海外の反応


スポンサード リンク
最新コメント
外部サイト記事(★リンク切れ注意)
★下のリンクの中には、リンク切れなどにより、表示されている目的サイトに訪問できない可能性があります。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
記事検索
管理者へメッセージ

「安倍昭恵夫人は英語を話さないハローも言わない」 と発言したトランプ大統領に世界から批判殺到

アメリカのトランプ大統領は今月上旬にドイツで開かれたG20サミットの夕食会で、隣に座った安倍総理大臣の夫人の昭恵氏について、「すばらしい女性だが、英語を話さない。ハローも言わないくらいだ」と述べ、波紋を広げています。
~中略~
これに対してアメリカメディアは、昭恵氏が2014年にニューヨークで英語でスピーチしたことがあると指摘し、その際の動画や昭恵氏の学歴を掲載して、トランプ大統領の発言を疑問視しています。
一部では「昭恵氏はトランプ大統領と話すのを避けるため、英語がわからないふりをしたのかもしれない」といった臆測まで出ていて、波紋を広げています。
20170721-000023
「安倍首相夫人は英語話さない」 トランプ大統領発言に波紋 | NHKニュース

このニュースについて海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
先日報道された仏大統領夫人へのセクハラ疑惑発言(参考過去記事トランプ大統領に「セクハラ」で批判殺到、仏大統領夫人に「スタイルがいい」と発言)の影響もあってか、批判の矛先はトランプ大統領に対してのものばかりでした。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アーセナルが中国で食中毒か

中国で開催中のインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に参加しているアーセナルが食中毒の被害にあったようだ。19日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 現地時間19日にアーセナルはバイエルン・ミュンヘンと対戦しPK戦の末に勝利した。しかし、この試合でペア・メルテザッカーは欠場している。同紙によると、食中毒による体調不良が原因とのこと。メルテザッカーの他に、オリビエ・ジルーやセアド・コラシナツ、セオ・ウォルコットやアーロン・ラムジーが食中毒の被害にあっていたようだ。
以下省略、全文は引用元参照(アーセナル、中国で集団食中毒に! ジルーやメルテザッカーなど合計5人が被害 (フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

このニュースについて海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
コメントを探す際に、たまたまケニア系のフェイスブックページが検索にひっかかったので、アフリカ人のコメントも多めに含まれています。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

時速39キロ?多田野の超スローボールを見た韓国の反応

現役時代に超スローボールを投げていた元日本ハムの多田野数人投手、最近になって韓国人が韓国語で「日本野球から出た39km、アリランボール」と題した多田野のYouTube動画をアップして、公開から二週間ほどで視聴回数が50万回を突破する人気動画になっていました。


韓国人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
初めて目にする人も多かったようで、荒れがちなYouTubeのコメント欄でも冷静な意見が多かった気がします。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

二重国籍が発覚した「授乳」で有名な豪上院議員も辞任、先週末から二人目

オーストラリア緑の党のラリッサ・ウォーターズ上院議員は18日、二重国籍を理由に議員辞職を表明した。先週末にも、同じ緑の党のスコット・ラドラム上院議員が二重国籍のために辞職している。
オーストラリア憲法は、複数の国籍を持ちながら連邦レベルの公職に就くことを禁じている。
ウォーターズ議員は、生まれたカナダの国籍を保持していたことが明らかになった。ウォーターズ議員は今年5月、連邦議会の議場内で授乳した初めての母親となり話題を集めた。
~中略~
ウォーターズ議員は「カナダで70年前から存在する法律のために、生まれたカナダの二重国籍があり、私が生まれた1週間後に法律が改正されたために、能動的にカナダ国籍を放棄する必要があったと知って、強く打ちのめされた」と語った。 (以下省略、全文は引用元参照 豪上院議員が辞職表明、二重国籍判明で 先週末から二人目 - BBCニュース

このニュースについて主にオーストラリア人ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

目の中からコンタクトレンズ27枚が見つかり世界が驚く、イギリス高齢女性が重ねて装着

英バーミンガム近郊にあるソリフル病院(Solihull Hospital)を67歳女性が白内障手術を受けるために訪れた。眼科専門研修医のルパル・モリヤリアさん(Rupal Morjaria)が、手術前の女性の眼の状態をチェックしている際に青っぽい塊を見つけた。取り出してみると、なんと17枚の古いコンタクトレンズが重なりあった異物と判明した。

それだけではなく同じ眼からさらに10枚のコンタクトレンズが取り出された。なんと女性は使用したコンタクトレンズを装着したまま忘れてしまい、それが幾度となく繰り返され27枚ものコンタクトレンズを放置していたのである。
女性は「コンタクトレンズが眼の中に残っているなんて知らなかった。眼の不快感はドライアイと歳のせいだとばかり思っていました」と話している。
~中略~
女性は過去35年間コンタクトレンズを使用し続けてきたが、一度も定期検査を受けたことが無かったという。今回の事態に動揺した女性だが、コンタクトレンズを取り出してから2週間経った頃には眼がとても快適に感じると周囲に話しているそうだ。
(全文は引用元参照英女性の眼球から27枚の古いコンタクトレンズ 使用を忘れ幾度となく装着 - ライブドアニュース
さらにCNNの報道から補足すると、使用していたのは毎月交換の使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズで、目に残っているレンズがどの程度古いのかは不明とのことです。また多重に装着したのは右目だけで、左目は誤った装着はしておらず正常とのことです。(情報元 - CNN.com(英語)

海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が描いたテイラー・スウィフトの色鉛筆画動画が海外で大人気

写真のような鉛筆画を描くことで有名な古谷振一(shtt4881)さんが描いたテイラー・スウィフトの色鉛筆画の動画が再生回数200万回以上の人気になっていました。
Colored Pencil Drawing Taylor Swift / 色鉛筆画 テイラースウィフト 完成までの一部始終 動画 早送り - YouTube


海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加

サンウルブズ、最終戦で強豪ブルーズに大差で勝利、世界から驚きの声

7月15日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた2017年スーパーラグビー最終戦で、サンウルブズはブルーズ(ニュージーランド)と対戦し、48-21で大差で勝利しました。

公式ハイライト映像

対戦相手のブルーズはスーパーラグビー優勝3回の実績を持ち、今季は僅差の負けが多く7勝6敗とふるわなかったものの強豪チームと言っていいと思います。ブルーズにとっては今季最大得失点差での敗戦を喫したこともあり、海外からは番狂わせとして注目されています。コメントの一部を翻訳してまとめたのでご覧ください。
 続きを見る 
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
スポンサード リンク


他サイト注目記事
アクセスランキング(PCサイトのみ)
アクセスランキング(スマホサイト)
リンク元 アクセス数
海外の反応アンテナ33,552
google20,904
yahoo13,303
ライブドアブログ12,122
ニュース速報まとめ桜2,314
海外の反応まとめblogアンテナ927
kaigai.ch514
日本視覚文化研究会431
※集計期間2017年6月1日~6月30日、毎月上旬更新
スポンサード リンク

記事検索


スポンサード リンク

過去のおすすめ記事

ブログランキング