海外の反応



スポンサード リンク
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

日本人が縄跳びギネス記録に挑戦 「お尻」跳びと明るいキャラに海外ユーザー大喜び

縄跳びのプロ、ロープパフォーマーとして活躍しているSADAさんこと渡邉貞稔さん(埼玉県和光市在住)が、3つのギネス世界記録に挑戦しました。

ギネスワールドレコーズ公式YouTubeチャンネルが、記録に挑戦している映像を配信したところ、SADAさんの神業ぶりと明るいリアクションが海外ユーザーから大うけとなり、公開3日間で再生回数50万回近い人気動画になっています。動画のコメント欄の一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。

動画そのものも面白くて必見ですが5分以上になり見る余裕のない方のためにギネス記録を達成できたかについては後述に書いておきます。結果を見る前に動画を見たい方はスクロールさせずにこのままご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

村田諒太の対戦相手アッサン・エンダム、海外から「顎が弱い」の評価が続出

5月20日に行われるボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で、村田諒太と対戦するアッサン・エンダムが、どのような特徴を持った選手なのか、過去の試合を見た海外の詳しいボクシングファンが様々なコメントをしていました。試合展開を予想する際に参考になりそうなコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

時系列の違うものから引っ張ってきているので判りにくい面もあるかと思いますが、次の2点を念頭において読むとわかりやすいと思います。

・アッサン・エンダムは過去のプロ戦績で2敗しています。どちらも世界戦で、それぞれダウンを6度(対ピーター・クイリン)と4度(対デビッド・レミュー)奪われたもののKO負けは免れています。

・アッサン・エンダムはプロの世界チャンピオンになった経験があるにも関わらず、2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場するためアマチュアボクシングも兼任した珍しい経歴があります。

それでは翻訳コメントをご覧ください。なお、「彼」と書いているのはすべてエンダムのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドジャース前田健太、完封目前に2ラン被弾するもドジャースファンから絶賛の嵐

MLBロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が5月10日(日本時間11日)、ドジャースタジアムで行われたパイレーツ戦に先発し3勝目を挙げました。9回1死まで無失点、無四球の好投をしていたものの、直後に2ランホームランを浴びて降板したため、メジャー初完封、初完投は逃してしまいました。
それでも降板する際にはファンからスタンディングオベーションが沸き起こり、地元メディアも前田の好投を称えました。SNSでもドジャースファンを中心に多くのコメントが寄せられており、コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【ラグビーW杯】日本はアイルランド、スコットランドと同組、海外から日本に期待する声が続出

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ1次リーグの組分け抽選会が5月10日、京都迎賓館で行われ、開催国の日本(世界ランキング11位)はアイルランド(同4位)、スコットランド(同5位)と同じA組(プールA)に入りました。他の2チームは欧州地区1位チームと欧州・オセアニアプレーオフ勝者に決まっています。

安倍晋三首相が最初の抽選を行い、日本のA組を引き当てました。
プールAの組み合わせと、主に日本代表に対する海外ユーザーの反応をまとめたのでご覧ください。
一番強豪国となるであろうアイルランド人の反応も多めに集めてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

豪女性議員が議場で「歴史的授乳」 海外から賛否両論

(CNN) オーストラリア連邦議会の議場で9日、議員による授乳が初めて実現した。

歴史的授乳の主役になったのは、緑の党共同副党首ラリッサ・ウォーターズ上院議員(クインズランド州選出)の二女で、生後2カ月のアリア・ジョイちゃん。

ウォーターズ議員は産休明けの9日、子連れで議会に復帰し、アリアちゃんがお腹を空かせると、その場で授乳した。

「娘のアリアが連邦議会で授乳された初めての赤ちゃんになったことを誇りに思う。議会にはもっとたくさんの女性や親が必要です」。ウォーターズ議員はツイッターに授乳の写真を投稿し、そう書き込んだ。

オーストラリア議会では昨年、規定が改正され、女性議員が議場で授乳することが認められた。それまで議場に子連れで入ることは禁止され、授乳中の議員は代理による投票を行っていた。
CNN.co.jp : 議員が議場で「歴史的授乳」、規定改正で実現 豪



このニュースについて、英語圏ユーザーを中心に海外の反応をまとめたのでご覧ください。実名制の高いフェイスブックでは賛否の意見が拮抗していましたが、匿名性の高い米国Yahooニュースのコメント欄では否定的な意見が目立ったという印象でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加