海外の反応



スポンサード リンク
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

三橋淳が八百長でテニス界から永久追放、海外から「奇妙な試合結果が多い」の声も

09年全日本選手権ベスト4で、16歳以下の国別対抗戦ジュニア・デ杯で錦織圭とダブルスを組んだこともある三橋淳(27)が八百長などを持ち掛けた不正で、テニス界から永久追放された。テニスの不正監視団体TIUが16日、罰金5万ドル(約550万円)とともに処分を発表した。TIUが日本選手を処分したのは初めて。
~中略~
TIUによると、三橋は15年11月に南アフリカで開かれたツアー下部大会で、自身がコーチを務めた選手を通じ、他の選手にシングルスは2000ドル(約22万円)、ダブルスは600ドル(約6万6000円)で負けるように持ち掛けたという。三橋淳を八百長追放 最悪に近い“一発退場” (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

錦織圭「衝撃…友達だった」三橋八百長問題ショック (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

このニュースについて、海外のテニスファンやテニスプレイヤーが集うフォーラムなどで取り上げられていたコメントをまとめてみたのでご覧ください。
八百長についての議論は盛んにおこなわれていましたが、私が探した範囲では三橋元選手を知っている人が、お一人を除いてほぼいなかったため元選手自身についてはほとんど語られていなかったようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルビッシュがMLB通算50勝達成、日本人最速かつチーム最速記録にレンジャーズファン大喜び

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が5月16日(日本時間17日)、本拠地グローブライフパークで開催されたフィリーズ戦に先発登板し、7回1失点9奪三振と好投して今季4勝目を挙げました。メジャー通算50勝となり、109試合目での到達は松坂大輔の112試合を抜いて日本人投手最速で、レンジャーズにとってもケビン・ブラウンの115試合を6試合上回る球団最速記録とのことです。(情報元 【MLB】ダルビッシュ球団記録を大幅更新! 109試合でメジャー50勝は球団最速 (Full-Count) - Yahoo!ニュース

この試合に寄せられたレンジャーズファンの反応を中心にまとめたのでご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

眞子さまが同級生の小室圭さんと婚約へ、突然の発表に海外から驚きと祝福の声

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通しになりました。関係者によりますと眞子さまは、ICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で、横浜市に住む法律事務所勤務の小室圭さん(25)と婚約される見通しになりました。結婚の時期は、来年が想定されているということです。

お相手の小室さんは、高校までインターナショナルスクールで過ごし、大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の「湘南江の島海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。 (以下省略)
眞子さま 同級生とご婚約へ | NHKニュース


このニュースについて、海外ユーザーの反応を集めてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛は奇跡を生む」難病で10年以上歩けなかった女性が結婚式で歩けるようになるまで

決して再び歩くことはできないと言われた障害を持った女性が、婚約者の力を借りて再び歩き出すことができたという奇跡が感動を呼んでいます。

20170511_041548000_iOS
via Blog – JayTay.co.uk

イギリス人女性ジェシカ・テーラー(Jessica Taylor)さんは、11年前の14歳の時に筋麻痺脳症(ME)と診断されました。1年後には学校に通えなくなるほど重症化して歩けなくなってしまい、それ以降、ほとんどの時間をベッドや車いすで過ごすようになりました。特に最初の4年間はショックを受けて何も食べることができない状態になり病院に入院していたそうです。

19歳の時に改めて医師から、もう二度と歩けないことを告げられました。骨年齢がすでに100歳に達していたとのことです。
しかし、共通の友人からの紹介で知り合った1つ年下の男性サミュエル(Samuel Bearman)さんと出会って運命が変わります。サミュエルさんがジェシカさんのもとへ通っているうちに、二人は友人となり、そして恋に落ちました。
BeFunky-Collage
via Blog – JayTay.co.uk
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキース田中将大 2回持たず8失点 「ジーターの日」を台無しにしたとファン猛批判

MLBニューヨーク・ヤンキース田中将大投手が、5月14日(日本時間15日)、本拠地ヤンキースタジアムでのアストロズに先発し、満塁ホームランを含む4本のホームランを浴びて、わずか1回2/3で8失点を喫して降板しました。田中にとって8失点は過去ワースト、1回2/3の投球回数も過去ワーストタイとのことです。(情報元 マー君にブーイング 2回持たず4発最悪8失点KO (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
チームは追い上げたものの試合は7-10で敗れて田中は負け投手になりました。

ヤンキース公式フェイスブックページに寄せられたヤンキースファンのコメントをまとめたのでご覧ください。

試合前には、元主将デレク・ジーター氏がつけていた背番号「2」を永久欠番とするセレモニーが行われて、ヤンキースファンは大いに盛り上がっていたため、今回の大炎上劇には尚更がっかりしていたようです。
このエントリーをはてなブックマークに追加