインスタグラムが炎上したとか、そういった報道があふれています。今回は、そういった声を集めても意味が薄いかなと思ったので、メディアのライターのコラムなどを含めて、比較的冷静なコメントを中心に翻訳してまとめてみたのでご覧ください。(それでも厳しい声がほとんどではありますが。)

 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

【韓国の反応+検証映像】「浦和レッズ槙野が済州を挑発」ACL乱闘騒動で誤情報が韓国で拡散

5月31日に行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント第2戦で、ホームの浦和レッズが済州ユナイテッドを延長戦での劇的なゴールで3-0(合計3-2)で勝ち、終了直後に済州の選手らが浦和側に殴りかかる乱闘騒ぎが起きました。

済州ユナイテッドの公式サイトでは非を認めて謝罪文を掲載しているものの、複数の主要韓国メディアが「乱闘の原因を作ったのは浦和の選手が挑発したから」といった論調があります。一例として、朝鮮日報には以下のように報道されています。
済州の選手たちがこのように興奮したのには理由があった。試合終了後、槙野は済州ベンチに向かって指3本を立てて見せ、歓喜の声を上げていたことが分かった。「3-0でおれたちが勝った」という意味の挑発だった。サッカー:「刺激した側にも責任」 済州ベンチを挑発した浦和・槙野に批判の声-Chosun online 朝鮮日報
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

テレポートする台湾のマジックが話題に、世界中がスロー解析しても「トリックがわからない」

台湾人のマジシャン、ウィル・ツァイさんがアメリカの人気オーディション番組、アメリカズ・ゴット・タレントで披露したマジックが素晴らしいと話題になっています。

前半のマジックは、よくある普通のものですが、最後のほうのマジックが圧巻でした。隠していない状態で、いきなりコインがテレポートしたり、花びらに化けたりしていました。

映像、(時間のない方は再生位置2分20秒ごろからご覧ください。)


海外ユーザーがこぞってトリック破りに取り組んだものの広く支持されているものはなく、事実上トリック破りには成功していないと言っていいと思います。一部のコメントを翻訳したのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮里藍が引退、全米など海外から引退を惜しむ声が殺到

宮里藍の早すぎる引退に米国メディアからも「海外挑戦の先駆者」と惜しむ声 | THE PAGE(ザ・ページ)女子ゴルフの宮里藍(31 )が29日、都内のホテルで記者会見を開き、引退を発表した。2006年からは米ツアーに本格参戦し、岡本綾子の17勝に次ぐ9勝を挙げ、2010年には世界ランキング1位に立った。念願だったメジャー制覇は成し遂げられなかったが、米メディアも一斉に宮里の引退を報じた。

このニュースについて、フェイスブックに寄せられた海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。メジャー制覇は無いとはいえ、米ツアーで9勝、元世界1位という実績は、アメリカ人にとっては印象に残っていた選手のようで、コメントがたくさん寄せられていました。彼女のゆったりとしたスイングについても多くの人が触れていました。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)
スポンサード リンク

記事検索




過去のおすすめ記事