海外の反応



スポンサード リンク
最新コメント
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
管理者へメッセージ

井上尚弥がリカルド・ロドリゲスに完勝、海外から「強すぎる」と熱いコメントが寄せられる

WBO世界スーパーフライ級王者井上尚弥(24=大橋)が、挑戦者の同級2位リカルド・ロドリゲス(米国)を3回TKOで破り5度目の防衛を果たした。

 井上は序盤から効果的にダメージを与える。2回途中、井上はサウスポースタイルにチェンジし、左ストレートを相手顔面にヒットさせる。3回残り2分23秒、井上は左フックで1度目ダウンを奪う。残り2分01秒、左フックをあごにヒットさせ2度目のダウン。レフェリーストップとなり3回TKOで勝利した。 ~以下省略 井上尚弥V5、圧巻TKO「視野広げ」階級上げ示唆 - ボクシング : 日刊スポーツ

この試合について、海外メディアの評価や、動画などを見た海外ユーザーのコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
井上の圧勝劇を称賛する声はもちろんのこと、今後、誰と対戦するかについてもボクシングファンの間で夢のように語られて盛り上がっていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

村田諒太まさかの判定負け、エンダム側のフランスも「判定がおかしい」「村田圧勝」の声

プロボクシングのトリプル世界戦が東京・有明コロシアムで行われ、WBA世界ミドル級王座決定12回戦は12年ロンドン五輪同級金メダリストで同級2位の村田諒太(31=帝拳)が、同級1位のアッサン・エンダム(33=フランス)からダウンを奪うも、1―2の12回判定で敗れ、世界初挑戦での王座戴冠はならなかった。

 村田は4回、カウンターの右ストレートでダウンを奪ったものの、手数が少なかったのが影響したのか届かなかった。ジャッジ3人の採点は111―116、112―115、117―110だった。村田諒太、ダウン奪うも判定負け 世界初挑戦での王座戴冠ならず - ライブドアニュース



急遽、試合を見たと思われる海外ユーザーの反応を調べてみました。今のところコメントしているのは中継されていたフランス人か、一部の熱心なボクシングファンだけです。最初の翻訳コメントは少ないですが徐々に追加していくのでご了承願います。
追記、村田支持のコメントだけを抜き出しているわけではありません。私が探した限りでは、「試合を見たがエンダムが勝っていた」といった海外ユーザーのコメントは見つかりませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良公園の鹿が美女に殺到、奇跡のサムネイルに海外ユーザー大満足

今回紹介するのは、日本在住のカナダ人で、日本の文化を多く発信している人気女性ユーチューバーのSharlaさんが撮影した「奈良公園の鹿」の映像です。Sharlaさんが、お姉さんか妹さんと一緒に奈良公園に訪れ、鹿に餌をやったところ、可愛い場面はもちろんのこと、ちょっとハプニングもあったりして、海外ユーザーから様々なコメントが寄せられていたので映像とともに合わせて紹介します。

映像を見る余裕のない人でもYouTubeのサムネイル(初期再生画像)が「奇跡の一枚」として多くのコメントが寄せられていました。その点にも注目すると楽しめると思います。

映像(調整すれば日本語の字幕も見れると思います)
THE BEST PARK IN JAPAN - YouTube
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人6歳男児が最年少DJギネス世界記録に認定

(翻訳元 ギネスワールドレコーズ公式サイト Video: Six-year-old Japanese boy becomes world’s youngest club DJ | Guinness World Records
日本の森田一希は、まだ小学校に通い始めたばかりですが、すでにギネス世界記録の歴史の中で彼の名前を刻んでいます。

まだ6歳と114日の一希は大阪の「Restaurant&bar L」で1時間演奏した後、世界で最も若いクラブDJになりました。彼は、大勢の聴衆の前でプロのDJシステム、パイオニアXDJ AEROデッキを使っていくつかの曲を演奏しました。なぜDJになりたかったのかを聞いたところ、男の子はシンプルに「DJしている人が見て、楽しそうだったから」と答えました。 ~以下省略


このニュースについて、ギネスワールドレコーズが公開したYouTube映像にコメントした海外ユーザーの反応をまとめてみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

広島の「ウサギだらけの楽園」大久野島、素晴らしい映像に海外ユーザー激萌え

かわいいウサギと厳粛な軍事遺跡で覆われている、瀬戸内海に浮かぶ島、別名ウサギの島と呼ばれる広島県竹原市の大久野島。大量に繁殖した野生のウサギと出会えるスポットとして海外からも観光地として注目されています。また第二次世界大戦以前には、化学兵器を密かに島で製造された歴史もあります。

今回紹介するのは、登録者70万人以上を誇る人気ユーチューバーでもあるbeatdownboogieさんが、二週間ほど前の5月2日に公開した大久野島の映像です。
ウサギを映すだけでなく人との触れ合いを重点的に、歴史的な建造物も含めて撮影されており、映像そのものについても海外ユーザーから称賛の声が上がっていました。多くのSNSメディアにも拡散されて「日本に行きたい」と考える人も増えたようです。この映像と共に寄せられたコメントの一部をまとめたのでご覧ください。

Japan's RABBIT ISLAND! --- ( Ōkunoshima 大久野島 ) - YouTube
このエントリーをはてなブックマークに追加